岩手県でキャンプするならここがオススメ!!~ドライブで行ける楽園~

   
 

岩手県でオススメのキャンプ場を知りたい人に向けて、キャンプ場を紹介していきます。またそのキャンプ場へ行くのには車がオススメです。なぜ車で行くのが良いのかも併せてお伝えします。

1、キャンプを車で行くメリットとは?

キャンプを車で行くことでどんなメリットがあるのかご紹介します。

どんな場所だろうと行くことが出来る

キャンプ場によっては山の中にあったり駅から遠いことがありますよね?

またバスなどの公共交通機関が通っていないなんてこともあります。

しかし車であればそんな心配をする必要はありません

しかも、車は駆動方式や車体の高いものがあるのでどんな山道や道の悪い場所だろうと関係ありません。

大量の荷物を積める

大人数で楽しめるキャンプの場合、荷物が多くなってしまうためバスなどで行くとバス停からキャンプ場まで荷物を運ぶのが大変ですよね。

車であればそんな心配をする必要はなく、快適に道具を全て持っていくことが出来ます。

またキャンプで使う遊び道具をたくさん詰める分、思い出もたくさん作れるのでオススメです!

長時間の移動であっても苦にならない

公共交通機関を使った場合はどうしても周りに迷惑にならないように移動しないといけません。友達同士であれば騒いで楽しめない、子どもと行くなら目を離せなくて大変・・・。

車で行けば友達同士で騒ぎながら行くことが出来て楽しめる!

また車で行けば子どもがどんなに騒いでも問題ありません

他にも、道中の気になるスポットに寄りながら行くのも楽しいので車がオススメです。

道具が汚れても問題なし!

公共交通機関だと荷物が汚れて帰るときに少し申し訳ない気持ちになってしまいますよね。でも、車であればそんな心配がないので思いっきりキャンプで遊ぶことが出来るでしょう!

帰り道が非常に楽である

キャンプは行くときとキャンプ滞在中楽しいですよね。しかし帰るとき公共交通機関の場合は大量の道具を持って帰らないといけないので想像しただけで疲れてしまいます・・・。

でも、車であればそんな心配はなく積むだけなので帰り道もキャンプ気分で楽しく帰ることが出来ます。

2、岩手県でオススメのキャンプ場を紹介!

盛岡市都南つどいの森

住所:岩手県盛岡市湯沢1-88

営業期間:4月下旬~11月下旬

利用時間:チェックイン13:00、アウト11:00

(宿泊施設常設テント・キャビン・バンガローはイン14:00、アウト10:00)

利用料金:

・サイト使用料1800円

・宿泊施設:常設テント300~500円、キャビン2000円、バンガロー15000円

禁止事項:直火禁止、ペット一部禁止・条件付き可、花火禁止

設備:駐車場、水洗トイレ、大浴場、バリアフリー設備、ドッグラン、体験工房

レンタル:BBQコンロ、調理用具(鍋、まな板、包丁ほか)、つば釜、MTB

岩洞湖家族旅行村

住所:岩手県盛岡市薮川亀橋33-4

営業期間:5月1日~10月31日(チェックイン13:00/アウト11:00)

利用料金:オート1区画は3000円、AC電源使用料500円、フリーサイトは無料

管理体制:管理人8:30~17:00定時常駐(繁忙期は24時間)

設備:無料駐車場(150台)、AC電源付きサイト、 (洗濯機なし/乾燥機1台、1回100円)、水洗トイレ、温水シャワー (利用時間24時間、4室、1回100円)、バリアフリー設備

禁止事項:直火禁止、ペット一部禁止・条件付き可、花火一部禁止・条件付き可

キャンプ後に車の汚れが気になる方に使ってほしいアイテム!CarZootプロ仕様 インテリアクリーナー

今回オススメするのが、CarZootプロ仕様 インテリアクリーナーです。

Amazonで購入でき、特徴としては以下の通りになります。

・プロが実店舗で使用している車内インテリアクリーナーです。内窓・シート・マット・ダッシュボード・ドア内など車内丸ごと対応し、コーヒー、ジュースのねちゃねちゃ汚れや、タバコによるヤニ汚れ、手あかなど全て美しく除去します。

・市販製品との決定的な違いは、 汚れを落とす力はもちろんですが、プラスチックや布など車内のパーツを傷めず、レザー部分にも安心して使えるように開発されているところです。

・今までになかった静電気を抑える効果があり、ホコリの付着も防げるところも選ばれる理由です。布シート(モケット地)や天井などに使用してもゴワつきを起こさず汚れをサッと取り除くが可能です。

・本製品はスプレーを付属のタオルに吹き付け拭くだけ。初めての方でも簡単に使用可能。すべて国内で研究開発を重ね製造工程も全て国内で行っております。

こちらは、Amazonで参考価格が2,480円となっています。

キャンプは楽しいものの、帰るときに乗る人や道具で車が汚れるから車で行きたくないという人がいると思います。

しかしこちらのアイテムは、簡単なのに完璧に車内の汚れを落としきれます。

キャンプは車で行く方が楽しいものです!汚れが気になって車を使いたくないという人も、この道具があるので安心して車で行ってください!

avatar
愛車があれば遠くにキャンプに行けるよ!

しっかり手入れをして安全運転で行こう!

埼玉県の秘境にあるオシャレなカフェに車で行こう!前のページ

佐賀県の車で犬と一緒にドライブがてら行けるドッグランをいくつか紹介次のページ

関連記事

  1. 記事

    茨城県には交通安全お守りと神社が多数!

    車は生活に必要ですが、危険も伴います。交通安全の祈願をすることで、交…

  2. 記事

    赤く燃え上がれ浦和レッドダイヤモンズ!安い本拠地周辺駐車場を紹介!

    埼玉県さいたま市。ここには、プロサッカーチームの浦和レッドダイヤモン…

  3. 記事

    窓ガラスのコーティングにおすすめ!富山県のお店を3選紹介!

    「専門店にお願いしたいけど..高そう」「コーティングっていつするの…

  4. 記事

    3つに分けられる過給機

    自動車のマフラーから排出されるガスを少なくする過給機。自動車の改造に…

  5. 記事

    ワンコも楽しい!車でドライブできる!山形のおすすめドッグランをご紹介!

    自然豊かな山形県はドライブするにも最適です。そのドライブがてらにドッ…

  6. 記事

    モンテカルロの現在は? イエローハットとの関係性を紹介 

    中国地方を中心に展開していたカ-用品店「モンテカルロ」をご存じでしょ…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    子供とお出かけするなら?便利なお手軽カー用品5選!!
  2. 記事

    目指せ!最優秀賞!株式会社ウェズ主催のカスタムコンテストってなんだ!?
  3. 記事

    引っ越しにおすすめのレンタカーショップを4選紹介!愛媛県編!!
  4. 記事

    熊本県で良質の輸入車を格安で手に入れよう!アフターフォローも充実の販売店は?
  5. 記事

    高級で有名!フェラーリの新型を徹底解説!! 2020年度版 
PAGE TOP