大型トラックGIGA いすゞと米カミンズがグローバル事業と先行技術分野で協業を発表

   
 

温室効果ガスを将来的に実質ゼロにする政策『カーボンニュートラル政策』が各メディアで取り上げられています。

そのような中で先日、日本の自動車メーカー・いすゞ自動車と、アメリカのエンジンメーカ・カミンズがグローバル規模で協業することを発表しました。

両社が協業することでどのようなことが今後起きていくのか、お互いの強みや今後の視野も含めて今回の協業について詳しく解説していきます。

いすゞがB6.7型ディーゼルエンジンの導入

今回のグローバル規模での協業により、カミンズはいすゞに対してグローバル主力製品のB6.7 型ディーゼルエンジン(6気筒/排気量6.7ℓ)を供給することとなりました。

いすゞはこのB6.7エンジンを中型トラック車両用として取り入れることにより、日本や東南アジア圏、その地域へ順次グローバルに展開していくことになります。

B6.7型エンジンを搭載するうえで両社は共同でいすゞトラックの設計変更や、日本国内の排ガス規制への対応に取り組んでいきます。

日本国内で組み立てる車両へ搭載するエンジンについては、いすゞの栃木工場で生産予定です。

カーボンニュートラルに向けた先進先行技術の研究

カミンズといすゞでは、グローバル事業での協業とは別に「パワートレイン」にかかわる先進先行技術の共同研究も今後進めていきます。

両社の技術力とノウハウを共有することにより、今まで以上に環境に対応した次世代のディーゼルエンジンを開発予定です。

両社社長ともお互いのメリットを生かし今後に活かしていく方針です。

カーボンニュートラルとは

車業界ではどのメーカーも「カーボンニュートラル」への取り組みが必須となっています。

カーボンニュートラルとは地球上の炭素(カーボン)の総量に変動がない、二酸化炭素の排出と吸収がプラスマイナスゼロになるようなエネルギー利用やシステムの社会実装を指します。

現在、走行しているほとんどの車がガソリン車であり二酸化炭素を排出しているため、電気自動車やその他の先進技術で二酸化炭素排出を抑えることが課題となっています。

日本政府では『2050年カーボンニュートラル宣言』を打ち出しており、車業界に関しては、2030年半ばにはガソリン車の新車販売を禁止するとの報道もあります。

パワートレインとは

今回いすゞとカミンズが先進先行技術として共同研究を進める「パワートレイン」とは、エンジンで発生した回転エネルギーを効率よく駆動輪に伝えるための装置類の総称です。

具体的なパーツとしては、エンジンやクラッチ、ドライブシャフトやトランスミッション等があります。

これらのパーツは局所での二酸化炭素排出があり、それらを抑える環境にやさしいパワートレイン技術は今後必須となり、エンジンに代わるバッテリーの開発などが進んでいます。

ボディに出来た水垢やシミの除去ならこれがおススメ!

車に長年乗っていて必ずと言っていいほどできてしまうのがボディのイオンデポジット(シミ)です。

ボディに汚れが付着した状態で雨水と混ざりそのまま乾燥することで発生します。

特に屋外駐車の車にはできやすく、黒や赤などの濃色車では遠くから見ても目立ち悩む人は多くいます。

そんな方におススメなのが今回紹介する商品です!

CarZoot ウォータースポット イオンデポジット除去剤

他の水垢除去製品と違うのがコンパウンド(研磨剤)を使用しないということです。

粗いコンパウンドは固着したシミが取りやすい一方で強くこすったりするとボディ全体に線キズが出来たりする恐れがあります。

また、何度も同じ個所をこすってしまうと、表面のクリア層が薄くなり塗装が薄くなったり、最悪の場合は剥げる可能性もあります。

今回紹介する商品は、特殊な機械などは必要なく、本商品を使用して優しくこするだけで簡単にシミや水垢の除去ができます。

美しくカッコいい愛車とのカーライフを送りたい方にはとてもおすすめな商品となります。

【注目】NASCAR開幕戦のペースカーにシボレーが選ばれた件を解説前のページ

南スーダンってどんな国?次のページ

関連記事

  1. 記事

    コロナウイルス対策も万全の業者厳選!北海道でおすすめの貸し切りバス業者を紹介!

    北の大地北海道。壮大な自然で旅行に行くのに一番おすすめの場所…

  2. デザイナーB

    横風で車が横転!危険な風速は何メートル?対策はある?

    台風の中、車を運転中に強い横風にあおられて車が横転した場面をTV映像…

  3. 記事

    リラックマカーグッズで車内をリラックス空間に

    すみっこぐらしや、たれぱんだなどを展開しているサンエックスのデザイナ…

  4. 記事

    市場が拡大中!ドライビングシミュレーターの可能性

    新たなビジネスとして注目されている分野に「ドライビングシュミレーター…

  5. 記事

    王室御用達の歴史を持つバレンシアガ(Balenciaga)2021年春夏で使えるキーケースをご紹介し…

    数年前まではあまり見かけることがなかったブランドの「バレンシアガ」で…

  6. 記事

    VWの新型EV発売!その内容とは!

    2021年3月26日に、VWの新型EVである「ID.4」がドイツ本国…

新着記事の一覧

  1. 車内をおしゃれにしたい女性向け!かわいいカー用品店のおすすめ…
  2. 効率的にワクチン接種!北海道にもワクチンバスが登場
  3. 【注目】トヨタの技術が生かされた足踏み式消毒スタンド「しょう…
  4. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  5. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  1. 記事

    電線と言えば住友電気工業!世界最大手メーカーの2020年度の売り上げについて解説…
  2. 記事

    ガラスコーティングをするとどんな効果があるのか?
  3. 記事

    菅首相が電動化を2035年までに行うと明言した!加速する自動車の電動化!
  4. 記事

    【注目】クライスラーのクロスファイアの中古車を購入をすすめする理由
  5. 記事

    9月9日は救急の日!どんなことをするのか徹底調査!
PAGE TOP