圧倒的高性能!米国製重機タイヤの泥落としが日本で発売へ!

   
 

アメリカですごい機材が登場したと話題になっています。日本への導入も確定しており、近いうちに見かけるようになるかもしれません。

今回は、米国製重機タイヤの泥落としについて徹底解説します。重機関連を取り扱う会社を経営している方は是非チェックしてください。

米国製重機タイヤの泥落としの「フォッズ トラックアウトコントロールシステム(フォズマット)」を徹底解説!

NASAでも導入されている米国製重機タイヤの泥落としが「フォッズ トラックアウトコントロールシステム(フォズマット)」です。非常に効果的な汚れ落としであり、重機の管理がこれまで以上に楽になると話題沸騰中。利用を検討している会社も多いのではありませんか?

フォッズ トラックアウトコントロールシステム(フォズマット)は世界標準

そもそも土木建築現場では、重機のタイヤの泥落としが大きな課題となります。汚れがついたままになると、機能が弱まることもあり、性能を100%活かせないことに…。

そこで開発されたのが「フォッズ トラックアウトコントロールシステム(フォズマット)」です。2016年に米国コロラド州のFODS社が商品開発しました。黄色のポコポコ泥落しマットとして話題沸騰となり、アメリカだけではなくカナダ、そしてオーストラリアやニュージーランドなどのオセアニア、さらにはイギリスなど広範囲に展開。まさに世界基準の重機タイヤの泥落としとなったのです。

フォッズ トラックアウトコントロールシステム(フォズマット)の特徴とは?

高い耐久性があるのは落ちろんですが、柔軟性を兼ね備えている高密度エンジニアリングプラスチック製である部分にも注目でしょう。敷き詰められた突起部によりタイヤを変形させる効果があり、その影響で溝などにハマった泥や小石を除去することに。

重機が利用するとの事で耐久性に不安を抱えている方も居ると思いますが、突起部分1個の破壊荷重は約9トンにもなります。大型重機でも余裕の耐荷重を確保できるので、対応範囲はかなり広いと言えます。

使い方も簡単

「使い方が難しかったら導入しても意味がない」と思っている経営者も多いでしょう。

その点、フォッズ トラックアウトコントロールシステム(フォズマット)は使い方も簡単!設置はわずか30分ほどで完了し、荷降ろし後は、専用の工具を用いることで2人で引っ張ることで所定位置に移動できます。つまり人力で移動できるのです。

また前もって水を使うなどしてタイヤ掃除をする必要もありません。手間もかかりませんし、環境にも負担を与えないスグレモノ!人件費も大幅に節約できるようになるでしょう。

日本国内ではリースにも対応か

日本国内への導入もすでに決定しており、販売も開始されています。

また商品リースを行う計画もあるとの事で、購入が難しい企業でも導入できる可能性があります。MCIC JAPAN合同会社で取り扱いがあるので、気になる方はそちらに問い合わせてみましょう。

ボディに浮き出た厄介な鉄粉をさっぱりさせてみませんか?

車体の鉄粉は嫌なものですが、原因を知っていますか?実はホイールや鉄くずなどが、ボディに刺さっているのです。そのままにすると、そこから雨水等が車体に侵入しサビに発展することも…。

そんな厄介な鉄粉は早急に取り除かなければなりませんが、対応が難しいのも事実です。そこでおすすめしたいのが「CarZoot 車 ボディ 鉄粉 除去 鉄粉除去 洗車 ボディクリーナー」です。市販製品と比較して、除去力が極めて高いのが特徴であり、しかもノーコンパウンド!車体を痛める心配も全くありません。

安心の国内製造である点にも注目!アマゾンで好評発売中であり、価格は税込みで1,980円です。鉄粉が発生したら、ぜひお試し利用してみてください。

【2021年内との情報あり】ランボルギーニの新型車が2種類発表へ前のページ

幅寄せが楽になるすぐれものが登場!業界初の車内取り付けサイドアンダー用ミラーをご紹介!次のページ

関連記事

  1. 記事

    【車の未来とバスケット】2021年スマートバリューがプロバスケットを子会社化

    「スマートバリューがプロバスケットを子会社化について詳しく知りたい。…

  2. 記事

    山口県の車で行くおしゃれで美味しいカフェを紹介

    Go Toトラベルキャンペーンもはじまり、車でどこかへドライブしたい…

  3. 記事

    メリーランド州には「ボルティモアインナーハーバー」や「オーシャンシティ」など遊べるスポットが多数!

    メリーランド州には「ボルティモアインナーハーバー」や「オーシャンシテ…

  4. 記事

    ボッシュの電動アシスト自動車向けコネクト「ニヨン」がイノベーションアワード受賞

    ボッシュという会社を知っていますか?日本の電動アシスト自転車…

  5. 記事

    【東海道49番目】土山宿 車で回る人必見!知っておきたい歴史やオススメスポットを紹介

    東海道57次を車で回る人に向けて、その町のオススメスポットや知ってお…

  6. 記事

    【2021年最新版】アフリカでスキーが楽しめる国レソトのおすすめ観光地と交通事情をご紹介

    アフリカの中でも3,000m級の山が多くあり世界遺産に登録された山脈…

新着記事の一覧

  1. 佐藤琢磨が挑んだ「2021年インディカー・シリーズ」開幕戦!…
  2. ドバイで無人タクシーを導入!米の自動運転開発会社と契約へ
  3. 北陸電力が発表した「環境・エコカー割」とは?エコカーの種類も…
  4. 畑中慎吾選手がエヴァンゲリオンレーシングのドライバー!D1 …
  5. 3月の中国新車販売を確認!トヨタは6割増でホンダは2倍強
  1. 記事

    ドライブ中にオススメのクールなマスクを紹介!快適に過ごそう
  2. 記事

    アウトドア商品多数!八ヶ岳リゾートアウトレットの情報をご紹介
  3. 記事

    SuperGT開幕戦で魅せたコンビの熱い闘い
  4. 記事

    川崎に来たらココは外せない!東海道2番目の川崎宿の魅力とは?
  5. 記事

    信号を待っている間のドライバー交代は合法?違法?知っておいて損はない交通ルールを…
PAGE TOP