和歌山でドライブ♪地元伝統工芸の体験してみませんか?

   
 

大型連休まであと数か月。

それまでにもたくさんのイベントが多くなる春の訪れとともに、やっぱり浮足立ってしまう気持ちを抑えることができません。

しかしながらコロナ禍におけるリスク回避を考えると、なかなか思うように行動することも難しいというほかありません。

けれどいつまでも自粛してばかりでは、経済活動が滞ってしまい、それは飲食や観光に携わる企業の首を絞めてしまってもいます。

楽しむことはいけないことではありません。

コロナ感染を防ぐために、政府が打ち出している三密回避・手洗い・うがい・ソーシャルディスタンスの確保など自分たちができることをしたうえでの楽しみ方を見つけていけばよいのではないでしょうか?

先程申し上げた新しい生活様式に加え、移動の際には車を使うことなども感染リスクを抑えるには有効です。

そこで今回は地元で楽しめる伝統工芸の体験などご紹介をしていきたいと思います。

和歌山県伝統工芸

根来寺根来塗

下塗りの黒漆塗、上塗りの朱漆塗の根来塗は、使い込むほどに上塗りされた朱色の漆塗がかすれてきます

そこで下塗りされた黒漆があらわれてくるのが特徴です。

同じものであったとしてもかすれ具合はそれぞれに代わってくるという趣のある美しさが、物を大切にする私たち日本人に長く愛される秘訣なのでしょう。

そんな根来塗を体験することができるのがこちら↓

黒江ぬりもの館 

根来塗の研ぎ出し体験ができるのが人気の黒江ぬりもの館。

朱色で漆塗された花皿か半月膳のどちらか一つを表面をやすりで削り絵を描けます。

コース料金所要時間完成
花皿1,200円1時間当日
半月膳1,800円1時間当日

完成後、表面塗装をして自宅に配送されます(別途送料必要)

またこちらでは他にもハーバリウムの元祖ともいえる水中花を作るコースや、かごに和紙を張り、柿渋を縫って作るオリジナルバックを作るコースなどもあるので、気になる方はお問い合わせください。

※予約サイトでは根来塗のみの募集です。

黒江ぬりもの館←HPはこちらから

〒642-0011 

和歌山県海南市黒江680

電話 073-482-5321

要予約 ←予約サイトはこちらから

紀州備長炭

江戸時代、紀州の備中屋長左衛門が作り出したと言われています。

低温で長時間燃焼させ、焼きあがった炭にはい灰をかけて消火するためきめの細かい上質な炭になります。

今では備長炭の定義が広がったことで、紀州産のものだけを地域ブランドとして区別するため、紀州備長炭と呼ぶようになりました。

そんな紀州備長炭を使った風鈴つくりはいかがですか?↓

紀州備長炭振興館

紀州備長炭を使ったオリジナルの風鈴作りが体験できます。備長炭で作った風鈴は、涼やかな音色が特徴です。

お土産に炭石鹼のプレゼントあり!

料金所要時間
紀州備長炭風鈴つくり2,000円1時間

紀州備長炭振興館 ←HPはこちらから

〒645-0201

和歌山県日高郡みなべ町清川1267

要予約←予約サイトはこちらから

藍染

心が落ち着く性質があるため、昔から日本人に親しまれてきた藍染

和歌山県は上質な藍草の産地で、藍染めも盛んにおこなわれてきました

何度も染色と乾燥を繰り返しできる藍染は、絞りなどの技法があり同じものは一つとしてありません

だからこそ自分だけの染め物として定評があるのでしょう。

そんな藍染めを体験できるのがこちら↓

藍の里 あさもと工房

世界遺産に登録されている熊野古道にほどちかいあさもと工房。

ドライブにも最適な場所に位置しています。

コース料金所要時間
バンダナ2,300円1~2時間
手ぬぐい2,500円1~2時間
ストール3,500円1~2時間
Tシャツ5,500円1~2時間

※持ち込みがある場合は相談してみてください。

藍の里 あさもと工房 ←HPはこちらから

〒649-2511

和歌山県西牟婁郡白浜町日置288-1

電話番号 0739-52-2610

営業時間  9:00~17:00(3月~11月)9:00~16:00(12月~2月)

定休日  水曜日

要予約   ←予約サイトはこちらから

和歌山県伝統工芸~地元を知る~

長く受け継がれた技術に触れることは、先の未来へと魅力を伝えていくことにつながっていくのではないでしょうか?

今の時期だからこそ改めて地元の魅力を知る良い機会かもしれません。

ぜひ一度地元の伝統工芸体験をしてみてはいかがですか?

奈良県をドライブ【地元の伝統工芸を体験】前のページ

【ホンダ車】日本仕様FMCシビックのセダン2021年後半廃止へ次のページ

関連記事

  1. 記事

    【必見】自動車の栄誉2021年にEV賞を新設へワールドオブザイヤー

    「EV賞を新設する件について詳しく知りたい。」「日本カー・オ…

  2. 記事

    BMW M がEVに進出?電動モデルが2021年内に発売という情報は本当なのか

     BMW、日本では高級車として憧れの的となることが多いです。…

  3. デザイナーB

    群馬県でフットサルを仲間と楽しもう!

    2020年、新型コロナウイルスを原因をする外出自粛が続いたことによる…

  4. 記事

    【2021】富士山で起きたスラッシュ雪崩はどんな現象?車の通れた道路は通行止め!

    2021年3月、富士山の近くで大規模なスラッシュ雪崩が起きたことをご…

  5. 記事

    運転免許取得の昔と今の違い

    運転免許を持っていますか?近年では、若者が車離れしていると言…

  6. 記事

    【韓国】仁川広域市でおすすめの観光スポットをご紹介します!

    新型コロナウイルス感染症拡大のため、海外旅行は一時中断されています。…

新着記事の一覧

  1. タイヤのスキール音について徹底解説!スキール音は放置するとか…
  2. 車の正しい年式とは?愛車の年式をきちんと把握しておこう!中古…
  3. 車のデッドニングは効果的?内容や特徴を徹底紹介!
  4. 車のグローブボックスって何?愛車のメンテナンス時には外して作…
  5. 車のスロットルボディとは一体何?メンテナンスが絶対に必要なの…
  1. 記事

    【レジアス】ハイエースとの違いや中古車価格についてご紹介
  2. デザイナーB

    【軽自動車】だけじゃない!!スズキの取り組み
  3. 記事

    トータルワゴンの始まりのホンダ・ザッツとは
  4. 記事

    新車を買わないのに冷やかしで試乗に行っても良いの?試乗するなら事前予約がおすすめ…
  5. 記事

    ルノー・カングー、フランス郵便車をモチーフにした限定車「ラ・ポスト」を発売
PAGE TOP