岐阜県でホタルとキャンプでリフレッシュしよう。

   
 

梅雨前線の北上が始まり、 梅雨の後に初夏を迎える時期になりました。 今年は昨年同様にコロナの影響で行動自粛が続くので。三密を回避しながらリフレッシュする方法を模索することになります。

解放された屋外で密集を避けながら、キャンプで宿泊できる観光スポットを紹介します。密集を避けながら移動できる車でドライブし、飛沫感染を回避する間隔を確保できるテントでのキャンプで非日常を楽しみましょう。

岐阜県で三密を回避しつつ、初夏の彩りを楽しめてキャンプの開放感も味わえる観光スポットを紹介します。

三密回避の条件を満たしている、観光スポット

三密回避においては、

・不特定多数で密集しない

・換気のできない密閉空間に長期間滞在しない

・間隔を開けて飛沫感染を予防する。

 以上の3点に関してルールを守ることで、感染拡大を防ぐことになります。視点を変えればこのルールを守った上での、外出や観光などは可能であると解釈しても問題はありません。

 ですが、自治体や行政の判断により不要不急の外出に関して制限が出ている場合はこの限りではありませんので、情報収集が重要になります。

岐阜県で楽しむ、初夏の観光スポット

三密を回避しながら観光ができるキャンプを活用して、心身ともにリフレッシュしましょう。 6月が見頃となるホタル観賞をすると心が癒されます。岐阜県でホタルの鑑賞とキャンプができる観光スポットについて紹介します。

板屋川・八王子神社付近

岐阜県岐阜市中西郷の八王子神社付近の板屋川では、川沿いに散策できる歩道が整備されておりホタルの鑑賞スポットになっています。

板屋川付近はゲンジホタルが生息していましたが、高度成長期の環境汚染により姿を消しており。その後地域住民や近隣の小学校で、ホタルの環境保全活動が取り組まれました。

 取り組みの結果として多くのホタルが姿を見せるようになり、初夏のホタル観賞スポットとなっています。夜の暗がりの中で幻想的に舞うホタルを鑑賞して癒しの空間を味わいましょう。

住所岐阜県岐阜市中西郷3-61
問合せ058-239-2473【西郷公民館】
駐車場あり 無料 観賞スポット東側にある
「スーパー三心西郷店」の駐車場を利用可(21時まで)
料金無料
アクセス東海北陸道岐阜各務原ICから車で約40分
JR岐阜駅より岐阜バス西郷線C38西郷行きで40分「西郷」下車

板屋川から車で12分程移動すると、「文殊の森公園」があり、昼にテントを設営し昼にテントを設営しバーベキューや屋外のレジャーを楽しみ、 夜にホタル鑑賞を味わいます。鑑賞後にキャンプ場へ戻り三密を回避しながらゆっくり宿泊することができます。

門和佐(かどわさ)川

岐阜県下呂市門和佐・火灯・和佐地内の地域を流れる門和佐川の河川沿いでは、ゲンジホタルの群生が鑑賞できます。下呂温泉の夏の風物詩として親しまれており、初夏を彩る納涼を演出する川の音とホタルの幻想的な光が、見る人の心を和ませます。 他の観光スポットと異なり、高度成長期のホタルの減少がなかったので保全活動も行われておらず、昔のままの自然な姿で舞うホタルを観賞できます。自然のままの姿を残しているので、観光スポットとしての駐車場などの整備がなく。車で移動の際は駐車禁止の制限が無い場所の路側で、駐車することになります。駐車場が未整備なので不便が伴いますが、自然のありのままの姿を鑑賞する価値は十分にあります。

住所岐阜県下呂市門和佐
問合せ0576-25-4711【下呂市総合観光案内所】
駐車 場なし、付近の道幅の広い場所に駐車可能
料金無料
アクセス中央道中津川ICから1時間20分
東海環状自動車道美濃加茂ICから約1時間10分
JR高山本線下呂駅から車で約30分

自然が多い地域なので近隣にキャンプ場がなく、移動や宿泊に関して知恵を絞る必要があります。

整えられた環境での観光も簡単でいいですが、自然を満喫することを前提に不便を味わってみてはいかがでしょうか。不便を知ることで日常の便利さを感じる事とも出来ます。

まとめ

岐阜県の観光スポットについて紹介させていただきましたが、 コロナウイルスの影響下で、普通の観光スポットや宿泊設備に関して利用が制限されています。普通が制限されている状況下では一方的な我慢を強いる事は、ストレスで身体を壊すことになります。限られた条件下でいかにリフレッシュするか、知恵を絞ることが求められれるのです。

 観光スポットの幻想的な景色などで心を癒されることもリフレッシュの一つですが、三密回避をいかに保つか考えることが重要です。

 コロナウイルスの行動制限の条件下で、車の移動を活用しながら観光を楽しむ知恵を絞ってみてはいかがでしょうか?

夜のドライブではヘッドライトの黄ばみ取りで安全性向上

ホタルの鑑賞を観光する場合は、 夜間のドライブが必要になります。 夜間のドライブではヘッドライトの明るさが安全を左右するのです。ヘッドライトが黄ばんでいたり汚れていたりすると、ヘッドライトが暗くなり夜のドライブに危険が伴うことになるでしょう。

 ヘッドライトの黄ばみくすみを取り除くことで、夜間の安全なドライブを保ちましょう。

長野県の避暑スポットで、心身共にリフレッシュしよう。前のページ

バイク工学が学べるシミュレーションゲーム「リムズレーシング」が8月19日発売!次のページ

関連記事

  1. 記事

    【ネクストロジスティクスジャパン】ドライバー不足解決へ!物流課題解決にブリジストンなど新たな資本に参…

    コロナにより、通販を利用する方がこれまで以上に増えています。今までで…

  2. 記事

    窓ガラスのコーティングにおすすめ!富山県のお店を3選紹介!

    「専門店にお願いしたいけど..高そう」「コーティングっていつするの…

  3. 記事

    トラックなどの緑ナンバーってどんなのものが該当するの?該当車を一挙紹介

    ふと街の中を走っている車をを見ていると、白いナンバープレートだけでな…

  4. 記事

    タクシー配車をボタン一つで完了させるサービスを電脳交通とMCSがシステム連携で開始

    自宅にいながらワンタッチでタクシーを呼べるサービスがさらにグレードア…

  5. 記事

    シトロエン新種のベルランゴ‼︎大人気車の魅力とは?

    皆さんは車を購入する時に何を基準に決めていますか?国産車がい…

新着記事の一覧

  1. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  2. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  3. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  4. ホタルまつり!三重にある車で行けるホタルのおすすめスポットを…
  5. 愛知県おおすすめホタルスポットがここだ!車で行ける場所を集め…
  1. 記事

    【イタリア車の伝説】アバルト55周年のワンオフ発表の2021年
  2. 記事

    独走!タイムズカーシェアが顧客ロイヤルティ調査でトップ獲得!!
  3. 記事

    EVと言えば日産リーフ!しかし売上が低迷?理由を解説します!
  4. 記事

    車で行ける!佐賀県のおすすめパワースポット! 
  5. 記事

    【決定版】ルノーがEV販売において欧州で新記録を達成した理由を解説
PAGE TOP