山梨県で運転免許更新で初の試み?

   
 

2021年に入ってなお世界を騒がせている中国発祥の病、武漢肺炎。
緊急事態宣言も発令、延長検討と日本も未だ混迷のさなか。
各所でさまざまな対策が求められるなか、山梨県がおもしろい試みを開始しました。
今回は山梨県ではじまった運転免許更新について説明します。

感染対策ではじまった試み

運転免許更新で初!

山梨県の警察署ではじまったのは、武漢肺炎(新型コロナウイルス)の感染対策として自動車に乗ったまま運転免許を更新できる取り組みを開始しました。
これは全国でも初めての試みで、画期的な運転免許更新と言えるでしょう。

これまで笛吹警察署では建物内の会議室などを使って優良運転者の免許更新をおこなってきました。
感染が拡大し、都市部では緊急事態宣言も発令していることを鑑み、密を避けという目的で1月27日から、同警察署では「ドライブインシアター」方式を試験的に取り入れました。

駐車場に設置されたモニターから、車内のFMラジオで音声を受信して講習を受けるという方式を取っています。
自動車内から出ないということは、密や感染などもはや関係ありません。
この画期的で安全なシステムに対して受講した人は「密にならなくて安心して受講できた」という感想を述べました。

また、副次的な効果ですが車内で講習を受けるというシチュエーションが臨場感を生み、緊張感もあるため受講に集中することができるという効果もあったようです。

この免許更新のつよみは、講習のみならず受け付け、交付といった一連の手続きを自動車から降りることなく受けられるということ。
たしかに受講は車内でできても、交付のために警察署内に入らなければならないというのであれば実施する意味のない試みであると言わざるを得ませんからこのつよみはあって然るべき項目でしょう。

注意すべき点は、この講習は過去5年間に無事故無違反などのドライバーが対象の「優良運転者講習」に限られるということ。
県警は「身体障碍者や高齢者にも配慮した方式」としていますが、過去5年以内に違反がある違反者講習の場合は車内から出る必要があります。
違反者も受ける講習まで対象にすると、駐車場のスペース確保が困難なのでしょうか。

現段階では試験的な実施であり、ラジオを活用して説明を行うための機材や人数が増えた場合の駐車場の確保などが今後の課題だということです。
優良運転者講習のみでこの課題があるのであれば、今後拡大していくには工夫などが必要になってくるでしょう。
今後より多くの人が安心して運転免許証を更新できることに期待したいです。

車内のクリーニングは万全に!

今回は自動車運転免許証更新の新たな試みについて解説しました。

さて、あなたも将来自動車内で運転免許証の更新をする日がくるかもしれません。
より過ごす時間の長くなるマイカー内のクリーニングはもっとも重要な事項になっていくという可能性が高まってきました。
最高の車内環境をお求めのあなたにもっともおすすめしたいアイテムが、CarZoot社が販売しているインテリアクリーナーです。

あなたの自動車内の比較的イージーなホコリといったよごれだけでなく、車内喫煙によってできたヤニ、飲み物をこぼしてできたよごれなどしつこい汚れも問題なくクリアにすることが可能な一品となっています。

使用範囲が非常に広く、カーナビやドライブレコーダーなど、最新の設備にも問題なく使用可能です。
シート、マット、ダッシュボードなど従来の商品で対応できていた箇所ももちろん対応可能です。

また、メンテナンスも非常に簡単な点もストロングポイント。
価格も比較的リーズナブルで手に取りやすい商品になっていますから、もし車内クリーニング用品をお探しなのであれば試してみてください。
きっと満足していただけます。

マツダMAX-30EVのスペックなどを紹介前のページ

ルノーの小型SUVキガー、ティザーイメージ公開!次のページ

関連記事

  1. 記事

    1000種の駄菓子って多すぎ!!車でも行ける神奈川県でおすすめの駄菓子屋さんを紹介します

     現在世界中でコロナウイルスが猛威を奮っています。 このよう…

  2. 記事

    【レギュラーガソリンが9週連続で値下がり】一体なぜ?真相と背景に迫る 

    ガソリン価格が9週連続で値下がりしています。ガソリン価格といえば、原…

  3. 記事

    移動動物園車って知ってる?珍しいタイプの働く車をご紹介!

    動物園にはいろいろな動物がいて楽しめます。しかし、近場に動物園がない…

  4. デザイナーB

    ダイハツのエンブレムに込められた思い

    「D」のエンブレムでお馴染みのダイハツは、日本を代表する自動車メーカ…

  5. 記事

    ドライブスルーで馬はOK?馬でドライブスルーをクリアできるか紹介!

    マクドナルドでの馬でのドライブスルーはOK?マクロナルドのド…

  6. 記事

    新情報!羽田イノベーションシティでハンドルなし自立走行バスの運行が決定!

    子供の時に妄想したような時代がすぐそこまできています!羽田イノベーシ…

新着記事の一覧

  1. 藤枝ってどんなところなの?【22番目】歴史や観光スポットを紹…
  2. 岡部のおすすめの観光スポットとは?【21番目 】岡部を徹底解…
  3. 丸子(鞠子)の魅力を調査!【20番目】ぜひ行きたいおすすめス…
  4. 府中(駿府)の魅力をご紹介!【19番目】おすすめスポットも合…
  5. 【東海道五十七次】十一番目の宿場町「静岡県三島市」三嶋大社の…
  1. 記事

    つま恋リゾート東西合同ツーリングではツーリングを楽しむことが可能!
  2. 記事

    秋田県で交通安全お守りを購入するならこの神社!
  3. 記事

    バレンシアガのこだわりアイテムで、ドライブにもこだわりを出していくのがおすすめ!…
  4. 記事

    シエンタが今なお人気な理由を徹底解説!
  5. 記事

    【ドライブ】佐賀県で初日の出を見る!おすすめスポットを紹介
PAGE TOP