少し変わったご当地標識を紹介!~東日本編!

   
 

標識は、各地域よ道によって様々な種類があります。例えば動物の注意標識が多くある場所、また他の地域より少ない動物の注意標識など差があります。そこで今回は、あまり目にしない、勘違いしやすい東日本エリアの標識をご紹介します。

珍しい動物の注意標識は?

動物の注意換気の標識は沢山の種類があります。イノシシやタヌキ、シカ、キツネ、クマなどがあり、同じ動物でも標識の絵柄はかなり違うことも多いです。動物は同じでも、目、耳の大きさ、色の塗り具合の違い、ポーズまでも様々な絵柄が存在します。

そんな中で、東日本エリアで珍しい動物の標識は何か、ご紹介します。

ハクチョウの標識

茨城県水戸市の、千波湖付近にハクチョウの横断注意の標識があります。ハクチョウコクチョウが湖で子育てをしているため、道路をよくハクチョウ達が、1列で横断しているのでこの標識が建てられました。

このハクチョウの標識は、とても珍しいです。

カルガモの標識

都会には珍しいですが、カルガモの標識が東京都新宿区のおとめ山公園付近にあります。こちらもカルガモの親子を守るために、カルガモの横断注意が、標識になっています。全国的にもカルガモが標識になっているのは珍しいです。

ヤドカリの標識

東京都でこちらは島にはなりますが、小笠原村母島にヤドカリの標識があります。母島にいるヤドカリは、産卵期になると、陸から海に移動します。その際にヤドカリが、道路を横断するので、交通事故にあってしまわないように、標識が建てられました。

その他の注意標識

注意標識はたくさんありますが、教習所で習った以来見たことがない標識も多いです。そこで、全国的にも少なく、東日本エリアにある注意標識をご紹介します。

落氷注意の標識

この落氷注意の標識は、北海道の広尾郡広尾町のフンベ、国道336号線にあります。国道から見ることのできるフンベの滝ですが、冬になると、滝が凍ってしまい、道路へ落ちてきます。

氷柱の道路への落下で、スリップなどに気をつけるように標識があります。「!」の標識の下に補助標識として落氷注意とありますが、とても珍しいです。

なだれ注意

新潟県の柏崎市高柳町にあるなだれ注意の標識があります。雪が降る地域に多く、山の絵の横に氷の絵、その下に車が描かれています。珍しいため、他ではあまり見ない標識です。

この先階段あり、通り抜けできない標識

東京都の文京区弥生2丁目、文京区立根津小学校付近にある標識です。この標識がある辺りは、細い道が多く、階段があり、通り抜けが出来ないので、「STOP」と標識に描いてあるのがとても特徴的で珍しいです。

勘違いしてしまいやすい標識とは?

道路を車で走っていると、旅行などで見慣れない道に出てしまった時、教習所以来見たことが無いような標識が現れ、勘違いしてしまいます。そこで間違えて違反などをしてしまわないように、間違えやすい標識をご紹介します。

追越しのための右側部分はみ出し通行禁止

こちらは規制標識で、片側1車線道路にあります。よく見かけますが、勘違いして覚えてる方が8割もいると言われています。

多くの間違えは、追い越し禁止と、勘違いしている方が多いです。しかし、正しくは、追い越しのための、右側部分へのはみ出しが禁止です。なので、車線をはみ出さず、追い越しをすることは禁止されていないので、違反ではありません。

警笛鳴らせ

山の道路に多い、規制標識の警笛鳴らせ、という標識では多くの人は、鳴らしてもいい、と思っています。しかし、正しい意味は、クラクションを絶対に鳴らさないといけません

鳴らさないと違反になってしまいます。補助標識で、始まりから終わりの指示がありますが、その間は鳴らし続けながら、走行しないと違反になってしまいます。

もう一度標識の復習を

慣れない土地に行く際は特に、教科書を見返したり、その地域の特徴を下調べすることをお勧めします。地域によって、一定の標識が多いこともあるので、復習をすることをお勧めします。

avatar
本日のおすすめはこちら

靴を脱いで運転するのはOK?メリットと交通法規を紹介前のページ

運転者を敬おう!助手席に乗る人のマナー5選!次のページ

関連記事

  1. 記事

    なぜBLEST(ブレスト)のホイールとCarZootホイールコーティング剤は相性がいいのか?

    あなたは車のケアをしっかりとしていますか?しっかりとケアをしている人…

  2. 記事

    京セラドーム大阪で野球観戦した人におすすめ!安い駐車場4選!

    楽しみにしていたオリックスバファローズの野球観戦に行く日…

  3. 記事

    おしゃれなカー用品を買うなら「ベルメゾン」がおすすめ!人気の理由を解説!

    おしゃれなカー用品が揃うと、車に乗るのが楽しくなります。しかし、カー…

  4. 未分類

    おすすめのヘッドライトコーティング

    皆さんは車のケアをしていますでしょうか。全く洗車もしない人...こま…

  5. 未分類

    子供のために車内の除菌・ウィルス対策!

    小さな子供を車に乗せる場合、細菌やウイルスが車内に付着していると感染…

  6. 未分類

    コスパ最高なホイールコーティング3選

    普段の車のメンテナンスの中でもホイールはつい忘れがちではないでしょう…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    横浜ゴムから新商品!車好きなら知っておきたい横浜ゴムの903Wについて紹介
  2. 記事

    埼玉県には魅力的な夜景スポットあり!天文台があるスポットにも行ってみよう!
  3. 未分類

    ソフト99(SOFT99)ホイールコーティング剤が全然ダメだった件!
  4. 記事

    カッコいいな!出来る男におすすめのスポーカーを紹介!
  5. 記事

    高知県の免許センターの特徴をどどんとご紹介!
PAGE TOP