岡部のおすすめの観光スポットとは?【21番目 】岡部を徹底解説!

   
 

東海道57次の21番目に当たる「岡部」。
今は藤枝市に合併されましたが、静岡県志太郡にかつて存在した街でした。
静岡市と藤枝市の間にあり、江戸時代には東海道の宿場町として栄えました。
今回はそんな「岡部」に来た際に立ち寄りたい観光スポットをご紹介していきます。

・岡部ってどんなところ?

静岡県藤枝市の一部、地域で「岡部」の名前を残し現在は「藤枝市」と呼ばれることが多くなっています。
「岡部町」と呼ばれる地域もあります。
国道1号線が通っており、静岡市との境界にある、宇津ノ谷峠は現在も地域の交通の便として使用されています。
旧街道、明治、昭和初期、中期、平成のトンネルが今も尚、使える状態で残っています。

・つたの細道公園

つたの細道の藤枝側(岡部側)の登り口にある公園です。
散策や、近くを流れている木和田川で水遊びを楽しめたり、芝生広場や休憩所なども整備されています。
秋の紅葉の季節になると、多くの人で賑わう紅葉スポットとして有名です。

公園内を流れる、木和田川には明治時代に建設された国の登録有形文化財である、砂防堰堤(さぼうえんてい)もあるので、砂防事業についても知ることが出来ます。

住所426-0026 静岡県藤枝市岡出山1丁目11−1
TEL054-643-3487(藤枝市花と緑の課)
営業時間24時間
定休日年中無休
駐車場有 20台

・つたの細道

つたの細道公園のすぐ近くにある、宇津ノ谷峠を越える古道です。歴史は古く奈良時代からのものとされており、「伊勢物語」にも記載があるほどです。
豊臣秀吉が、小田原攻めの際に新しい道を北側に作るまで使用されていました。
現在はハイキングコースとして利用されていて、晴れた日には山頂から富士山を見られます。

・大旅籠 柏屋

大旅籠柏屋は静岡県藤枝市岡部町の、旧東海道岡部宿にある江戸時代の旅籠。
国の有形文化財にも指定されており(1998年)、主屋歴史資料館として歴史博物館にもなっています。
岡部宿には、487戸2322人が暮らしていたとされ、29軒の旅籠がありました。その中の代表の宿が「大旅籠柏屋」と言われています。

大旅籠 柏屋の敷地面積は、2348坪と広大です。その広大な敷地の中に「物産館」「展示ギャラリー」「食事処」「体験工房」などの施設が入っています。

また2月からの2ヶ月間限定で、開催される「岡部宿のひなまつり」です。
全く趣旨の異なる雛人形が展示されます。その一つが「等身大の雛人形」でその名の通り等身大の雛人形が、大旅籠柏屋に展示されるのです。
その大きさに驚かれるでしょう。

住所〒421-1121 静岡県藤枝市岡部町岡部817
TEL054-667-0018
営業時間午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
定休日月曜日及び年末年始(月曜日が祝日の場合はその翌日)
入館料大人 300円(中学生以下は無料)PayPay利用可
駐車場無料 普通車 45台

・まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は岡部のご説明と、おすすめの観光スポットをご紹介してきました。
交通の難所と言われ、旅人などを苦しめた宇津ノ谷峠がある岡部。
一度興味がある方は「岡部」に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

・プロ仕様/ブルーライトカット配合 ガラス スマホ専用ディスプレイコーティング

旅先などで、スマホを落として画面が割れてしまった苦い経験がないですか?
だけど保護フィルムを貼ると操作性が落ちるから貼りたくないって方もいらっしゃるでしょう。
そんな方に「貼る」タイプの保護フィルムではなく「塗る」タイプの保護フィルムをおすすめしています。

今回のおすすめ商品は「Car Zoot社のブルーライトカット配合スマホ専用ディスプレイコーティング」です。

こちらの商品はお持ちのスマホに、塗るだけで硬度9Hのガラス被膜を形成し液晶画面の割れ防止・キズから保護してくれます。
またブルーライト配合なので、スマホの画面を長時間見る人には、目の保護にもなり一石二鳥です。
写真付きのマニュアルを同封しているので、初心者の方でも簡単に施工出来ます。

この機会に一度試してみてはいかがでしょうか?

丸子(鞠子)の魅力を調査!【20番目】ぜひ行きたいおすすめスポットとは?前のページ

藤枝ってどんなところなの?【22番目】歴史や観光スポットを紹介!次のページ

関連記事

  1. 記事

    高級車が入れる任意保険とは?どの保険会社に入れるかどうかも一緒にご説明!

    あなたがもし、高級車を買おうとされているのであれば、事前に確認をして…

  2. 記事

    ホイールカバーを使って簡単に自転車DIY!痛チャリの作り方をご紹介!

    自転車をもっと自分好みに装飾したい!と思っている方、「痛チャリ」に挑…

  3. 記事

    【2021年にブーム到来か?】岡山県の自動車にまつわるおすすめのスポットとお店を紹介 

    岡山県倉敷市には、三菱自動車の拠点水島製作所があります。昔から倉敷市…

  4. デザイナーB

    イタリアの高級車マセラティの歴史と社長と今後について紹介

    イタリア生まれの高級スポーツカー、マセラティに憧れている人も…

  5. 記事

    メリーランド州には「ボルティモアインナーハーバー」や「オーシャンシティ」など遊べるスポットが多数!

    メリーランド州には「ボルティモアインナーハーバー」や「オーシャンシテ…

  6. 記事

    広島県の車で行けるイルミネーションを楽しめるスポットを紹介!

    コロナでイベントが中止になる中イルミネーションを開催しているスポット…

新着記事の一覧

  1. 国土交通省が高速道路の4車線化を事業許可!4車線化されるのは…
  2. 中国のスマホメーカーがEVに参入!?Xiaomi(シャオミ)…
  3. ドラレコの普及が加速 過半数が設置済みと回答。 安全運転を心…
  4. 大手メーカー「BASF」のウルトラミッド アドバンストにカー…
  5. コーンズが港区芝浦にランボルギーニの大型拠点開設!どんな会社…
  1. 記事

    【オートモビルカウンシル2021】ジャガーEタイプ誕生60周年セレブレーションコ…
  2. デザイナーB

    大人の男で魅せる!40代の冬のメンズファッション
  3. 記事

    家族の思い出に!滋賀県でおすすめの山菜仮スポットやタケノコ狩りのスポットを紹介
  4. 記事

    大雪が降って車を動かせない!その場に放置することに…そんな時の対処法とは?
  5. 記事

    フェルナンド・アロンソが2021年のヘルメットデザインを公開、かつてのルノー時代…
PAGE TOP