国内外からの圧力!?日本の2030年温室効果ガス削減目標を気候変動サミット前に見直し決定

   
 

日本の2030年温室効果ガス削減目標がどうやら変更されるようです。気候変動サミット前に実施される予定であり、今回は国内外からの圧力があったとのこと。環境先進国と言われた日本ですが、最近では後進国と言える状況であることも事実。さてどの程度の目標が設定されるでしょうか?

政府による2030年温室効果ガス削減目標の見直しを徹底解説!

政府による2030年温室効果ガス削減目標の見直しに関する情報を徹底解説します。果たして、どのような目標が設定されることになるのでしょうか?

見直しに至った理由とは?

まずは見直しに至る理由を明らかにします。

そもそも日本は2013年度比で2030年に26%削減の目標を定めています。その目標値ですが、欧米各国と比較すると低いのも事実。そこで国内から大きな突き上げを食らってしまいました。約600の企業や自治体、NGOからなる気候変動イニシアティブ(JCI)により、より高い削減目標の設定を迫られているのです。

また直近に迫っているのが気候サミットになります。2021年の6月にはG7首脳会合もあるため、現状のままでは、他国から目標の低さを指摘されることになるでしょう。

アメリカで環境を優先するバイデン政権が生まれたことも、日本が目標を見直しする一つの理由です。以前のトランプ政権は、自然環境についてはかなり後ろ向きでした。地球温暖化懐疑派、と言える人々が政権の中枢にいたのです。しかし現状は大きく変化し、アメリカ自身も地球温暖化対策に積極的に取り組み始めています。世界的な大きな潮流が起きているなか、日本だけ後ろ向きのままではいられないでしょう。そこで今回の見直しに至ったわけです。

超大国のアメリカと中国も本気に!

アメリカでは、気候変動の対策強化を目指してきたイニシアティブ「WE ARE STILL IN」が今年に入って「AMERICA IS ALL IN」と名前を変えています。2030年には少なくても2005年比で50%の削減目標引き上げを訴えています。それだけではなくシンクタンク、企業、科学者、NGOが50%の削減目標を政府に要請し始めている点にも注目でしょう。

もう一つの超大国である中国も近年では動きを活発化させています。2020年の国連総会一般討論演説で習近平国家主席が驚くべき発言をしました、2030年までに二酸化炭素の排出量を減少に転じさせるとのことです。さらにカーボンニュートラルを2060年までに達成するように務めるとのことでした。今後、目標も引き上げられると考えられています。

日本はどの程度まで削減できるか?

日本は目標を見直しますが、一体どの程度までが予定されているのでしょうか?その一つの基準をJCIが試算しています。その結果は45%の削減とのことでした。26%の削減から一気に引き上げられることになりますが、果たして結果はどうなるでしょうか?2030年は9年後です。あっという間に結果は明らかになるでしょう。仮に達成できるのであれば、2050年のカーボンニュートラルも達成が見えてきますが、クリアできなかった場合は目標は先送りになるかもしれません。

最高品質のレザークリーナーをご紹介!革製品愛用者は必見だ!

レザーシート愛用者にとって、レザーの汚れは頭の痛い問題です。通常の車内用クリーナーが使えないので、ほとんど掃除していない方も多いのです。仮に革製品用ではないクリーナーを使ってしまうと、状態が悪化することも少なくありません。

そこでおすすめしたいのが、CarZoot社の革製品専用のクリーナーになります。「CarZoot レザークリーナー 革 皮 シート レザー クリーナー 本革クリーナー 車 手入れ」と呼ばれるものであり、非常に高い性能を誇っています。洗浄力が高いのはもちろんですが、革との相性も抜群で安全性もピカイチです。レザーシートの損傷を抑えたい、と考えている方に最適のアイテムなのです!

スバルがコネクテッドカーの予防整備サービス導入検討へ!不具合の予見ができるようになる!?前のページ

工場の火災リスクなど!自動車業界に忍び寄るサプライチェーンリスクを解説次のページ

関連記事

  1. 記事

    ダイハツ キャストスタイルとはどんな車なのか?都会的なおしゃれさを満喫できるポイントをご紹介!

    あなたは「ダイハツ キャストスタイル」という車をご存知でしょうか?ダ…

  2. 記事

    ジープのエンブレムには、どういう意味があるの?その理由を知りたい!

    今回は、大型車の王様といっても過言ではないジープについて紹介します。…

  3. 記事

    「トワイライトレース」には独特な魅力あり!F1レースについて詳しく知ろう!

    「トワイライトレース」は日没前に行われるレースです。日没前の明るい時…

  4. デザイナーB

    山口県でスポーツの秋を満喫!車で行けるコロナ対策が取られているフットサル施設は?

    山口県でスポーツの秋を楽しみませんか。コロナが気になるという人は、基…

  5. 記事

    NTTグループがモータレース「インディカー・シリーズ」のメインスポンサーに!レース観戦の多様化や安全…

    NTTグループは、インディが主催するモータースポーツのカテゴリーであ…

  6. 記事

    【名車】2021年初のSUVクーペC40をボルボカーズが発表!

    「ボルボSUVクーペC40について詳しく知りたい。」「ボルボ…

新着記事の一覧

  1. 効率的にワクチン接種!北海道にもワクチンバスが登場
  2. 【注目】トヨタの技術が生かされた足踏み式消毒スタンド「しょう…
  3. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  4. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  5. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  1. 記事

    奈良県の「下村ベリー園」では奈良県産新品種いちごを楽しめる!ドライブがてら行って…
  2. 記事

    ロシア遍:現在人気のドラマとロケ地を紹介
  3. 記事

    高知県のおすすめSAを紹介!グルメ好きの人や休憩をしたい人必見!
  4. 記事

    車内がステキ空間に!車の中もいい香りん!ランドリンをご紹介!
  5. 記事

    自動車で行ける!二条城二の丸庭園特別名勝周辺のおすすめ観光スポットは!?
PAGE TOP