岩手県内でリフレッシュ!自粛でも楽しめる屋外観光施設を紹介!

   
 

コロナウイルスが日本各地の都市部で猛威を振るい、緊急事態宣言も延長され緊張が続いています。地方である岩手県は緊急性はないにしろ、コロナウイルスの感染拡大を防ぐために三密を始めとした行動自粛が求められているのが現状です。

 日本各地で、1年以上の行動自粛が続く中で「自粛疲れが」ニュースなどで報道されています。 ワクチンの接種が始まっていますが、自粛解除の目処が立たない中で精神的に疲れがたまっているのではないでしょうか。

盛岡市や一関市の近郊で、三密を回避しつつリフレッシュができる屋外型の観光施設を紹介します。

盛岡市近郊の観光施設

観光するならドライブも兼ねて、県外や時間のかかる遠距離へ観光地へ行きたいところですが、 コロナの感染拡大を考慮すると難しいです。ですが、近隣の観光スポットでも体験型施設などを巡ると案外リフレッシュできるものです。

盛岡市動物公園ZOOMO

盛岡インターチェンジから車で40分ほど移動すると 盛岡市動物公園ZOOMOに到着します。

盛岡市動物公園ZOOMOは昨年から第三セクターでの動物園運営に切り替わり、動物との触れ合いを前面に押し出しています。 「○○と仲良くなろう」との体験イベントとして様々な動物たちを間近で触れ合い、給餌も体験できます。

動物を鑑賞する形態から動物達とふれあうことを主体とした動物園として様々なイベントや催し物を開催しているようです。

ふれあいによるリフレッシュと、動物たちとの接点から自然環境について考えてみるのも良いでしょう。

所在地岩手県盛岡市新庄下八木田60-18
休園日毎週水・木曜日 【冬季休園有り】
入園料大人500円【小中学生 無料】
駐車場土日祝日200円【600台】
URLhttp://moriokazoo.org/

小岩井農場まきば園

盛岡インターチェンジから車で15分ほどで小岩井農場まきば園があります。 

乳製品で全国展開をしている小岩井乳業の発祥の地である、小岩井農場の観光施設です。

小岩井農園は3000haの広大な敷地面積を有する民間総合農場で、火山灰土に覆われて不毛の地であったこの場所は、明治時代に開発され現在の緑豊かな農園へと発展しました。

小岩井というのは従来の地名ではなく、

「小」野義眞

「岩」崎彌之助

「井」上勝

開発を主導した3名の 頭文字を取って名づけられました。

動物たちとのふれあいができる施設や、広大な敷地内をポニーと散策したりガイドと一緒に花やコケを観察できます。リフレッシュしながら学ぶ事も出来るのです。

様々な体験型イベントの他に併設しているレストランで各種肉料理や卵やチーズなどを美味しく食べれます。

所在地岩手県岩手郡雫石町丸谷地36-1
定休日不定期【冬季・施設点検休業】
入園料大人800円 小学生300円
駐車場無料【1,500台】
URLhttps://www.koiwai.co.jp/makiba/

一関近郊の観光施設

続いて、岩手県南部の一関周辺の観光施設を紹介します。

館ヶ森アーク牧場

館ヶ森アーク牧場は養豚から始まった牧場で、養豚の拡大とともにハムやソーセージなどの加工も開始し、生産から加工調理まで一貫した生産体制を整えた六次産業の牧場です。

生産施設の一部を観光施設として解放しており、 併設しているレストランなのでおいしく食べることもできます。

広大な敷地を巡る「A体験型プラン」「B休養型 プラン」で見学プランがあり。家族で体験型を楽しむもよし、カップルや夫婦でゆっくり休むもよし、色んな楽しみ方があります。

動物との触れ合いの他に、敷地内で咲いている四季折々の花を散策しながら楽しむこともできます。

所在地岩手県一関市藤沢町黄海字衣井沢山9-15
定休日年中無休【一部施設は冬季休業】
入園料大人800円 小学生400円
駐車場無料【100台】
URLhttp://www.arkfarm.co.jp/

まとめ

日本各地でコロナによる自粛が続く中、自粛疲れへの対策としてリフレッシュする観光施設へ、三密回避との両立が求められています。屋外であれば三密回避が容易であり、距離を取れば感染拡大の防止が可能になります。 

コロナウイルスの終息について先が見えない中で、長期間の自粛に対してリフレッシュも含めて対策を考えてみましょう。

観光施設へドライブも兼ねて車で移動することが多いですが、車を使う頻度が上がることで 愛着も湧くものです。愛着の湧いた「愛車」を大切に扱うために屋外駐車なので発生するウォータースポットを定期的に取り除くと車を綺麗に管理できます。 プロ仕様のウォータースポット・イオンデポジット除去剤はいかがでしょうか。

青森県で楽しめる、ドライブを兼ねたイベント参加で自粛疲れもリフレッシュ。前のページ

2021初夏到来、宮城県でドライブとアウトドアを楽しめるスポットを紹介!次のページ

関連記事

  1. 記事

    【鬼伝説】北海道にある鬼滅の聖地巡礼でオススメのスポットをご紹介!

    あなたは鬼滅の刃を観たでしょうか?感動するようなシーンの連続で、何度…

  2. 記事

    【京都府でおすすめ】車の傷へこみを直してくれる板金屋を紹介

    皆さんは、傷へこみができたときに困ったことはありませんか?こ…

  3. 記事

    コロナ対策バッチリの日帰り温泉を徹底特集!富山県ではここがおすすめ!

    富山県には、多くの大自然があります。澄んだ空気の中で富山県内を巡れば…

  4. 記事

    【知ってた?】パリとその近郊の駐車場の平均相場をエリアで徹底解説

    「パリの駐車場事情について詳しく知りたい。」「パリと郊外のパ…

  5. 記事

    【欧州車の最高】2021年メルセデスベンツEQAに新グレード登場

    「メルセデスベンツEQAの新グレードについて詳しく知りたい。」…

  6. 記事

    東武東上線の「ホンダ寄居前駅」までの特別料金が廃止!今後の展望を解説!

    この度、東武鉄道は東武東上線に作られていた「みなみ寄居駅」の特別料金…

新着記事の一覧

  1. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  2. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  3. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  4. ホタルまつり!三重にある車で行けるホタルのおすすめスポットを…
  5. 愛知県おおすすめホタルスポットがここだ!車で行ける場所を集め…
  1. 記事

    カー用品を探すならジェームスがおすすめ!全国の店舗を比較!
  2. 記事

    整地のことならお任せ!モーターグレーダーの魅力を解説!
  3. 記事

    埼玉県で日帰り温泉はここに行こう!コロナ対策もバッチリのスポットはこちら!
  4. 記事

    国家戦略特区での特定作業を対象に普通免許でセグウェイの運転がOKに!警視庁が発表…
  5. 記事

    ウエインズグループがD1グランプリ参戦体制発表!開催詳細を解説
PAGE TOP