岡山県でおすすめしたい交通安全お守りと神社はこちら!

   
 

交通事故を起こさないように、交通事故に巻き込まれないようにとの願いを込めて多くの人が交通安全お守りを持っていることでしょう。この記事では岡山県内にある神社の中でも交通安全のご祈祷ができる神社と交通安全お守りについてご紹介しています。

雨の日でも視界をクリアにするサイドミラーコーティング剤もご紹介しているので、ぜひチェックしてください。

岡山県内のおすすめ神社と交通安全お守り

まずは岡山県内にある車の交通安全祈祷ができるおすすめの神社と、車に飾りたい交通安全お守りについてご紹介します。

・吉備津神社

かの有名な昔話、桃太郎に関連する神社としても有名なのが吉備津神社です。岡山県内はもちろん、岡山県外からも多くの人が訪れます。吉備津神社でも車の交通安全祈祷を行っており、岡山県の観光がてら車の祈祷を受けに行くのもおすすめです。

住所:岡山県岡山市北区吉備津931

電話番号:086-287-4111

・和氣神社

和氣神社は子供を守る神様、足腰の健康を守る神様として有名ですが、交通安全祈祷を依頼する人も多くいます。車を購入した際の車のお祓いや交通安全お守りの購入もできます。

車を運転する人はもちろん、子供の交通安全を願って交通安全お守りを購入する方も多いようです。

住所:岡山県和気郡和気町藤野1385

電話番号:086-993-3910

・岡山神社

岡山神社は危険予知の神様を祀っていることから交通安全祈祷に訪れる人も多い神社です。車を運転する際には危険を先読みすることが交通事故を防ぐうえで役立つため、車を買った際には岡山神社でお祓いを受けましょう。

住所:岡山県岡山市北区石関町2-33

電話番号:086-222-7198

交通安全お守りの扱い方の基本

続いては交通安全お守りの扱い方について解説していきます。交通安全お守りのご利益を最大限に受けるためにも、以下のことに注意しましょう。

開封しない

交通安全お守りを開封することはNGです。お守りは袋になっていることが多く、中が気になってしまう人もいるかと思います。しかし、交通安全お守りはしっかりと袋の封を閉じておくことで効力を発揮します。

開封せずとも、雑に扱う行為も絶対に避けましょう。

暗い場所に仕舞い込まない

交通安全お守りを車のグローブボックスの中にしまい、そのまま忘れてしまう人も多いかと思います。しかし、この保管方法はNGです。交通安全お守りは明るい場所での保管が良いとされているため、車の中でも明るい場所を選ぶのがおすすめです。

とはいえ、フロントガラスやバックミラーへの取り付けは法律違反となるため注意しなければなりません。車の中に保管する場所がない場合には、車の鍵に付けるのもおすすめです。

いつまでも古いものを持つのはNG

何年も同じ交通安全お守りを持つのもおすすめできません。お守りの効力に期限は定められていないようですが、1年に1回買い替えるのが理想とされています。ちなみに、交通安全お守りはゴミ箱に捨てるのではなく、神社に処分をお願いするのが基本です。

サイドミラーコーティングで雨の日でも安全運転

雨の日は車のサイドミラーに雨粒が付着し、車の後方部が確認しにくくなってしまいます。そんなお悩みを解決してくれるのが、CarZootサイドミラーコーティングです。こちらの商品は車のサイドミラーに塗布するだけで撥水効果が得られます。

サイドミラーだけでなくバックカメラにも使用可能ですので、雨の日のバック駐車の際にもたいへん役立ちます。撥水効果は約1ヶ月続き、1本で約30回の施工が可能となっています。通常価格円とコスパが良い商品ですので、今回紹介したサイドミラーコーティングをぜひ一度お試しください。

岡山県内で車の交通安全祈祷をお考えであれば、この記事を参考にしてみてください。

シトロエンの最新版ニューモデル!! 2020年度版前のページ

北海道に来たら行って欲しい道の駅を厳選して紹介!~2020年度~次のページ

関連記事

  1. 記事

    聞くに聞けない、ブレーキの「ポット」って何?

    皆さんはブレーキの「ポット」と聞いてすぐになんの事かわかりますか?…

  2. 記事

    【2021年版】埼玉県で行われる警察による交通イベントをご紹介!

    首都圏でも緊急事態宣言の解除の動きに伴い、徐々に人の動きも多くなって…

  3. 記事

    ドイツイノベーションアワードを受賞したコンチネンタルのデジタルキー!いったいどのような機能なの?

    デジタルキーというものを知っていますか?IT化が発達した現在では、ス…

  4. 記事

    スタッドレスタイヤへ交換するのはいつがいい?保管方法も紹介!

    冬になるとノーマルタイヤからスタッドレスタイヤへ交換する人も…

  5. 記事

    開発費1100億円?愛知県のトヨタ試験コースが24日に引き渡し

    愛知県にトヨタが試験用のコースを作っている事は知っていますか?…

  6. 記事

    こんな部品も!?車の部品で盗難の多いものベスト5!

    車の部品には価値があるため、盗まれることも珍しくありません。日本車の…

新着記事の一覧

  1. 効率的にワクチン接種!北海道にもワクチンバスが登場
  2. 【注目】トヨタの技術が生かされた足踏み式消毒スタンド「しょう…
  3. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  4. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  5. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  1. 記事

    ル・マンの水素クラスのシャシー設計!レッドブルとオレカが提携
  2. 記事

    【物流もシェアの時代?】日立物流が茨城東海村に輸送センター新設!
  3. 記事

    駐車場の発券機って高さは何が基準になっているの?
  4. 記事

    スバルの新型レヴォーグの出来が秀逸!その特徴に迫る!
  5. 記事

    コロナにより低迷した三菱電機の2020年度の業績を徹底分析!
PAGE TOP