大分県でドライブがてらキャンプを楽しむのにおすすめのキャンプ場!

   
 

新型コロナウイルスの感染が拡大する中、密にならない対策を徹底しつつ夏のレジャーを楽しみたい人も多いかと思います。そんな今年の夏におすすめしたい、ドライブがてら行けるオートキャンプについてご紹介します。大分県内にはオートキャンプを楽しめるキャンプ場がたくさんあるため、ぜひこの記事を参考にしてキャンプを楽しんでください。

家族連れに人気のオートキャンプ

子供を連れてドライブがてら家族でキャンプを楽しみたい、そんな人におすすめしたいのがオートキャンプ場です。オートキャンプ場はテントサイトに車を横付けできるのが大きな特徴で、子供を連れて駐車場から離れたテントサイトまで歩く必要がありません。また、子供を連れていると多くなりがちな荷物も車に積んでおけるのもオートキャンプの魅力です。

キャンプ場の周辺は自然が豊かですので、海水浴や川遊び、魚釣り、昆虫採集、ハイキングなど自然を感じられる遊びが満喫できるのも嬉しいポイントです。

avatar
こちらの記事もおすすめです!

キャンプを楽しめる情報サイトが登場

大分県でドライブがてらキャンプができるキャンプ場

ここからは、大分県内でドライブがてらキャンプができるオートキャンプ場をご紹介していきます。家族連れでも楽しめる自然豊かなキャンプ場をまとめていますので、ぜひ大分県内でキャンプをする際には参考になさってください。

バルンバルンの森

森の中にツリーハウスがあり、大人から子供までワクワクすること間違いなしのキャンプ場です。

住所:大分県中津市本耶馬渓町曽木459-9

オートサイト数:30区画

料金:5,500円

持ち込みテントの場合はテントサイト利用料4歳から中学生以下500円、高校生以上800円が掛かります。

アクセス:東九州自動車道「上毛スマートインターチェンジ」から国道212号線を耶馬渓方面に進みます。本耶馬渓町に入り左手にセブンイレブンがあり、その後右手にコインランドリーがあります。コインランドリーの手前にある小道を右折して進むとバルンバルンの森の案内表示があります。案内表示に従って進んでください。

URL:http://barunbarun.com

View this post on Instagram

ただのおしゃれな場所ではなかったんですね! 一度 この森に訪れたお客さまが 帰ってから ホームページにある 森ができるまでのストーリーに目を通して、再度このバルンバルンの森に来てくれた時にかけてくれた言葉です。 この森は 中津市の公共の施設です。 わたしたちは指定管理という形で 市からお借りして運営しています。 森に訪れた方のほとんどが 自分たちで 好き勝手に自由にやっているイメージをもってるようですが。 ひとつひとつ市に許可をもらいながら、自分たちでペンキを塗ったり、リノベーションしたりしています。 話せば長くなるので 端折りますが、 廃園寸前だったキャンプ場なので 簡単にここまでたどり着いたわけでもなく。 いろんなところに手を加えて、愛情かけて。かれこれ17年やってます。 そうしたら いつの間にか 公共らしからぬ 場所になってきました。 1979年にできたこの場所は老朽化が進んで いろんな問題も出てきていますが。 この森に出会えたことで 私たち夫婦の人生は大きく変わりました。 出会いにも恵まれ、 想像していたより、ずっと濃厚な人生になっています。 とにかく この森に出会えてよかった! ここをやらせてもらえて 市の方にも感謝です! 写真は キャンプのある暮らしをコンセプトに. ライフスタイルの発信. 空間やフードのコーディネート.などを行なっているクリエイターズユニットCAMMOC の @mamimisawa 素敵な空間を作ってくれてありがとう! また会えますように! #かれこれ17年 #公共なのに公共らしくない場所 #わたしたちらしく #宿泊施設 キャンプじゃなくても普通に泊まれます。 #大分 #九州 #キャンプ #キャンプ場 #キャンプ女子 #女子旅 #バンガロー #バルンバルンの森 #グランピング #キャンプ好きな人と繋がりたい #デイキャンプ #アウトドア #ファミキャン #ソトアソビ #ピクニック #外遊び #ハンモック #outingstylejp #camping #picnic #gooutcamp #campstyle #campinglife #outdoors #ツリーハウス #treehouse @barunbarun_no_mori

A post shared by バルンバルンの森 (@barunbarun_no_mori) on

スノーピーク奥日田

標高約950mに位置しており、夜には満点の星空を満喫できるキャンプ場です。オートサイトには2台まで車を停められるため、友人と現地集合でキャンプを楽しむのもおすすめです。

住所:大分県日田市前津江町大野64-1

オートサイト数:84区画

料金:電源付きオート区画サイト3,780円

オートフリーサイト1,620円

電源付きオートフリーサイト(電源付)2,160円

アクセス:大分自動車道「日田インターチェンジ」から小国町方面へ国道212号線を進みます。県道9号線との交差点を右折して前津江方面に進み、スノーピーク奥日田の案内看板に従って現地に向かってください。

