大阪市が驚きの発表!ほぼすべての公用車をエコカーにするってほんと?

   
 

本当ですすぐにではありません)。

松井一郎市長の大阪市では、市域での次世代自動車の普及を加速することを決定し今回発表となりました。2030年度までにはほぼすべての公用車をエコカーに切り替えるとのことです。

今回は、大阪市による公用車をエコカーにするとの情報について詳しくお伝えします。

大阪市によるほぼすべての公用車をエコカーにする計画について

大阪市による公用車関連情報について詳しく解説します。

大阪市による次世代自動車の普及に向けた取組とは?

2030年度までに大阪市の公用車のほぼ全てをエコカーにするとのことですが、エコカーについては範囲が広いことも事実です。電動車もあれば、プラグインハイブリッドカーもありますし、ハイブリッド車もエコカーの一つです。

そこで大阪市は計画をより具体的にするために、公用車のうち軽自動車を含む乗用車の電動化率を6割にまで高める目標を掲げています。この取り組みによって市民であるとか事業者への次世代車導入を促したい考えがあるとの頃です。

また2030年度までに府内の乗用車の保有台数における電動化率の割合を50%にする目標も掲げています。脱炭素化社会の実現に大きく係る自動車なので、成功するか否かによっては、流れが大きく変わってきそうです。

市民や事業者への次世代自動車の普及促進について

まず次世代車とはどのような車を指すかについて、理解しておく必要があるでしょう。

  • 電気自動車(EV)
  • プラグインハイブリッド 自動車(PHV)
  • 燃料電池自動車(FCV)
  • ハイブリッド自動車(HV)
  • クリーンディーゼル自動車
  • 天然ガス自動車

以上が次世代車とされており、電動車はEV・PHV・FCV・HVのことを指します。つまり電動車と次世代車はほとんどかぶっていることに。

では市民や事業者への次世代自動車の普及促進について、大阪では具体的にどのようなことを検討潮ているのでしょうか?もちろん公用車に対する導入は、普及対策の一つです。その他にもEV車などのメリットに関わる情報発信を積極的に行っていくとのことです。税制優遇の情報発信であるとか、災害時の非常用電源としての活用も含めた普及啓発を行うことで利用者増を狙うとのこと。

まさ大阪市として、EV用充電施設等インフラの確保も視野に入れているそうです。確かに電動車を導入したとしても、充電できるところが少なければ当然利便性は下がります。したがってEV用充電施設の市関連施設での設置拡大を行うとのこと。また民間事業者への設置の働きかけにも前向きに取り組むことが発表されています。

電動車については、コスト的な問題も大きいと言わざるを得ません。自動車メーカーの強力も不可欠であり、今後は土手の程度まで価格が下がってくるのかについても注目していきたいところでしょう。もちろん自治体としてメーカーへの要望は難しいかもしれませんが、エコカーの普及には避けて通れない道です。

最高品質の鉄粉除去剤が登場!おすすめします!

車体に鉄粉が浮き出ていませんか?そのままにすると、様々な悪影響が出てくるかもしれません。実は鉄粉とは車体に鉄くずが突き刺さっている状態のことを指します。その状態で雨が降れば、ボディに直接雨粒がつくことに。結果は言わずもがなですが、錆の原因になるのです。

でも鉄粉は洗車程度では落ちません。専用のアイテムを使わなければならないのです。しかし専用アイテムの中には、コンパウンド系のものも多くあり車の状態をさらにか明かさせてしまうリスクも…。そこで当サイトで激推ししているのが、CarZoot社の「CarZoot 車 ボディ 鉄粉 除去 鉄粉除去 洗車 ボディクリーナー」です。ノーコンパウンドでありつつも、圧倒的な鉄粉除去力を誇ります。使い方も簡単なので、施工したことがない人でも問題なし!ぜひ使ってみてください。

【京都三部会】交通遺児支援へ福祉事業団に寄付を実施前のページ

【EV車導入】出光北海道製油所で再生可能エネルギーで走る2021年次のページ

関連記事

  1. 記事

    JR九州がワンマン列車の自動放送システムを開発!タブレット端末を活用しよう!

    JR九州が開発したシステムを、ご存じでしょうか。システムの内容や、ど…

  2. 記事

    念入りに洗うのはやっぱり手洗い!【横浜市港北区】セルフ洗車のコツ+おすすめ洗車場

    毎日お疲れさまとたまには手洗いで車をいたわってあげるのはいかがでしょ…

  3. 記事

    初心者が覚えておくべきパッシングの使い方とは?

    車同士のコミュニケーションとして使用されるパッシングですが、使い方が…

  4. 記事

    日産とニスモ 2021年のSUPERGT GT500クラスのドライバー体制を発表

    日産自動車とニッサン・モータースポーツ・インターナショナルは、202…

  5. デザイナーB

    低反射率0.5%!パナソニックが車載ディスプレイ用反射防止フィルムの販売を決定!

    車載ディスプレイが光の反射等で見にくくなったりすることはありませんか…

新着記事の一覧

  1. 福井県でおオススメ!車で行けるグランピング施設はどこ??
  2. 【福岡県】人気アニメとコラボイベント開催!花まつりや子供の日…
  3. 【高知県】切り絵の世界に踏み込もう!花まつりや子供の日の催し…
  4. 【愛媛県】全国のお肉が楽しめる!花まつりや子供の日の催し物を…
  5. 【香川県】高松城と夜桜のコラボ!花まつりや子供の日の催し物を…
  1. 記事

    ワコーズ HC-K ハードコート復元キットヘッドライト用下地処理&コート…
  2. 記事

    スマートドライブと住友三井オートサービスが資本業務提携へ
  3. 記事

    自宅でバーチャル試乗?アバルトの「黄金のサソリ」とは?
  4. 記事

    【巨大バス】連接バスってなんだ?その構造にも迫ってみた!
  5. 記事

    貸切バスを岩手県で借りるならここ!コロナ対策も万全の会社ばかり!
PAGE TOP