売り上げ最高潮を更新し続ける「ヤリス」の大人気の理由について解説!

   
 

新車市場で今最も熱い車は「ヤリス」です!

なぜ今ヤリスが人気になっているのか、その秘密について深堀していきます。

1、ヤリスに関する重要トピックスについて!

ヤリスの売り上げが絶好調!!

ヤリスは昨年の8月から4か月連続で売り上げトップを記録しています。昨年の8月まで1年近くトップの売り上げ台数を誇っていた「N-BOX」を抑えているというニュースが流れました。

今年の1月には軽自動車を含む新車販売台数のトップをヤリスが維持し、とうとう5か月連続1位の座をキープしています。

販売台数はどれくらいか?

コロナウイルスで売り上げが低迷している自動車業界であっても、ヤリスは今年1月の月間販売台数は約1万8500台売り上げています。これはコロナ前から需要が落ちていないことが分かります。

またヤリスクロスやGRヤリスといったヤリスの派生車もじわじわ売り上げを増やしています。

一方でN-BOXの成績はどうか?

軽自動車で不動の人気を誇るN-BOXですが、今年の1月はヤリスに続く2位に留まっています。その販売台数は約1万6000台であり、2020年の同じ月から-13%近く売り上げとしては落ちているのです。

それでも全体で2位の新車販売台数を誇っているので大丈夫なように感じますが、月々の販売台数を見るとヤリスと違い徐々に先月よりも数字が落ちて行っています。

2、ヤリスはなぜここまで人気があるのか?

後部座席が狭いのにヤリスは大人気!

後部座席が狭いことがヤリスにおける最大のデメリットになります。ヤリスの先代モデルはヴィッツですが、ヴィッツよりも後部座席の狭いヤリスの方が人気があります。

そこまで人気のある大きな理由は、走りと燃費の向上が桁違いにアップしたことです。

ヤリスのライバルと言われているのはN-BOXだけではない

実は今のように大人気になる前にヤリスはある車に売り上げが負けていました。その車は「ホンダのフィット」です。

ちなみに車内サイズを比較すると、ヤリスが室内長1845mm×室内幅1430mm×室内高1190mm、一方でフィットは1955mm×1445mm×1260mmでフィットが若干広いことが分かります。

こうなっているのもフィットの開発コンセプトが、乗り心地の良さをテーマにしていたからです。

その一方で今や大人気のヤリスは「走行性能」に力を入れました!

ヤリスと言えば走りの性能が良い!

搭載されているパワートレインは、このために新しく開発された1.5L直列3気筒ダイナミックフォースエンジンを搭載しています。

ヤリスは燃費も最高クラス!

パワフルな走行だけでなく、燃費は世界トップクラスとなっています。

その燃費性能はなんと!36km/Lです。これは他の車では実現できていない領域であることから、ヤリスの人気に火が付いたわけです。

今までのコンパクトカーの概念をぶち壊したのがヤリス!

少し前まではコンパクトカーはメインでなくサブで使用する車というイメージが強くありました。それは空間が狭く、パワーや燃費が今一つの車が多かったのが理由です。

ヤリスは車内空間でなくあえて空間で勝負するのでなく、車の走行性と燃費で勝負しました。そうすることでこれまでメインカーとしてコンパクトカーを購入してこなかったユーザーの心に刺さったのです。これがヤリスが大人気になった理由になります。

雨の日の運転に不安を覚える方にオススメのアイテム!【CarZootプロ仕様】サイドミラー ドアミラー コーティング

雨の日にミラーの撥水効果を高めてくれるのが、【CarZootプロ仕様】サイドミラー ドアミラー コーティングです。Amazonで購入でき、特徴としては以下の通りになります。

・珍しいサイドミラー用のコーティング剤。雨水による汚れと水分をしっかりはじいてくれる。

・1度使えば2年間は効果が持続する

・国内生産を行っているから高品質が保証されている

こちらの商品は1,860円となっています。

サイドミラーが汚れたり水でびしょびしょになっていると、それだけで後方の車の確認や車道と歩道の感覚が掴みにくくなります。そういった不安を持っている方はぜひコチラのアイテムを使ってみてください!

【リフォームならビバホームにお任せ!】ビバホームについてご紹介します前のページ

ホンダの絶対的エース!「N-BOX」が売上記録を更新し続けている秘密を解説!次のページ

関連記事

  1. 記事

    環状線の呼び名が違う理由について詳しく解説!

    「車が走る環状線はCやLなど表記がいろいろある」「首都高や阪…

  2. 記事

    駅近で安い!品川区東大井のマンション1階の月極駐車場を詳しく紹介

    転勤や引越しで駐車場を新しく探すのに、なかなかいいところが見…

  3. 記事

    愛媛県でいちご狩りするなら「キキズいちごハウス」や「エコファームうちこ」!詳細を解説

    愛媛県でいちご狩りするなら「キキズいちごハウス」や「エコファームうち…

  4. 記事

    【軽さを追求した究極のスポーツマシン】ロータス2イレブンを紹介 

    あなたはロータス・カーズというイギリスの自動車メーカーを知っています…

  5. 記事

    人気アニメきかんしゃトーマスのオススメカーグッズや最新イベントを紹介!!

    きかんしゃトーマスといえば皆さんが一度は見たことがあるほどの大人気ア…

  6. 記事

    2020年の年の瀬!新潟県でおすすめの年越しそばを食べられるお蕎麦屋さんを紹介!

    新潟県で年越しそばを食べる。恐らく多くの方はコロナウイルス感染拡大の…

新着記事の一覧

  1. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  2. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  3. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  4. ホタルまつり!三重にある車で行けるホタルのおすすめスポットを…
  5. 愛知県おおすすめホタルスポットがここだ!車で行ける場所を集め…
  1. 記事

    日産GT-Rニスモの2022年モデルが発表された!内容はどうなっているのか?解説…
  2. 記事

    和歌山県で安心に使える代行業者まとめ
  3. 記事

    自動車学校の廃校が止まらない!原因を解説します!
  4. 記事

    バン泊が海外でトレンドに!どのようなものか解説!
  5. 記事

    秋は最高の季節?山口県の安価なテニスコートを紹介‼︎
PAGE TOP