国土交通省が認知症の方に向けてガイドラインを作成。私たちにできる事とは?

   
 

現代社会の公共の交通機関は足の不自由な方や、車椅子移動の方、また妊婦さんなど思うように身体を動かせない人向けにバリアフリー化や様々決まり事、支援の体制をとってきました。

そんな誰もが気持ちよく利用できることを目指した取り組みに新たに認知症を患っている方向けのガイドラインも登場しました。

今回の記事ではそれらに関する情報をまとめてみたので参考にしていただければと思います。

新たな待遇ガイドライン

2021年2月24日に公共交通事業者向けに、国土交通省が認知症の利用者に対する接遇のガイドラインを作成したと発表がありました。

国土交通省は以前2018年5月に、色々な障害の特性や交通モードごとの特性に対応できる「公共交通事業者向けの接遇ガイドライン」を作成しており、一定の水準によう接遇を全国的に確保できるようにしていました。これにより高齢者や障害のある方の移動が円滑になることとなりました。

その一方で2019年6月に決まった「認知症政策推進大綱」により、認知症の方へ向けた対応のための公共交通事業者向けへの接遇ガイドライン作成し、同時に適切な行動ができるように研修を重ねていました。

誰もがいきいきと乗れる環境へ

それでは交通事業者向けの接遇ガイドラインの概要を説明します。

まず目的としては「認知症バリアフリー」とその「移動手段の確保」が挙げられており、それに対してのガイドラインが設定されることとなりました。

詳しく説明すると、

【目的】

交通事業者が一定以上の水準の対応をしそれを全国的に広めること。その対応を通し認知症の方は勿論、その家族もいきいきと暮らしていけるようにする。

【対象の事業者】

バス・タクシー・旅客船・航空事業者・鉄軌道

【位置づけ】

各交通事業社が自社専用のマニュアルを作成するにあたっての指針となるもの。交通事業者が行うことが望ましい事項を設ける。

【対象者】

認知症の方

となっており完全に認知症方向けのガイドラインと言えます。

また対応の基本として「接遇対象者の移動などに関して、困りごとを理解し移動が円滑に行えるようにすることとしています。

対応の仕方

では対応の仕方を見てみましょう。

まず大前提に認知症の方に「安心してまらう」ことが重要としています。そして認知症特有の困り方、困りごとに目を向けるよにしています。

特徴

  • 外見では分かりにくく、困っていることを直ぐに口にしないや出さない
  • 記憶障害や判断力、理解力の低下などがある

困っていること

  • 行先は分かるが乗り場が分からない。
  • 目的の駅名、バス停などを忘れ乗り過ごしてしまう
  • 機械や設備、時刻表の見方、扱いへの理解が難しい

この様な項目あります。

それに対して、とにかく落ち着かせるように対応することが大事だとガイドラインには記載されており、特に「急がせない」「驚かせない」「自尊心を傷つけない」が重要だと考えられています。

私たちにできること

ここまでは各事業者、移動手段別の対応ガイドラインでしたが、私たちにできることもあるはずだと考えます。例えば一人一人がこのガイドラインを全てではなくても、大まかな内容を理解していればその場面に出くわした時の行動が変ってくると思います。

そして見て見ぬふりをするのではなく手を差し伸べて上げることも重要で、その際は「急がせない」「驚かせない」「自尊心を傷つけない」の3つを原則にして行動するればお互いに理解でき解決できるのではないでしょうか。

現在は「体の不自由」な方向けには行動できる人も、ガイドラインもありますが今回の設定でより多くの人が交通機関を利用できるようになることを願っています。

愛車のホイールを輝かす

最後に愛車の御手入れに最適なアイテムを紹介させていただきます。今回紹介するCarZoot社のホイールコーティング剤は、アルミホイール専用に開発されており、一度塗れば3年間以上の耐久力を発揮します。ホイールの細かい部分にも塗ることが出来る専用のスポンジも入っているので初心者の方にも安心です。

是非大切な車のお手入れにCarZoot社のホイールコーティング剤をご利用ください。

バイデン大統領「国境炭素税」の導入検討!EV車の普及と逆風の日本企業前のページ

衝撃の未来に向けて「乗換案内サービス」のジョルダンと「カレンダー」のジョルテ がプラットフォームを統合!新次のページ

関連記事

  1. 記事

    【車のナンバー】人気のある地域についてご紹介

    車のナンバーには人気のある地域があります。車のナンバーは、ある意味住…

  2. 記事

    マイカーで富山へ行こう!GoToトラベルキャンペーン

    ついにGoToキャンペーンが始まりましたね。新型コロナウイルスの影響…

  3. 記事

    車のメッキはデリケートだからクリーナー選びにも気を使おう!正しい手入れ法

    車のメッキは愛車の高級感を出すパーツですが、くすみが生じやすいのも事…

  4. 記事

    テスラがインドに進出!?世界中を騒がせたそのニュースの真実について解説!

    アメリカ最大手のテスラがなんとインド進出を考えているというニ…

  5. 未分類

    アキュラの最上級SUV MDXの新型が生産開始 2月に米国で発売

    ホンダの海外向け高級車ブランド、ACURA(アキュラ)が誕生して今年…

  6. 記事

    車のエアコンで、エバポレーターとは?

    今年もカーエアコンを全開で使用する季節がやってきました。普段建物に設…

新着記事の一覧

  1. 2021年秋に販売?トヨタSUV「カローラクロス」
  2. 市場が拡大中!ドライビングシミュレーターの可能性
  3. 2021年自動運転レベル3の量産型が実現!自動運転レベル4の…
  4. 時間が見にくい!そんなお悩みを解決してくれる車載用電波時計の…
  5. キンッキンに冷えた飲み物が運転中にも飲みたい!!
  1. 栃木県

    記事

    【2021】栃木県のSNS映えスポットといえば!
  2. 記事

    新型SUV「CX-30」2019モデルをご紹介!
  3. 記事

    クラクションの音は変えられるの?費用や方法を紹介!
  4. 記事

    竈神社はいかが?秋田県にある鬼滅の刃のおすすめスポットを徹底調査してみた!
  5. 記事

    映画「るろうに剣心」・NHK連続テレビ小説「ごちそうさん」のロケ地 in岡山
PAGE TOP