大阪港湾局、7月に無料の大阪湾クルーズを開催。船旅は楽しさいっぱい!

   
 

大阪港を運営している大阪湾局は、このほど無料の大阪湾クルーズを実施することを発表しています。募集は既に開始されていますが、こんかいはその内容と、フェリーによる船旅の魅力を紹介します。

無料の大阪湾クルーズの概要について

大阪湾の無料クルーズが開催されるのは㋿3年7月10日の土曜日で、大阪湾から大型フェリーに登場し、明石海峡大橋を遊覧したあと再び大阪港に戻るといったコースになっています。航行時間はおよそ3時間半を予定しており、当日の受付は10時から20分間隔で3グループに分けて行うことで密を避ける対策をとっています。出航は11時です。当日参加する人はマスク着用が必須となっているので、忘れずに着用しましょう。

また現在は検討中となっていますが、船内のレストランも利用可能となる可能性があり、利用が可能となれば船内で美味しい食事を食べながら優雅な船旅を満喫出来ることとなるので、より思い出深い一日となることは間違いありません。

募集人数は100名となっており、予定以上の人数の場合は抽選とアナウンスされていますが、大型フェリーに乗って無料で3時間半のクルーズを満喫できるということもあり、応募が殺到することは必至です。申し込みはネットでの申請の場合は、大阪市電子申請のページよりの申込みとなっており、そのほか往復ハガキでの申し込みも可能です。詳しくは大阪市のホームページを参照してください。

締め切りは6月14日までで、往復はがきの場合は同日に必着となっているので、参加を検討している人は早めに申請しておきましょう。

大阪市:「大阪湾クルーズ」参加者を募集します (…>イベント>参加者募集(イベント)) (osaka.lg.jp)

船内はどの部屋も快適に過ごせる

遠方への旅行と言えば電車での移動または飛行での移動がメインで、船旅を経験したことがないという人も中には居るのではないでしょうか。確かに船による旅は新幹線や飛行機と比較すると移動に長い時間を要するため、時間の使い方だけを考慮すれば効率が悪い交通手段と言えるかもしれません。しかし船旅、特に車ごと移動できるフェリーによる船旅は電車や飛行機での移動にはない魅力が盛りだくさんです。

まず船旅では船内でとても快適に私語すことが出来ます。電車や飛行機の場合、移動中は基本的に自分の席でずっと過ごすことになります。新幹線であればグランクロス、飛行機であればファーストクラスといった特別席であればゆったりと過ごすことが出来ますが、通常の座席と比べると何倍もの費用必要です。

また寝台列車や今流行りの豪華列車であれば個室や寝泊り出来る場所を確保出来ますが、それらも通常の電車に比べるとかなり料金は高くなるでしょう。しかし船の場合、相部屋ではありますが、足を延ばせるほどのスペースを確保出来ますし、追加料金を支払うことによって個室を用意してもらうことが出来ます。

船内を自由に移動できる

また自分の席でじっとしている必要はなく、船内を自由に移動できるというのも船旅ならではの醍醐味でしょう。船上に行けば大海原を存分に眺める事が出来ますし、豪華客船であれば美味しい料理を提供してくれるレストランに自由にいけるほか、お店があったり、カジノスペースがあったりと、まるで小さな町があるような船もあるので、移動中でもさまざまな楽しみ方が出来ます。

フェリーを出た後はすぐ移動が可能

そして、船内に車を詰め込んでフェリーでの船旅をする場合は船内で一泊する場合がほとんどですが、どの席でも横になって休めるスペースが確保出来ますし、個室であればベッドが用意されているので、しっかり睡眠をとることが出来ます。そして翌日目的にに到着後、車でからフェリーを出たら、直接次の目的地まで移動することが出来るのは、フェリー旅ならではの特権です。車ごと船で移動可能な上に、宿泊も可能でありながら、料金的にも新幹線や飛行機の料金と同じ、または安い場合もあるのでとてもリーズナブルです。

もしフェリーでの船旅を経験したことが無いのであれば、一度検討してみてはどうでしょうか。電車移動や飛行機移動では味わえないような体験をすることが出来ますよ。

大事な眼鏡を強力保護

目が悪い人や老眼の人にとって、眼鏡は自分の身体の一部といってもよいくらいに大切なものです。しかし長年使い続けていると目に目ないような細かいキズが付き、だんだん見えにくくなってきます。このアイテムを使えば強力なコーティングを施すことができ、傷から眼鏡を守ってくれます。

田辺豊治のF1エピソードをご紹介!人気の理由やハプニングまで前のページ

関東26社局、訪日外国人向け乗り放題パス販売中止を発表次のページ

関連記事

  1. 記事

    三菱ケミの福井の炭素繊維素材の工場と自動車業界との関連性は?詳細を解説

    三菱ケミの福井の炭素繊維素材の工場は、自動車業界での生産性のアップに…

  2. 記事

    屋根がない意味は?ダイハツのハイゼットジャンボスポルツァVerを紹介!車検は通るのか

    2021年1月15日から開催予定だった東京オートサロン2021は、新…

  3. 記事

    高知県では2020年自動運転実証実験あり!車関連の2020年の出来事を紹介!

    高知県では2020年、自動運転の実証実験が行われています。車関連の出…

  4. 記事

    自動車写真家は狭き門?なるための条件などを紹介

    現在世の中には様々なジャンルの芸術家がおり写真家もそのうちの一つです…

  5. 記事

    盗難防止だけじゃない?おすすめのナンバープレート固定用ネジとは?

    皆さんの車は盗難防止対策をしているでしょうか?日本は治安がい…

  6. 記事

    雪道を走る前の必需品!?シリコンスプレーってなんだ?おすすめ商品もご紹介!

    雪道の走行にお困りではありませんか?特に足回りに関しては、雪などが付…

新着記事の一覧

  1. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  2. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  3. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  4. ホタルまつり!三重にある車で行けるホタルのおすすめスポットを…
  5. 愛知県おおすすめホタルスポットがここだ!車で行ける場所を集め…
  1. 記事

    【5607中央可鍛工業】鋳鉄品がカギ2020年の決算報告とIR情報
  2. 記事

    【長城汽車が2021年発表】ビートルを彷彿のEVパンクキャット
  3. 記事

    エリート企業家川又克二はどんなことをした人なのか?日産自動車はこうして大きくなっ…
  4. 記事

    軽トラのサイドオーニングが人気上昇中!仕事にも遊びにも愛用できる! 
  5. 記事

    日産・ブルーバードシルフィは中古車がお買い上げ!
PAGE TOP