名車「AE86」カローラ・レビンをカローラ福岡と専門学校が共同でレストア

   
 

トヨタカローラ福岡と久留米自動車工科大学校が共同で、往年の名車「AE86」と呼ばれるカローラ・レビンをレストアするプロジェクトを開始しました。トヨタカローラ福岡の整備士がサポートに加わり、久留米自動車工科大学校の一級自動車工学科と車体整備工学科の授業として、1年がかりで復活させるとのことです。

今回はこのレストアの状況と、往年の名車「AE86」についてお伝えしたいと思います。

2021年5月14日にAE86カローラ・レビンが到着

トヨタカローラ福岡と久留米自動車工科大学校は、卒業生の何人かがトヨタカローラ福岡に就職するという持ちつ持たれつの関係にあります。そんな関係から、今回のプロジェクトは始動したのでしょう。未来の整備士に、トヨタの往年の名車を復活させるミッションを与えることで、さらに技術を磨き、知識を得て、就職後に活躍してもらいたいという想いも込められている印象です。

久留米自動車工科大学校のツイッターやブログを覗いてみると、まだ始動したばかりなので、多くの情報は載っていませんでしたが、カローラ・レビンが搬入されてから10日ほど経った2021年5月24日現在では、エンジンが始動しないらしく、その原因を突き止めるためにトランスミッションなどをバラしている状況です。そして週末にはエンジンを車体から降ろす予定とのことです。

クルママニア、AE86マニアにとってはとても興奮するプロジェクトですね。可能ならこのプロジェクトにだけでも参加もしくは見学できないかと思ってしまいます。1年後に見事復活して、ピカピカになって元気よく走るAE86カローラ・レビンの姿が見れるのを見守りたいと思います。

往年の名車「AE86」とはどんなクルマ?

今回レストアされるクルマの車名は「カローラ・レビン」と呼ばれるもので、トヨタの代表的大衆セダン「カローラ」のスポーツバージョンという位置づけです。ただ、カローラ・レビンと呼ばれるクルマは何世代にも渡って製造されていました。

「AE86」というのはその中の1世代の形式名です。AE86の後にはAE92やAE101、AE111と続いたのです。

AE86は、1983年5月~1987年5月まで製造・販売された「カローラ・レビン」と「スプリンター・トレノ」のことを指します。通称は「ハチロク」と呼ばれています。

AE86はデビュー当時、安価でFR駆動でドリフトが楽しめるということから、クルマを走らせることを楽しむ若い男性を中心にとても人気がありました。その後に続くAE92以降は、さらに性能は向上したのですが、駆動方式がFFへと変更されました。

現在のAE86人気を大きくさせたのは、漫画「イニシャルD」の登場です。主人公の藤原拓海がAE86のスプリンター・トレノに乗ってドリフトで格上のライバルを次々と打ち負かしていくストーリー展開で、AE86が一気にブレイクし今もなお高い人気を維持しています。その証拠が中古車価格です。すでにコンディションの良いAE86は少なくなっていることもあり、中古車価格は当時の新車価格よりも大きく上回って販売されています。

古いクルマの車内のイヤなニオイも「CarZoot」で解決

AE86は1983年~1987年に製造・販売されたクルマなので、すでに40年近い年月が経っています。ここまで古いクルマになると気になるのが車内のニオイです。丁寧に大切に乗られていたクルマなら気にならないこともありますが、中には色々なニオイが混ざって臭い場合もあります。

そんなクルマには、「CarZoot」の協力に車内消臭をお使いください。業界初の超音波を使ったミストの力でタバコ臭や嘔吐臭、ペット臭やアンモニア臭も徹底分解する最新の車内コーティングシステムです。

気になる方はアマゾンなどのネット通販で簡単に見つけることができますので、すぐにチェックしてみてください。下のバナーをクリックしてもチェックできますよ。

富士スバルが群馬県に車両寄付した5台のスバル車はどんなクルマなのか?前のページ

歴戦のエンジニアがアルファロメオで見せる手腕!ゼビ・プヒョラーについてご紹介します次のページ

関連記事

  1. 記事

    EUの基準に不適合!三菱電機のオーディオ品質不正の余波広がる

    自動車ファンとしては、非常に残念なニュースが飛び込んできました。自動…

  2. 記事

    高知県でオススメ!車がなくても利用できるサービスをご紹介!

    「自動車大国」と呼ばれる日本では、出勤や買い物やレジャーなどにおいて…

  3. 記事

    秋田県で2021年1月8日今年初の交通死亡事故発生!事故対策について把握しておこう!

    秋田県で2021年1月8日今年初の交通死亡事故がすでに発生しています…

  4. 記事

    JC08モード燃費ってなんだろう?

    JC08モード燃費ってご存知ですか?JC08モード燃費は、型式指定を…

  5. 記事

    フロントガラスにカメレオンフィルムを貼るのはアリ?カメレオンフィルムについて解説!

    ここ最近ではカメレオンフィルムをフロントガラスに貼っている車をよく見…

  6. 記事

    R32用リアパネルなどを最新技術で復刻!NISMOヘリテージパーツについても解説

    日産は、新しい技術を採用し、 R32用リアパネルなどを復刻しており、…

新着記事の一覧

  1. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  2. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  3. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  4. ホタルまつり!三重にある車で行けるホタルのおすすめスポットを…
  5. 愛知県おおすすめホタルスポットがここだ!車で行ける場所を集め…
  1. 記事

    【高級車・外車専門レンタカー会社】ネクスト・ワンについて詳しく紹介! 
  2. 記事

    耐久性と軽さの両立。Tarudol.Rのおすすめ運転用サングラスを紹介
  3. 記事

    長崎県でおすすめするタイヤをお得に交換できるお店をご紹介!
  4. 記事

    【ヨーロッパの名車】欧州フォード社が生産したフィエスタについて紹介!
  5. 記事

    【キャンプ好き必見】5分で組み立てが完了するドーム型テントをご紹介!
PAGE TOP