台湾市場で大ヒットした三菱のコルトプラはどんな車?中古車の価格はどれくらいなの?

   
 

12月下旬になり、世間ではクリスマスや年末年始の準備で忙しい時期です。実は新年~春までは中古車が安くなる時期でもあり、中古市場が最も盛んな時期でもあります。中古車は基本的に値下げ交渉は不可なので、中古車の購入を検討している人はもうそろそろお目当ての車をチェックしておと良いです。本記事では、三菱コルトプラスの中古車を買いたい人に向けた情報をいくつか紹介します。

コルトプラスとはどんな車?

コルトプラスとは、2004年10月25日に登場した三菱のコンパクトカーです。当時は高級車にしか採用されていなかった電動リアゲートや、リアシートバックを前倒しできるレバーを標準装備させる等、使い勝手の良さに当時は大注目されていました。ちなみに、コルトプラスが登場する前は2002年にコルトが発売されていました。コルトよりも大幅にパワーアップして登場したモデルがコルトプラスです。

台湾市場では大ヒットした

コルトプラスは、登場した2年後に海外でも生産・販売され、台湾ではコルトプラスが大ヒットしました。三菱の車を生産・販売している台湾の自動車メーカー・中華汽車は、コルトプラスを生産して2007年3月に販売されました。すると、翌月には販売台数ランキング第2位の記録を残し、当時は生産が追い付かないくらいの人気車だったそうです。ちなみにランキング第1位はトヨタ車で、日本ではトヨタ・ホンダ等のライバル車と比べると売り上げがイマイチでしたが、台湾ではかなりいい勝負だったみたいです。

コルトプラスのおすすめポイント

コルトプラスはシンプルな見た目、優れた走行性能を持っているため、年齢や男女問わず誰でも乗りやすい車です。内蔵されているエンジンは、1.5L直4 MIVEC(105ps/141Nm)で、スペックは147ps/154ps・180Nm/2500rpmを持っています。1.5L直4 MIVECのエンジンが内蔵されているのは三菱ならではとも言えて、三菱ファンにとっても楽しめる走行性能です。免許取りたてで自分の車が欲しい人や、車を乗り変えるために中古車を探している人でも十分におすすめできる車です。

コルトプラスの中古車はいくらで買える?

いくつかの中古車サイトを調べた結果、コルトプラスの中古車は約24万円~78万円で販売されています。金額に大幅な差があるのは、地域によって差があるからです。田舎で高級車が走っているのは殆どなくて都会の方が高級車が売れるように、地域によっては車が売れる車と売れない車があるため、売れる地域では高く・あまり売れない地域では安く販売されます。例えば、茨城県の中古市場では約24万円~44万円ですが、京都府や大阪府では約55万円~78万円が多いです。

コルトプラスの中古を買った人の口コミ

実際にコルトプラスの中古を買った人のレビューを見てみると、「電動テールゲートが快適」「長距離でも問題なく走行できる」と言った声が多いです。一方、コルトプラスの悪い点を見てみると、「設計が古いからかキーレスやフロントカップホルダーが使いにくい」「見た目が地味だから若い人にはおすすめできないかも」と言った声がありました。確かにコルトプラスは2004年に登場した車なので、現代の新車と比べると設計の古さが目立つかもしれません。しかし、価格の安さ・走りやすさは高評価多数なため、車にこだわらない人にはおすすめできると言えるでしょう。

洗浄成分配合の車用解氷スプレーを紹介

冬は車が凍ってしまい、いつもより出勤に時間がかかる点が多くのドライバーの悩みではないでしょうか。そんな時に、CarZoot製の解氷スプレーがあると非常に便利なのでおすすめです。マイナス50℃まで対応しており、スプレーするだけで凍った窓ガラスをすぐに溶かせます。洗浄成分が配合されているため、解氷だけでなく窓ガラスを綺麗にすることも可能です。

まとめ

コルトプラスは2004年に登場した古い車なので、中古市場では約24万円~78万円で売られています。田舎だと約24万円~44万円・都会だと約55万円~78万円が平均です。コルトプラスは購入しやすさ・走りやすさが好評の車です。見た目はハッキリ言って地味なので、デザインにこだわりたい人にはおすすめできませんが、とにかく自分の車が欲しいという人には十分におすすめできます。

アストンマーチン・シグネットの中古車はいくらするの?新年と春は中古車が安くなるチャンス!前のページ

冬におすすめの、凍結防止カバー!相場やおすすめの商品を紹介!次のページ

関連記事

  1. 記事

    自動車技術展「第3回 名古屋オートモーティブワールド」が開催!

    自動車技術展って知っていますか?2020年10月21日、ポー…

  2. 記事

    畑中慎吾選手がエヴァンゲリオンレーシングのドライバー!D1 GP2021参戦

    畑中慎吾選手がエヴァンゲリオンレーシングのドライバーであることが発表…

  3. 記事

    【2021年版】アナスイのNew春夏アイテム紹介!香水を車に使える方法も紹介

    「アナスイ」といえば香水ですが、その他にも車でのお出かけにも使える小…

  4. 記事

    AutoShop SYAKSについて詳しく説明!

    カーアイテムを売っているお店はたくさんあるため、どのお店にするか選ぶ…

  5. 記事

    和歌山のフォトジェニックカフェ5選!海沿いのドライブがてらにもぴったり

    美しい滝「那智の滝」や定番デートスポット「アドベンチャーワールド」な…

  6. 記事

    山形県でおすすめのカーコーティング店を徹底解説!

    突然ですが皆さん、車のコーティングはしていますか?「え?コーティング…

新着記事の一覧

  1. 車内をおしゃれにしたい女性向け!かわいいカー用品店のおすすめ…
  2. 効率的にワクチン接種!北海道にもワクチンバスが登場
  3. 【注目】トヨタの技術が生かされた足踏み式消毒スタンド「しょう…
  4. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  5. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  1. 記事

    2020年に発表!テスラのおすすめニューモデル「モデル3」をご紹介!
  2. 記事

    カーポートの雪下ろしの方法を解説!
  3. 記事

    【ワイルドな車】ジープグランドワアゴニア 2021年新型発表
  4. 記事

    懐かしい!?昭和の車あるある
  5. 記事

    【中古車業界からの参戦】電動EVe-Appleに問い合わせ殺到の2021年
PAGE TOP