小松礼雄がどんな人かを詳しく紹介!父親はベートーヴェン研究で知られていたあの人

   
 

皆さんはF1のエンジニアといえば誰を思い浮かびますか?今回は、小松礼雄という人物をご紹介します。彼はホンダF1を除けば、F1チームエグゼクティブでは珍しい日本人です。自称「文系出身のエンジニア」とのことですが、どういうことなのでしょうか。

小松礼雄はどんな人?

小松礼雄は、ハースF1チームで自動車エンジニア・技術ディレクターとして活躍しています。東京都出身ですが、現在はイギリスに住んでいます。過去にはF1チームのルノー・BAR・ロータスの技術部門に歴任しており、現在はハースF1チームにて活動中です。

学生時代は文系だったようで、数学と英語が大の苦手だったそうです。中学の時は教師に「暗記ばかりで物事の本質を教えない」と反発し、体育以外は自分で勉強するために毎日図書館に通う中学時代だったと言います。そんな彼が、どういう経路でF1界に入って現在に至るのかは次の項目から詳しく解説していきます。

文系からF1の世界に入るまで

小松礼雄は自称「文系出身のエンジニア」でしたが、F1チーム「フォーミュラ1」のエンジニアになりたいと思い始めたそうです。当時は英語がほとんど話せなかったので、F1チームに入るために英会話学校ウォーリック大学の大学入学予備コースなどで勉強し、高校卒業後はイギリスの国公立・ラフバラー大学に入学して自動車工学を勉強しました。同じ自動車工学を学ぶ学生のなかで2位の成績で卒業し、その後は大学院を修了。

そして2003年にBARに加入しF1界に入ります。3年後にはルノーに移籍し、さらに5年後にはロマン・グロージャンのエンジニアになり、念願のF1チームのエンジニアになることができました。2016年には、当時はまだ創設したばかりだったハースF1チームに所属することになり、そこではチーフレースエンジニアとして技術責任者を任せられます。その3年後には技術ディレクターに昇格し、現在もハースF1チームで活動中です。

F1チームでは珍しい日本人としても知られている

小松礼雄はホンダF1を除くと、F1チームのエグゼクティブでは珍しい日本人の1人です。チーフレースエンジニアという立場なので、レース中継などでコメントを求められることも多いです。なので、F1レースをよくテレビで観戦する人なら、小松礼雄は一度は見たことあるという人も多いでしょう。専門誌でもよくコメントを求められるらしく、本人も「オートスポーツ」などの雑誌でコラム連載するといった執筆活動も行っています。

ロマン・グロージャンとは縁が深い関係

小松礼雄はロマン・グロージャンと仲が良く、グロージャンも「彼とは非常に強い関係を築いてきた」と語っていたほどです。2011年にロータスで2人が初コンビを組んで以降、お互い信頼が厚い関係となっていき、2020年にグロージャンが離脱するまで良い仕事仲間としての関係が続いていました。ロマン・グロージャンは、2003年スイス・フォーミュラ・ルノー1.6選手権にて全戦でファステストラップを獲得しチャンピオンになったレーシングドライバーです。

父親はベートーヴェン研究家

そんな小松礼雄の父親は、ベートーヴェン研究で知られる小松雄一郎です。1996年6月22日に亡くなっており、当時は音楽家・政治運動家として活動していました。小松雄一郎は、1980年9月に幽閉先の中国から帰国した政治運動家「伊藤律」の口述証言の聞き手を務めていたこともあり、その記録は後に出版されたこともあるのでそれでご存知の方も多いのではないでしょうか。ベートーヴェン研究ってあまり聞いたことがないですが、音楽を専門分野としている人達のなかでベートーヴェンを研究している人は他にも何人かいます。

まとめ

小松礼雄はハースF1チームの技術ディレクターで、現在も活動しながらイギリスに在住中です。父親はベートーヴェン研究として知られていた音楽家兼政治運動家の小松雄一郎で、伊藤律の口述証言の聞き手を務めていた人でもあります。文系だった彼がF1チームのエンジニアになる夢を持ったことで、最終的にはイギリスのラフバラー大学を卒業し、念願のF1エンジニアになることができました。強い思いがあるからこそ、中学時代とは全く別人になることができて、夢を叶えることができたんだと思います。

中村聡ってどんな人?彼が憧れるアラン・プロストとナイジェル・マンセルの凄さも紹介前のページ

松崎淳って誰?F1界に入るきっかけとなった人物とは次のページ

関連記事

  1. 記事

    水陸両用バスってなに?ツアーもやってるってホント?

    バスにも様々な形態のものがありますが、その中でも特徴的なのが水陸両用…

  2. 記事

    歴戦のエンジニアがアルファロメオで見せる手腕!ゼビ・プヒョラーについてご紹介します

    アルファロメオレーシング(旧ザウバー)は、3シーズン目となったライコ…

  3. 記事

    グループネットワークを活用する日通商事の新拠点

    商品や物流サービスをワンストップで提供している日通商事。世界9カ国で…

  4. 記事

    メルセデスベンツの最新Cクラスはロングホイールベースで中国投入!

    この度開催された上海モーターショーで、メルセデスベンツは中国向けにC…

  5. 記事

    【ドライバー必見】気象情報サービスのドラキャスについて徹底解説

    「気象情報サービスのドラキャスについて詳しく知りたい。」「日…

  6. 記事

    子どもにも大人気のトヨタ イプサムは最強のファミリーカーだった!

    あなたは「トヨタ イプサム」という車をご存知でしょうか?トヨタ イプ…

新着記事の一覧

  1. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  2. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  3. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  4. ホタルまつり!三重にある車で行けるホタルのおすすめスポットを…
  5. 愛知県おおすすめホタルスポットがここだ!車で行ける場所を集め…
  1. 記事

    【必見!】ジャガー人気モデル2020年決定版!
  2. 記事

    第88回ル・マン24時間レース、8号車にてトヨタが3連覇!8号車の逆転劇のカギは…
  3. 記事

    躍進を期す“桜の戦士”セレッソ大阪所属選手の高級愛車たち!
  4. 記事

    多連スロットル化が人気の理由は?チューニングは上級者向け?初心者にもわかりやすく…
  5. 記事

    松田重次郎とは?マツダを立ち上げた伝説の社長!
PAGE TOP