URL:https://sbs.snowpeak.co.jp/okuhita/

View this post on Instagram

【スノーピーク奥日田 レンタルサービス再開およびサイト利用制限解除のお知らせ】   平素よりスノーピーク奥日田キャンプフィールドをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。   新型コロナウイルス感染状況を踏まえ、 スノーピーク奥日田キャンプフィールドではサービスを限定し営業を行ってまいりましたが、 7月23日(木・祝)より、レンタル、手ぶらプランの利用制限を解除致します。   また7月2日(木)12:00より、 8月1日(土)から8月31日(月)までのご利用分のご予約受付を開始致します。  キャンプ場の利用制限により、みなさまに大変ご不便をおかけしましたことを 心よりお詫び申し上げます。  ご利用にあたりましては引き続き、感染予防対策へのご協力とともに   地域へのご配慮を何卒宜しくお願い致します。 新型コロナウイルス感染拡大抑止に対するガイドラインとご利用マニュアルをご用意いたしました。   ご理解の上、ご順守いただきますようお願い申し上げます。   #snowpeak #snowpeak_okuhita #snowpeak_apparel #スノーピーク #スノーピーク奥日田 #スノーピークアパレル #outdoor #outdoorstyle #outdoorlife #outdoorlifestyle #camp #camping #nature #life #lifestyle #lifevalue  #noasobi #人生に野遊び #@snowpeak_offcial #@snowpeak_apparel

A post shared by スノーピーク奥日田 (@snowpeak_okuhita) on

そらのほとり

2020年4月にリニューアルしたキャンプ場です。親子で参加できる沢遊び体験も行っており、家族連れでキャンプするのにぴったりのスポットです。

住所:大分県佐伯市宇目南田原2513-3

オートサイト数:一般サイト21区画、ペット可サイト8区画

料金:一般サイト3,300円、ペット可サイト4,800円

金土日祝日は1,000円プラス料金が掛かります。

プラス1,000円でAC電源使用可

アクセス:東九州自動車道「北川はゆまインターチェンジ」から約30分です。国道326号線沿いにある道の駅宇目に隣接されています。

URL:https://soranohotori.com

おすすめの車コーティング剤

車でキャンプに行く機会が多いなら、CarZootG’Polymer Neoがおすすめです。こちらの商品は洗車後に車のボディーに塗布することで高いコーティング効果が得られます。

車でドライブをしつつキャンプに行くとなると、どうしてもボディーに汚れがつきやすくなってしまいます。

こちらのコーティング剤をあらかじめ施工しておけば、キャンプから帰宅後に車のボディーについた泥や虫の死骸、鳥の糞を洗い流す際に簡単に汚れを落とすことができます。

コーティング剤と塗り込み用のタオル、拭き上げ用のタオルがセットになっているためすぐに使えます。車でキャンプに行く機会が多いなら、ぜひこちらのコーティング剤をチェックしてみてください。

avatar
ドライブがてらキャンプを楽しもう!

出かける前にはメンテナンスをしておいてね!

GOTOトラベルキャンペーンで絶対に車を使ったほうがお得な理由と福井県で押さえておくべき宿を紹介!前のページ

鹿児島県の運転免許センターの口コミを紹介!次のページ

関連記事

  1. 記事

    トラックを停められる京都府伏見区で安い駐車場!

    トラックで長距離を運転されるドライバーの方なら、車を駐車できる場所に…

  2. 記事

    ドライブに最適!兵庫県でおすすめの植物園で癒されよ!

    「車で植物園にでかけて癒やされたい」「兵庫県でおすすめの植物…

  3. 記事

    【長距離ドライバーさん必見】大阪府下の深夜営業ガソリンスタンドを紹介

    「大阪府下の深夜営業ガソリンスタンドについて詳しく知りたい。」…

  4. 記事

    【公募】先端技術を活用した新しい交通運輸に関するアイデアの募集!国土交通省より

    国土交通省は、交通運輸分野の政策課題に向け、交通運輸技術開発推進制度…

  5. 記事

    レギュラーとハイオクは間違えると危険?ガソリンの入れ間違いについて徹底解説!

    レギュラー車にハイオクを入れるとどうなるか気になりますよね。そもそも…

新着記事の一覧

  1. 車内をおしゃれにしたい女性向け!かわいいカー用品店のおすすめ…
  2. 効率的にワクチン接種!北海道にもワクチンバスが登場
  3. 【注目】トヨタの技術が生かされた足踏み式消毒スタンド「しょう…
  4. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  5. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  1. 記事

    あっ!危ない!!ではもう遅い 雨の日のスリップ事故にご用心
  2. 記事

    ダイハツのブーンルミナスは中古で買える?性能や価格を知っておこう!
  3. 記事

    【2021年最新】沖縄県でトレンドになりそうな道の駅を徹底紹介!青い空と海を満喫…
  4. 記事

    南国宮崎県でおすすめの安い代行運転業者をご紹介!
  5. 記事

    香川県をドライブする人必見!2020年に行くべき道の駅をご紹介
PAGE TOP