宅配業者のドライバー不足が深刻!巣ごもり消費への対策は急務!

   
 

近年日本ではトラックドライバーの不足が止まりません。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、仕事が無くなっている今でも尚、トラックドライバーは不足しているのです。そこで今回はトラックドライバーはどれくらい足りていなくて、どうすれば改善できるのか?などについて詳しく解説していきます。

トラックドライバーが不足しているのは本当?

トラックドライバーはかなり不足しています。現在は新型コロナウイルス感染拡大の影響で、多くの業種は人余りの状態になっていますが、その中でもドライバーだけは不足しているのです。日経短観の雇用人員判断指数によれば2008年には-11だった数値が、2017年には-43まで膨れ上がっています。

この数値は、「企業が人手不足だ」と感じている数値を統計データとして集めたものです。さらに2020年は巣ごもり消費が拡大しているため、ドライバーの不足感は強くなっていると見られます。

トラックドライバーはどうして不足しているのか?

トラックドライバーはどうして不足しがちなのか?を掘り下げて解説していきましょう。

①ネット通販の増加

1つ目の要因は「ネット通販の増加」です。コロナ禍に突入する前から、スマホなどの普及でネット通販の市場は拡大を続けてきました。2019年のデータでは19兆円がネット通販で販売されていると言われているのです。2020年はコロナ禍に突入しているため、さらに増えてきているのかもしれません。

②若者がドライバーになりたがっていない

2つ目の要因は「若者がドライバーにならない事」です。トラックドライバーの仕事というのは、誰もが見ても分かる通り、過酷で、汚くて、苦しい仕事です。

もちろん、そこそこの給料は貰えますが、若者には魅力的な仕事に映っていません。多くのトラックドライバーは40代から50代までとなっていて、今後さらに人手不足は深刻になりそうです。

今後どうすればトラックドライバーの需要を穴埋めできるのか?

では、それらの状況を踏まえ、今後輸送業界はどのようにトラックドライバー不足と戦っていけばいいのでしょうか?いくつか具体例を挙げてみました。

①給与を上げて若者にアピールする

トラックドライバーを確保する方法の1つ目は「給与を上げること」です。現状、若者の目にトラックドライバーの仕事が魅力的に見えていないのであれば、納得してもらえる額まで給与を上げることがまず行うべき策でしょう。需給バランスを見極めて、若者が集まりやすい環境にすべきです。

②外国人労働者を増やす

2つめの方法としては、「外国人労働者を増やすこと」です。東南アジアなどの発展途上国から多くの労働者を確保すれば、現状の給与で運送を行い続けることは可能です。とはいえ、この方法は日本人の雇用を奪ってしまうため、幾つかの団体から非難を浴びる可能性も高いです。

③自動運転車でラストワンマイルを強化する

3つ目の方法はAIに頼る事です。「ラストワンマイルを自動運転化する取り組み」を強化します。ラストワンマイルとは、荷物の最終拠点から消費者自宅までの数百メートルのことです。

このラストワンマイルだけでも、自動運転技術で行えるようになれば、少しはドライバーの人手不足に対応することが出来るでしょう。

まとめ

というわけで、今回は運送業界で人手不足はまだまだ起こっているのか?どうすれば、人手不足は解消できるのか?どうして人では足りないのか?などについて詳しく解説してきました。

様々な問題は山積し、専門家も色々な意見を提言していますが、今のところ明確な答えは出ていません。今後自動運転が普及したり、外国人労働者の増加などで、需給バランスが調整されることを願いましょう。

今話題の宅配ボックスをご紹介!おすすめはどれ?前のページ

宅配業者のブラックぶりをご紹介!早急な業務改善がカギ!次のページ

関連記事

  1. 記事

    豊島区にセルフ洗車場がないことに困っている人向けに、オススメの洗車場所を紹介!

    豊島区にはセルフ洗車場がありません。そうなると初心者ドライバ…

  2. 記事

    ジャガーの名車Cタイプ誕生70周年記念として復刻版を2022年に限定生産!Cタイプってどんな車?

    イギリスの高級車メーカーとして有名なジャガー開発のC-Type(Cタ…

  3. 記事

    車のアルミホイールに付いている謎のJWLマークの正体は?

    タイヤを購入する時におしゃれな方やカスタムカーにこだわる人はアルミホ…

  4. 記事

    IT大手のアップルが自動車業界に参入?トヨタにはどんな影響があるのか解説します!

    2035年、日本でもいよいよ電気自動車のみしか販売できなくなるように…

  5. 記事

    車いらず!山口県内で利用できる配食・買い物支援サービスのご紹介

    トヨタやホンダ、日産など、日本には世界的な自動車メーカーがいくつもあ…

  6. 記事

    【コロナ対策は万全】鳥取県のクルマで行ける動物園を紹介!

    新型コロナウイルスの影響で、動物園に行く機会が減った人も多い…

新着記事の一覧

  1. F1エミリア・ロマーニャGPでイモラ・サーキット内の光ファイ…
  2. レッドブル・ホンダF1 フェルスタッペンがフリー走行で停止。…
  3. タダノがアプリでクレーン作業時のトラブルを解決!
  4. 京都府とマツダ販社が車両提供を災害時に行うことで協定!
  5. スズキ「スペーシア」国内販売100万台達成!
  1. 記事

    【小型電気自動車の決定版!】スバル社のプラグインステラを紹介
  2. 記事

    爆走兄弟レッツ&ゴーのおすすめグッズを5選紹介!子供のプレゼントにもい…
  3. 未分類

    【2021年】京都府で起きた交通事故を調べてみた【自転車ひき逃げ事件】
  4. 記事

    愛媛県の”SNS映えする”城郭・遺跡スポット穴場3選
  5. 記事

    ホンダが2021年「バーチャルオートサロン」に出展する車がおもしろい!車も含めて…
PAGE TOP