奈良トヨタが「スポーツ800(ヨタハチ)」のリストアを発表|「ヨタハチ」ってどんな車?

   
 

奈良トヨタグループは、21日に半世紀前に誕生した小型スポーツカー「スポーツ800」を含む2台をレストア(復元・再生)すると発表しました。

「スポーツ800」は排気量800㏄のエンジンが備えつけられています。また、「ヨタハチ」の愛称で親しまれ、未だに根強いファンがいます。

今回は、「ヨタハチ」がどのような車なのか、また奈良トヨタとどのような歴史を辿ってきたのか、についてまとめました。

24名の整備士がヨタハチのレストアに向けて作業を開始

「スポーツ800」、通称「ヨタハチ」を含む2台のレストア(復元・再生)にあたり、24名の整備士が関ることになりました。ニューが発表された式典には、今回の作業にあたる合計24名の整備士も参加しました。

整備士の方々は、普段は奈良県内の店舗に所属しています。20~53歳と年齢もキャリアもさまざまです。週1回程度、2箇所の工場に集まって協同で作業にあたっていきます。

「スポーツ800(ヨタハチ)」ってどんな車なの?

トヨタ・スポーツ800(トヨタ・スポーツはっぴゃく)は、トヨタ自動車が、1965年から1969年にかけて製造していた、小型のスポーツカーです。車体の型式はUP15となっています。

超軽量構造と空気抵抗の少なさが特徴で、非力ながら優れた性能を発揮しました。

トヨタ自動車といえば、最近は変わってきているが、カローラの80点主義に代表されるように手堅いクルマ作りが特徴のメーカーでした。ただ、歴史を振り返ってみると、突然独創的でユニークなクルマを世に出してきました。

セラや初代MR2などのような、モータリゼーション真っ盛りの1965年に登場したのが、トヨタスポーツ800、通称ヨタハチです。この「ヨタハチ」という愛称は、翌年にホンダから発売された「S800」との対比で付けられたものです。こちらは「エスハチ」と呼ばれていました。

両車は、真っ向勝負のライバル車となりました。

「ヨタハチ」に携わった当時の開発陣は、徹底的な軽量化と空力の追求に拘りました。

市販前に1962年の東京モーターショーに「パブリカスポーツ」というコンセプトカーが出品されています。そのフォルム自体はヨタハチそのものであるものの、座席は飛行機のように全体を後ろにスライドし、そこから乗り降りするという作りでした。航空機の発想から作られたと言っても過言ではない構造に、世間を驚かせました。

航空機の技術者が開発に携わる

「ヨタハチ」の開発責任者である、長谷川龍雄氏は東大航空学科を卒業し、戦時中は航空機の設計をしていたエンジニアでした。デザイン担当の佐藤章蔵氏も航空機や潜水艦の設計の経験がありました。このような経歴をもつ二人の手にかかれば、パブリカスポーツが超流線形を採用したのは当然の結果だったと言えます。

ただ、スライド式のキャノピーは使いにくく、当時のレースの規定にも「ドアがあること」というものだったため、結局市販車では通常のドアに変更されました。ただ、技術者としての拘りか、ルーフは脱着式のいわゆるタルガトップとなっています。

重量面においても、当時先進的だったアルミパネルをルーフやトランクに採用することで軽量化に成功しました。最終的には580kgを達成させています。

エンジンに関しては、幾たびか試作が重ねられ、790ccにまで拡大しつつ、ツインキャブ化しました。スペック的には45馬力/3.5kg-mまでもっていきます。数値だけ見ればスポーツカーの中では非力に思えますが、空気抵抗を抑えた構造と、軽量ボディのおかげで最高速度は155km/hまで達しています。

未だに根強いファンを持つ、1960年代を代表する名車となりました。

昭和44年10月に生産が中止されるまで、3000台程度が生産されています。

お気に入りの車の樹脂パーツに美しい艶が復活するコーティング剤

毎年新しい車が登場しますが、お気に入りの車のお手入れをしっかりして、長く乗るというスタイルも素敵ですね。

この「コーティング剤」を使用すれば、樹脂パーツの艶が復活します。自動車の未塗装プラスティック部品は、年数が経つと紫外線等の影響で自然と白化してきます。このコーティング剤を使用すれば、白くなってしまった樹脂パーツ(未塗装パーツ)の色とツヤを復活できます。コーティング効果で劣化を防ぎ美しい状態を維持してくれます。

車のワイパー周りやグリル、バンパー、内装、ダッシュボードに使用されている全ての樹脂パーに使用できます。劣化を復活させる黒樹脂復活剤です。

今までになかった復元(黒く美しくする)+保護成分(劣化防ぐ)も配合されています。本製品はムラになりにくく、初心者でも使用しやすいのが特徴です。プロが実際に施工している写真付きのマニュアルで、初めて使用する方もマニュアルを見ながら簡単に作業できます。樹脂パーツコーティング剤は研究開発から製造工程まで全て国内で行っており安心です。

まとめ

今回は、奈良トヨタからレストアされる「スポーツ800(ヨタハチ)」についてまとめました。

JR東日本と佐川急便が新幹線で宅配便の輸送実験をスタート|3月の事業化を目指す前のページ

BMWの4輪チューニングがバイクに?次のページ

関連記事

  1. 記事

    あなたは何個やってる?意中の男性がドライブデート中に女性にしてもらいたいこと!

    男性が女性とのドライブデート中、助手席に座っていてやってもら…

  2. 記事

    車が好きな学生におススメのアルバイトをいくつかご紹介します!

     学生の方、特にその中でも大学生の方はアルバイトをお探しの方も多いの…

  3. 記事

    【青森でトレッキング!】自然豊かな土地のおすすめスポットをご紹介

    今回は、ドライブしながら行ける青森県のトレッキングスポットをご紹介い…

  4. 記事

    『事故!』愛車事故で5つの覚えておきたいことと和歌山県おススメの板金塗装業者3選

    相手がいるいないにかかわらず、事故は本当にショックです。小さい傷なら…

  5. 記事

    トヨタの新組織!ウーブン・プラネット・ホールディングスって何をするところなのか?

    トヨタの自動運転技術とシステム開発を担当しているトヨタ・リサーチ・イ…

  6. 記事

    ホンダのN-VANが改良されて新登場!どこが改良されたのか?徹底解説します!

    今回ホンダ自動車は、人気の商用軽バンのN-VANを一部改良して新発売…

新着記事の一覧

  1. ソニーのドラレコ用SDカード おススメをまとめて紹介 
  2. 無限ホンダがレジェンド、N-ONE向けカスターマーパーツを追…
  3. ポルシェタイカンから派生したEVクロスオーバーがプロトタイプ…
  4. 和歌山市オススメ!駐車場完備のパーソナルジムを紹介2021
  5. 【痩せたい人必見】奈良市・橿原市の駐車場があるプライベートジ…
  1. 記事

    スーパーAVアイドル吉沢明歩が光る【デコトラ・ギャル奈美】
  2. 記事

    大型トラックのように車輪が増えるとどんなメリットがあるの?
  3. 記事

    新型レーザー式オービス対応!コムテックの新型レーダー探知機とは?
  4. 記事

    神奈川県相模原市の中央区・緑区・南区で貸料が安い月極駐車場を4選!小型車から大型…
  5. 記事

    ドライブにおすすめ!長崎県の密にならないキャンプ場4選
PAGE TOP