国家戦略特区での特定作業を対象に普通免許でセグウェイの運転がOKに!警視庁が発表

   
 

2つの車輪で立ったまま移動ができるセグウェイ。日本では、公道での走行が原則禁じられていましたが、6月から国家戦略特区内での特定作業に限り、普通免許での公道走行が認められることとなりました。

今回の記事では、緩和された制度の内容を中心にご紹介いたします。

特定地域で許可されることとなったセグウェイの走行について詳しくご紹介

そもそもセグウェイとは?公道は走れない?

セグウェイとは、アメリカの発明家であるDean Kamen氏が開発した乗り物で、効率よく人間を移動させることがコンセプトとなっています。最大時速20㎞/hで横並びに付いた2つの車輪で立ったままの人を移動させることができる乗り物です。

日本とイギリスを除く先進国では、既に公道での利用が始まっていますが、現在の日本では、基本的には私有地内での使用のみ認められており、公道を走る場合には実証実験として道路運送車両法など法令の規制緩和や道路使用の許可を国から得る必要がありました。

今回の改定で変わった点は?

今回の改定では、今まで許可がなければ原則禁止だったセグウェイでの公道走行が国家戦略区内の特別作業に限り許可されることとなりました。

具体的には、東京ガスが、ガス漏洩検知器を付けたセグウェイでガス漏洩検査を行います。

今回の改正でセグウェイは、小型特殊自動車として扱われることとなりましたので、普通免許でも運転が可能となったのです。

この特別作業で許可されるセグウェイは「搭乗型移動支援ロボット」という位置づけで、制限速度は10㎞/hと通常のセグウェイが出せる最高速度よりも遅い設定となります。また、歩道等においては6㎞/hと定められており、歩道・路側帯・車両を走行する予定です。

日本では、2006年からセグウェイの実証実験が行われてきましたが、なかなか公道を走ることはできませんでした。今回の改正案は、セグウェイの公道走行に一歩近づくきっかけとなるかもしれません。

どこで走行が可能になった?国家戦略区とは

国家戦略特区は正式には「国家戦略特別区域」で、第二次安倍政権が掲げた成長戦略「アベノミクス」のひとつです。

この制度は、「世界で一番ビジネスをしやすい環境をつくること」が目的とされていて、限定された地域で大胆な規制・制度の緩和、税制面の優遇をするものとなります。

規制緩和等をすることで対象地域の自治体や民間業者が新たなサービスや商品を生み出すための実証執権を行えるようにすることが目的です。

対象となっている地域は、東京都・大阪府・兵庫県・京都府・新潟県・養父市・福岡市・北九州市・沖縄県・仙北市・仙台市・愛知県・広島県・今治市となります。

セグウェイを一般の人が使えるのはまだ先。今は愛車をピカピカにしてお出かけを楽しもう!

今回は、国家戦略特別区内で行われる特別作業を対象に普通免許でセグウェイに乗れるようになった改正法についてご紹介しました。

この改正法では、セグウェイを公道で使用できる地域や用途が限られており、一般の方がセグウェイに乗ってお出かけするというのはまだ先の話です。

まずは、普段移動の足になってくれている愛車をきれいにするのはいかがでしょうか。

今回ご紹介するのは、CarZoot社製のガラスコーティング剤です。この商品は、プロもお店で使うほどの本格仕様となっており、他社製品では出せない艶や輝きを生み出してくれるのです。

また、細かい傷からボディーを守る効果もありますので、愛車を長くきれいに乗りたいと考えている方に是非お勧めしたい商品となります。

さらに、コーテイングキットには、写真付きのマニュアルも付属していますので、コーティングを自分でかけるのが初めての方でも安心して施工することができます。

キレイな愛車でいつものお出かけをよりステキなものにしてください。

ZMPが様々な研究に役立つ首都高速データセットトライアル版発売!前のページ

SBI損保でアクサ、三井のバイク保険販売開始!それぞれの良いところは?次のページ

関連記事

  1. 記事

    2021年モデルの受注を開始!ローバーの新型レンジローバーの特徴とは?

    人気自動車メーカーであるローバーの情報が入ってまいりました。新型レン…

  2. 記事

    【スパーキー】トヨタとダイハツのOME車をご紹介いたします

    現在、中古車の購入を検討している方もいるでしょう。そんな方には、スパ…

  3. 記事

    ルイビトンのデザイナーとベンツのコラボ?今までに見たことのないGクラスが出現!

    あなたはメルセデスベンツの「Gクラス」という車種をご存知でしょうか?…

  4. 記事

    車のホイールの種類と特徴を徹底解説!愛車にぴったりの選び方

    車のホイールは、輝きや色によってその車の印象を大きく変えることができ…

  5. 記事

    ラブコメで人気の「5等分の花嫁」からオススメのカーグッズを厳選して紹介!

    「オタクが日本経済を支えている」と言われているほど、日本ではアニメが…

  6. 記事

    静岡県でデートするなら夢の吊橋と蓬莱橋がおすすめ!密を避けてインスタ映えする写真をゲットしよう

    静岡県には密を避けてデートを楽しみたい方にぴったりのデートスポットが…

新着記事の一覧

  1. 福井県でおオススメ!車で行けるグランピング施設はどこ??
  2. 【福岡県】人気アニメとコラボイベント開催!花まつりや子供の日…
  3. 【高知県】切り絵の世界に踏み込もう!花まつりや子供の日の催し…
  4. 【愛媛県】全国のお肉が楽しめる!花まつりや子供の日の催し物を…
  5. 【香川県】高松城と夜桜のコラボ!花まつりや子供の日の催し物を…
  1. 記事

    TVRのおすすめ車種を紹介!! 2020年度版 
  2. 記事

    【EV車活用】企業間カーシェアの実証実験を2021年開始について解説
  3. 記事

    青森県でタイヤ購入・交換をお得にできるお店を紹介!!
  4. 記事

    トラックコーティングを安くやれる兵庫のお店といえばここ!
  5. 記事

    【知らないの?】大分県で車からでも楽しめる花見スポット!
PAGE TOP