大人から子供まで大人気!クレヨンしんちゃんのカーグッズをご紹介!

   
 

「ちょっと楽しいカーグッズをご紹介!」シリーズ、第2回目は「クレヨンしんちゃん編」です。クレヨンしんちゃんは子供から大人まで人気のあるアニメですよね。劇場版も何本も公開されています。そんなクレヨンしんちゃんのカーグッズで車内を彩るのも素敵です。

どんなカーグッズがあるのか楽しみです。まずはクレヨンしんちゃんについておさらいをしてから、ちょっと楽しいカーグッズをご紹介することにしましょう。

クレヨンしんちゃんとは?

『クレヨンしんちゃん』は臼井儀人さんの漫画作品です。1990年に双葉社『漫画アクション』で連載を開始し、2000年に『まんがタウン』へ移籍しています。マイペースな5歳の幼稚園児の主人公野原しんのすけに、両親をはじめ周囲の大人たちが、主人公の巻き起こす騒動に振り回される日常を描いたギャグ漫画作品です。

2015年時点で旧式版は5500万部、新式版は4巻まで300万部と新旧累計5800万部、関連書籍は2000万部、海外関連書籍は7000万部と、双葉社の書籍としては最大の発行部数を誇ります。

クレヨンしんちゃんカーグッズのご紹介!

ここからはちょっと楽しいクレヨンしんちゃんカーグッズを紹介していきます。商品は全部で5つ。気になる商品がきっとあるはず。全部揃えたくなるかもしれません。お子さんも喜ぶに違いないでしょう。もちろんクレヨンしんちゃんが大好きなシングルの方にもおすすめです。

クレヨンしんちゃん 車用シートバックポケット

クレヨンしんちゃん 車用シートバックポケット」は、シートに装着するだけで大容量のポケットが出現します。素材はオックスフォード生地で裏地はポリエステル。細々した日用品をポケットに仕舞うことが出来ます。

4つの別々なポケットにティッシュや本、飲み物や食べ物、さらにIpadまで収納することが可能です。ipadでクレヨンしんちゃんの動画を流せばお子さんが大喜びすること請け合いです。

クレヨンしんちゃん サンシェード

クレヨンしんちゃん サンシェード」はあなたの車を紫外線から守ります。着脱は簡単で遮熱効果は抜群、耐久性も問題ありません。フロントガラスにきれいに取り付けることが出来ます。

使用しないときは折り畳むことが出来、収納は簡単で省スペースの優れものです。クレヨンしんちゃんがたくさん描かれていて可愛いですね。ファンの方の必携アイテムでしょう。

クレヨンしんちゃん シートカバー

クレヨンしんちゃん シートカバー」は、幅広い互換性がありほとんどのシートに適合します。ミニバンからSUV、トラックまで使用可能といいますから驚きですね。ホコリや汚れからシートを守ってくれますから、小さなお子さんがいるご家庭では必需品かもしれません。

また後ろにはポケットが付いているので小物なども収納できます。なお洗濯する場合は手洗いがおすすめです。このシートカバーをつければ車内が楽しくなるに違いありません。

クレヨンしんちゃん カーインテリア(1人)

クレヨンしんちゃん カーインテリア(1人)」は、クレヨンしんちゃんと愛犬のシロのマスコットです。ダッシュボードに飾れば穏やかな気持で運転することが出来るでしょう。玄関先に飾るのもいいかもしれません。

漫画のスタイルを忠実に再現しており、とても美しい仕上がりとなっています。常に身近に置きたいところですが、ただ一つ注意点があります。最近の車には助手席にもエアバッグが装着されています。

エアバッグが開く場所にはマスコットを置かないでください。不測の事態が起きるかもしれません。安全に楽しむようにしてください。

クレヨンしんちゃん カーインテリア(グループ)

クレヨンしんちゃん カーインテリア(グループ)」は、グループとは言っても全てクレヨンしんちゃんなんです。クレヨンしんちゃんの様々な表情を楽しむことが出来ます。これは楽しいですね!10cmほどのマスコットが1体と、5~6cmのマスコットが10体セットになっています。

全部並べるスペースがないのなら、日替わりで楽しむのもいいかもしれません。非常に美しい仕上がりで見ていて飽きません。しかしこのマスコットも置き場には注意してくださいね。安全第一ですよ。

CarZoot ヘッドライト黄ばみ取り

最近のヘッドライトはガラス製ではなく樹脂製となっています。軽く出来るのは樹脂製の利点ですが、長年使っていると黄ばみが出るという欠点があります。黄ばみが酷くなり光量が低下すると、最悪の場合には車検が通らなくなります。

そこで活用していただきたいのが「CarZoot ヘッドライト黄ばみ取り」です。本製品はプロがショップで使っているものと成分が同じなんです。ですからパワーが違います。まずクリーナーで黄ばみを取り除き、その後はコーティングで保護します。ヘッドライトは新車時と同様の輝きを取り戻します。

avatar
コーティングは定期的に行っていますか!

剥がれてしまうと汚れやすくなってしまいます!

ちょっと楽しいカーグッズをご紹介!ドラえもん編前のページ

スマートの人気車種「スマート・フォーイーズ」に注目!スマートの歴史と人気車種を紹介!次のページ

関連記事

  1. 記事

    夢のサーキットデビュー!A級ライセンスの取得方法とは?

    車好きの方の夢といえば、サーキットデビューなのではありませんか?そこ…

  2. 記事

    北海道の電気自動車の充電スタンドをチェック!

    電気自動車は環境面も考慮し、普及しつつあります。使用している方も多い…

  3. 記事

    車内のおしゃれコーデのポイントは?おすすめカー用品5選

    最近は、使い勝手の良い車や高機能な車も増えていますが、車体や内装が可…

  4. 記事

    DIY好きなら必須アイテム!ボンネットダンパーの役割まとめ

    重いボンネットを持ち上げてボンネットステーで固定する、日本では当たり…

  5. 記事

    前後でホイールやタイヤを異径にするメリットとデメリット 

    車の前後でホイールやタイヤを異径にするというやり方があるのをご存知で…

  6. 記事

    ミラーのベストポジションはどこ?

    車にはルームミラーとサイドミラーがあります。言うまでもなく後方を確認…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    高知県にあるおすすめのカーシェア業者を2店ご紹介! 
  2. 記事

    【車お持ちの方必見!】富山県下のカーポート業者のおすすめ3店
  3. 記事

    初心者マークを剥がす時に注意したいこと
  4. 記事

    ヘッドライトの黄ばみ・くもりにはコーティングを!
  5. 記事

    ワックスとコーティングはどちらがいいのか?
PAGE TOP