大きな違いがない外資系と国内の自動車保険

   
 

ダイレクト型の商品が主となっている外資系損保会社の自動車保険。日本ではAIGグループのAIU保険会社が初めてダイレクト型の保険を販売しており、日本社会に根を下ろす事で外資系保険の認知度が広まりました。基本的には国内の保険会社と変わりなく契約出来る外資系自動車保険。独特なルールがある訳でもなく、約款が英語表記になっている事もありません。

特定の店舗を構えていない外資系損保会社

自動車保険 損保社員が教えるおすすめの保険

合理的な保険料

保険に関するやり取りを電話やインターネットで行うのが特徴の外資系損保会社。人件費を削減し、店舗の維持費を掛けずお客様と直接取り引きします。代理店を通さないので、手数料が発生しない事で合理的な保険料が確定されます。杓子定規やドライなイメージを持っている人もいる外資系損保ですが、査定に時間を掛けず保険金の支払いがスーピーディなところもダイレクト型の保険の特徴です

信頼出来る外資系自動車保険

保険を取り扱っている外資系損保会社は法律に則った営業をしており、国内の保険に関する商品を販売する保険業法に基づいたやり方と違いは無いと言えます。契約内容も国内の保険会社とは大きな違いはなく、等級も引き継ぐ事ができ、必要となる特約や補償を選ぶ事も出来ます。特約と補償を付帯しなければ保険料の節約が可能となるのも外資系自動車保険の長所となります。

ウェブサイトで確認出来るサービス内容

国内の保険会社と変わらず充実している外資系の保険内容。日本人のニーズに合った商品を展開しており、代理手に出向かなくてもインターネットで手続きが出来ます。ダイレクト型の商品を扱っている国内の保険会社は、ソニー損保、セゾン自動車火災保険、三井ダイレクト損害保険などがあり、国内でも多くの保険会社が通販型の保険に参入しています。

https://www.zurich.co.jp/car/useful/non-life-insurance-company/(外資系損保と国内損保の自動車保険の違い)

保険会社の信頼度

【絶対に損をしない】人気の保険会社ランキング

経営状態の目安となる評価

経済不況や自然災害などで保険会社が見舞われる局面。保険会社の経営状態を確認するには格付けが目安となり、専門的な調査に基づいて保険会社を評価したものが記号で表記されています。保険契約債務を履行する能力が極めて強いとされるAAAが格付けの中で最も良く、保険契約債務を履行する能力が非常に強いとなるAAと差ほど変わりありません。

金融庁の特定補償対象契約に指定されている自動車保険、外資系損保会社に限らず万一加入している保険会社が破綻した場合は、保険金額が100%補償される様になっています。外資系損保会社では、アクサ損害保険(アクサダイレクト)、チューリッヒ保険会社などがあります。外資系損保会社が参入しているダイレクト型保険は、便利性も高くインターネットの環境の良さから年々拡大されてきています

様々なケースに対応するサービス

自動車保険会社の方針や加入している保険契約プランにもよる事故対応。外資系損保会社も国内の保険会社とは変わらぬサービスを行っており、単独の物品事故から人身事故など様々なケースを迅速且つ丁寧に対応してくれます。保険料が高めに設定されている保険プランには、事故対応に関わる全般的なサポートの依頼が可能なものもあり、事故が起きた場合は直ぐに保険会社に連絡する事が望ましいです

事故対応のサービスは、損保会社の実績や担当者の経験で良し悪しが左右される場合があります。事故後の治療費や慰謝料に関する示談交渉などに対しては経験がものをいう事もあるので、ご自身で対応せず保険会社の人に任せて円満に解決する方法をとりましょう。レッカー車の手配から代車の手配と幅広いサービスを受けれる自動車保険。各社の自動車保険の公式サイトやアプリで確認出来るサービスもあります

劣化を防止するアルミモールクリーナー

くすみが酷くなる車のアルミモール。何度洗車しても落ちにくく、車体全体が汚く見えてきます。専用のテープをモールに貼り付けタオルにクリーナーを適量取ります。くすみや汚れが取れるまで磨き、専用スポンジでコーティング剤を塗り、コーティング剤が乾ききったらテープを剥がします。綺麗になったアルミモールを汚れにくいコーティング剤を使用しており、劣化を防ぐ事も出来るクリーナーセットです。

世界基準のサービスを提供してくれる保険会社もある外資系自動車保険。国内だけでなく世界で評価が高い損保会社もあります。ダイレクト型保険は日本の保険会社でも扱っており、手厚いサービスを提供してくれるところは外資系も国内も変わりありません。保険に加入するには保険を正しく理解する事がポイントとなり、安心出来る保険会社を選ぶ事が大切です。自動車を利用する機会が多い人は保険料や補償内容もしっかり確認しましょう。

満期前に解約の連絡が必要な自動車保険の途中解約前のページ

セキュリティ万全でお宝を運ぶ自動車次のページ

関連記事

  1. 記事

    車通におすすめ!三菱の新車を徹底解説!! 2020年度版

    今回は、新車を買おうとしている方に、ご紹介するのは三菱自動車です。…

  2. 記事

    少し大人な雰囲気を20代にお勧め!冬の車のお出かけに最適なメンズファッション

    日本には四季があり季節ごとに様々なファッションを楽しむことが出来ます…

  3. 記事

    愛知県のどえりゃー怖い心霊スポットを紹介!

    夏の夜の納涼イベントといえば「肝試し」。仲間と車で立ち寄って、恐怖を…

  4. 記事

    ホンダNSXの2020年版モデルが生産終了!?何があったのか?

    スーパースポーツカーのホンダNSX 2020年モデルが販売終了します…

  5. 記事

    スズキ自販福岡が店舗を統合!大型拠点に一新!スズキアリーナ飯塚穂波グランドオープンだ!

    スズキ自販福岡の情報が入ってきました。今回新たにスズキアリーナ飯塚穂…

  6. 記事

    ホンダが中国で自動運転技術のテストを開始!資本関係はなし?

    ホンダが自動運転技術について、中国の自動運転スタートアップ「オートX…

新着記事の一覧

  1. 効率的にワクチン接種!北海道にもワクチンバスが登場
  2. 【注目】トヨタの技術が生かされた足踏み式消毒スタンド「しょう…
  3. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  4. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  5. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  1. 記事

    自賠責保険料が4月から再び引き下げへ
  2. 記事

    【スズキ車が人気】2021年新型スイフトの日本導入の可能性は?
  3. 記事

    おしゃれなカー用品インテリアはどれ?選び方のポイントとおすすめをご紹介
  4. 記事

    三井アウトレットパーク倉敷の駐車場情報とコロナ禍で気を付けたいこと
  5. 記事

    【2021年最新版】ドミニカ共和国にある交通をテーマの施設を紹介
PAGE TOP