子供をより安全に!チャイルドシートアセスメントって何?

   
 

子供がいる方だと、車の安全性は極めて重要になります。特に幼いと、もしものことも想定しチャイルドシートをしっかりと装着させなければなりません。

そこで今回は、チャイルドシートに関わるチャイルドシートアセスメントについて詳しく解説します

チャイルドシートアセスメントについて徹底解説します!

そもそもチャイルドシートアセスメントとはどのような意味を持っているのでしょうか?チャイルドシートの選び方のコツについてもお伝えします。

チャイルドシートアセスメントとは?

チャイルドシートの安全性能評価のことをチャイルドシートアセスメントと呼んでいます。国土交通省とNASVAで行われているものであり、全面衝突試験、および使用性能評価試験の2つの項目で評価しているのです。

チャイルドシートの安全性を公表することで、ユーザーの多くに安全なチャイルドシートを選択してもらえるようになります。そしてメーカーにとっては、より安全なチャイルドシートへの開発意欲が湧いてくるわけです。

評価対象とは?

評価対象は、チャイルドシートを製造する全メーカーではありません。国土交通省の自動車アセスメント評価検討会から選ばれることになります。一般的には需要の高い有名なメーカーが対象になることが多いです。

メーカーごとに安全性をアピールしていますが、客観的なデータがあるとは言いにくいのも事実です。自社の製品のことを悪く評価するわけはありません。そこでチャイルドシートアセスメントによって、客観的に評価されるわけです。

チャイルドシートの選び方のコツ

もちろんチャイルドシートアセスメントで高く評価されたチャイルドシートがおすすめです。安全性の高さが公に認められていることになるからです。ただ、他にもいろいろなところを見る必要があるでしょう。

チャイルドシートは車に取り付けて利用するわけですが、取り付け方法が全て同じというわけではありません。

  • 共通取付具ISO-FIX(アイソフィックス)
  • シートベルト

以上の2つのうちいずれかを利用して固定するタイプのものもが一般的です。ちなみに2012年7月以降に販売された車の全てには共通取付具ISO-FIX(アイソフィックス)が必ず装備されているので確認してみましょう。あなたの車が比較的新しいものであれば、共通取付具ISO-FIX(アイソフィックス)に対応したチャイルドシートを選ぶのがおすすめです。安全性が高いというだけではなく、実は取り付けと取り外しがとても簡単なのです。

あなたの乗っている車の車種と各チャイルドシートの相性も重要です。すべての車種に対応しているとは言い切れないので、チャイルドシートのメーカーからでている車種別チャイルドシート適合表などを参考にして選ぶことをおすすめします。

ボディの水垢を綺麗サッパリ落としませんか?

ボディに水垢がついていると汚らしく見えてしまいます。しかし雨の多い季節になると洗車してもすぐに水垢ができてしまうでしょう。そんな時におすすめしたいメンテナンスアイテムが、今回紹介する「CarZoot ウォータースポット イオンデポジット除去 車 水垢 ウォータースポット除去」です。

プロが実際に店舗で利用しているほどのアイテムであり、今までの製品とは除去力が桁違いに違います。しかも単に除去力が強いというわけではなく、コンパウンドが含まれていない点にも注目でしょう。ノーコンパウンドなので車のボディを傷つけることもありません。安心して利用できる点も人気の理由の一つです。

施工にはタオルやスポンジ、そして手袋が必要になりますが、それらの全て付属しています。他に購入する必要はないセット商品なところも魅力でしょう。

アマゾンで販売されており、価格は税込み2,880円で送料無料です。水垢で悩んでいる方は、この機会に活用してみませんか?

知ってた?圧雪路の注意点を徹底解説!知らないと事故る可能性も…前のページ

航空機だけじゃなかった!車でも発生するエコノミークラス症候群を徹底調査!次のページ

関連記事

  1. デザイナーB

    フロントガラスが凍結した時におすすめのグッズ3選

    寒い冬になるとフロントガラスが凍結してしまったことはありませんか。そ…

  2. 記事

    三重県にいらっしゃい!おすすめ道の駅を紹介~2020年度版~

    三重県といえばどんなイメージをお持ちでしょうか?伊勢神宮や熊野古道、…

  3. 記事

    奈良県でおすすめでお得な運転代行業者2選

    緊急事態宣言が解除され、居酒屋の営業が再開している昨今。少しずつです…

  4. 記事

    運送事業者必見!株式会社浅羽計器おすすめのドライブレコーダーを2つご紹介!

    運送事業者にとって欠かせないのがドライブレコーダーです。事故が起きた…

  5. 記事

    コロナを気にせず楽しもう!釣り人におすすめの釣りスポットを徹底調査!~奈良県~

    歴史と文化の県、奈良県。ご存知のように奈良県には海がありません。しか…

新着記事の一覧

  1. 【富山県】県内で車の除菌/クリーニング/清掃を行う業者はこち…
  2. 【石川県】県内で車の除菌・クリーニング・清掃を行ってくれる業…
  3. 音速の貴公子と呼ばれた天才レーサー「アイルトン・セナ」!「ア…
  4. 3つの視点で岐阜県のトラック用品店を紹介
  5. 愛知県でのドライブ&ショッピングならラグーナフェスティバル
  1. 記事

    救急自動通報システムは車の未来の安全を守っている!その機能と搭載されている自動車…
  2. 記事

    緊急事態宣言の間にやっておきたい車のメンテナンスについてご紹介
  3. 記事

    【速報です】ハイブリッドエンジン部品製造の安永2020年の決算情報
  4. 記事

    車移動中にできる筋トレ3選
  5. 記事

    日産のニスモコレクションに秋冬モデルが22点追加!全アイテムについてご紹介!
PAGE TOP