和歌山県にもあった!鬼滅のおすすめスポットをご紹介!

   
 

和歌山県にある鬼滅の刃のスポットをご紹介します。

和歌山県は自然が豊かな地域であり、歴史深い地域でもあります。鬼滅のスポットもあるため、多くの方が訪れている事実も!和歌山に住んでいて鬼滅ファンであるなら、行かなくては損です!ぜひじっくり読んでみてください。

和歌山にもある鬼滅のおすすめスポットがこちら!

和歌山にある鬼滅スポットとしてご紹介するのは、甘露寺になります。もう名前だけである程度冊子が付くかもしれません。そうです。鬼殺隊で、もっとも位の高い戦士が「柱(はしら)」なわけですが、その柱の一人である恋柱の甘露寺蜜璃(かんろじみつり)に関わるスポットなのです!

甘露寺

甘露寺が鬼滅ファンにの聖地と化している理由の一つが、人気キャラクターの甘露寺蜜璃と同じ名前であるからです。実際にコスプレをしたファンもお参りに来ており、大きな話題に!

甘露寺自体は創建約360年と歴史のあるお寺であり、宗派は浄土宗になります。ご本尊は阿弥陀如来であり、「お寺の参道への入口については、甘露寺と書かれている寺号標が建てられているので、そちらを目印に向かうと良いでしょう。

お寺としても鬼滅の刃のブームに乗ろうとしているらしく、山門の掲示板には炎柱(えんばしら)・煉獄杏寿郎(れんごくきょうじゅろう)の言葉が掲載されています!もう鬼滅ファンはウエルカム状態なのです!ちなみに「老いることも死ぬことも人間という儚い生き物の美しさだ」と美しく手書きされているので、そちらもチェックしてみると良いでしょう。考えてみるとかなかなか良い言葉です。

山門をくぐると本堂が見えてきます。こじんまりとしてなんだか可愛らしい感じであり、写真に収めたくなるはず。ちなみに期間限定で、甘露寺の本堂の前には甘露寺蜜璃の髪と同じ桜色の雨戸を特別に公開しています。やはり鬼滅ファンはウエルカム状態です。もしかすると住職さんも鬼滅ファンなのかもしれません。

また甘露寺に着たのであれば、御朱印もチェックして欲しいところ。通常の阿弥陀如来の御朱印のほかに、「鬼滅の刃」にちなんだ特別御朱印まで用意されているのです。利剣名号(りけんみょうごう)と呼ばれる御朱印であり、価格は300円になります。利剣名号の意味としては、煩悩を断ち切り、あらゆる困難を滅することができる、とのこと。人間はあらゆる煩悩に悩まされるものです。ちょっとした誘惑にも負けないように、ぜひ手に入れてみてはいかがでしょうか。身の回りにおいておくことで、良いことがあるかもしれません。

甘露寺には駐車場もあり、数台程度用意されています。流石に台数が少ないので、週末など混み合う時は停めるのが困難かと思われます。近場のコインパーキングなどをチェックした上で、訪れるのがおすすめです。

  • 住所:和歌山県紀の川市貴志川町長原693
  • 電話番号:0736-64-2751
  • 駐車場:あり(数台程度)

車内がまるごとキレイにできる!おすすめ車内用クリーナーをご紹介!

車内がまるごとキレイになる、おすすめの車内用クリーナーを使ってみませんか?

車内はヤニ汚れであるとかジュースやコーヒーをこぼした跡。チョコレートなどのお菓子を落としてべっとりシートに付いてしまった、なんて経験がある方も居るでしょう。もちろんそのままでよいわけではありませんが、拭いただけで落ちるわけではありません。低品質なクリーナーで拭いても汚れを広げるだけになってしまうことも…。

そこで活用してほしいのが、CarZoot社の「CarZoot 車 クリーナー インテリアクリーナー 掃除 ダッシュボードクリーナー 内装」です。圧倒的な洗浄力を誇りつつも、各種パーツを痛める成分が含まれていません。すごいのが、レザーシートにも使えるところです。つまり、車内の隅から隅までキレイにできるオトクな商品というわけ。

アマゾンで購入可能なので、是非チェックしてみてください。

一刀石に注目!奈良にあるおすすめの鬼滅スポットをご紹介!前のページ

【鬼滅の刃】長崎県でおすすめの聖地とコラボ商品を扱うショップはこちら!次のページ

関連記事

  1. 記事

    ドルフィンアンテナって何がいいの?

    昔は車から一本のアンテナが伸びていました。最近そのアンテナを見かけな…

  2. 記事

    ブレない動画を撮る事ができる。撮影で使える車系Youtuberにおすすめの器具とは?

    この記事では車系YouTuberが車に取り付けできる器具について紹介…

  3. 記事

    アリゾナ州には魅力的なドライブスポットあり!アフターコロナでのんびり観光を楽しもう

    アリゾナ州には魅力的なドライブスポットがありますが、新型コロナウイル…

  4. 記事

    バルト三国の1つであるリトアニアにおけるおすすめ移動手段と交通マナーについて解説!

    バルト三国の1つであるリトアニアは一度は訪れてみたいヨーロッ…

  5. 記事

    食事も美味しくて便利な国。ベルギー遊園地や公園とは?

    皆さんはベルギーについてどこまで知っていますか?今世界は新型…

  6. 記事

    ベントレーが「魔改造」したってどういうこと?コンチネンタルGT3 パイクスピーク2021年に参戦!

    ベントレーが「魔改造」したコンチネンタルGT3が、パイクスピーク20…

新着記事の一覧

  1. 佐藤琢磨が挑んだ「2021年インディカー・シリーズ」開幕戦!…
  2. ドバイで無人タクシーを導入!米の自動運転開発会社と契約へ
  3. 北陸電力が発表した「環境・エコカー割」とは?エコカーの種類も…
  4. 畑中慎吾選手がエヴァンゲリオンレーシングのドライバー!D1 …
  5. 3月の中国新車販売を確認!トヨタは6割増でホンダは2倍強
  1. 記事

    BMWの日本法人社長、クルマの電動化戦略を加速! EVの「i4」など新戦力を発表…
  2. 記事

    【高知県】タイヤ購入・交換したい方はぜひ読んで!お得にできる店舗はここだ!
  3. 記事

    【2020年決定版】ソニーのカーオーディオは今買っても価値アリ!おすすめのモデル…
  4. 記事

    石川県に車で初詣に行きたい!おすすめの神社をご紹介
  5. 記事

    ぼったくりには気をつけて!ハンガリーの交通情報をご紹介【2021年最新版】
PAGE TOP