安全なハンドルの握り方はこちら!「内掛けハンドルが危険な理由」を知っていますか?

   
 

あなたは車の運転をする際に、正しい位置でハンドルを握ることが出来ているでしょうか?今回は、そのハンドルの正しい握り方について、徹底的に解説していきます。

正しいハンドルを持つ位置は10時10分?

昔から言われている正しいハンドルの握り方は、10時10分の位置で両手で持つように!ということでした。おそらく、30代くらいのかたはこの認識でハンドル操作をされているのではないでしょうか?実は、現代ではこのハンドル操作は正しい物ではありません。では、どこを持つのが正しいのでしょうか?

パワステの登場で以前と変わって9時15分が主流

現在の車の運転で、最もハンドル操作を安定して行えると言われている場所が、「9時15分」の場所です。つまり、ハンドルの両サイドに水平になるように持つのが、正しいフォームです。以前は、パワーステアリングというものが無かったため、ハンドル操作にはかなりの力がいるのが普通でした。しかし、現代の自動車でパワステが付いていないものは殆どありません。

そういうことで、より無駄な力がハンドルに加わらない場所の、9時15分で統一されているのです。握り方としては、手の親指の付け根辺りをハンドルに優しく当て、それぞれの指で力を入れすぎないように握るのがコツです。無駄な力が入ってしまうと、とっさの時にハンドルさばきを誤ってしまい、交通事故になってしまう可能性が高いのです。

内掛けハンドルは危険なので使わない!

さらに、この「内掛けハンドル」も20年前はやっている人が多かったのではないでしょうか?大型車両を運転される方がよくされています。内掛けハンドルも、現代の自動車では逆に危険なので、あまりしないようにしましょう。以前の車はパワーステアリングも無く、急なハンドルさばきが必要になった時に、どうしても力を加えやすい内掛けハンドルを多用される方が、いらっしゃいました。しかし、パワステが搭載されている現代では、内掛けハンドルをしてしまったがために、エアバックの誤動作などを招く恐れが出てきています。

エアバッグの誤動作で窒息死をしてしまう事もあるでしょう。なので、内掛けハンドルをすることはやめ、9時15分の位置で優しくハンドルを持つことが、一番安定するでしょう。

もしもの時でも小傷から車を守ってくれるのがCarZoot社の硬化型ガラスコーティング剤 『G’zero』プレミアムセット A-01

というわけで、今回は安全なハンドルの握り方を徹底的に解説してきました。基本は9時15分の位置を握るようにしましょう。どんなに安全なハンドルさばきをしていたとしても、不慮の事故がある事は否めません。そこで私は、CarZoot社の硬化型ガラスコーティング剤 『G’zero』プレミアムセット A-01を使って、愛車のボディを出来るだけ小傷から守ることをおすすめします。こちらの商品は、アマゾンの新商品ランキングで1位になった事のある大人気商品なのです。簡単に商品の特徴をまとめてみました。

・プロが実際に工場で使っているコーティング剤と同じ成分なので、プロ並みのガラスコーティングを手に入れられる

・下地処理からコーティングまでに必要な道具が全てパッケージ化されているので、商品が届いたその日から施工を行うことが出来る

・初心者でも簡単な4つの工程をこなすだけで、ムラの無い綺麗なコーティングを実装できる

・専門の業者に依頼すると10万円はかかる費用が、たったの3,980円で済んでしまう

このように、素晴らしい内容の商品になります。私もこのコーティング剤を使ってみましたが、本当にムラにならずに施工出来て大変気に入っています。あなたも、もしもの事故に遭遇する前に、こちらの商品を使ってみましょう!

avatar
正しい使い方で運転しよう!

間違ったやり方だと事故に繋がるかも!

島根県でドライブ!夏は肝試しで涼しくなろう!心霊スポットを紹介前のページ

スーパーカーを超えるハイパーカー!?次のページ

関連記事

  1. 記事

    高知県でコロナ対策が完璧なおすすめタクシー会社を徹底調査!

    高知には「高知竜馬空港」があり、市内には路面電車も走っていますが、郊…

  2. 記事

    レッツゴー大阪!おすすめパワースポット5選を紹介!

    新型コロナウイルスの影響で外出自粛が続き、気分が落ち込んでいませんか…

  3. 記事

    夏用ワイパーと冬用ワイパーは一体何が違う!素材や形状を徹底比較!

    「ワイパーには夏用と冬用があったの!?」「冬用ワイパーと夏用…

  4. 記事

    思い出を刻もう!デートにおすすめ神奈川のドライブコースを3選紹介!

    神奈川県と言えば、多くのドライブコースがあります。そしてどれもが有名…

  5. 記事

    三菱ふそうでおすすめな車種3選!2020年度版

    三菱ふそうは国内シェア数トップ3に入る日本を代表するトラック・バスメ…

  6. 記事

    タイヤの空気に窒素ガスを入れるメリットとデメリットとは?

    ガソリンスタンドで給油のついでに車のタイヤ圧を計って、定期的に空気も…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    初心者マーク・高齢者マークちゃんと付けてる?罰則などを紹介!
  2. 記事

    神奈川県で高品質のタイヤを安く購入・交換しよう!
  3. 記事

    SNSで話題のCarZoot社の『RainCut-Fu-』を試してみた!
  4. 記事

    神奈川県のSAでグルメを堪能!のんびり休憩できるスペースも多数!
  5. 記事

    水上のランボルギーニ「Tecnomar for Lamborghini 63」に…
PAGE TOP