危険すぎる煽り運転、なぜ起こるのか?

   
 

近年の日本国内における煽り運転に関する摘発件数は1万5000件程度です。

警察は煽り運転に関する取り締まりを強化してまして摘発件数は右肩上がりで数年前と比較すると2倍以上に増えています。高速道路上での摘発がほとんどです。

教習所でも車を運転する際は、周りの車等に対する「思いやり・ゆずり合い」の気持ちを持つことは冒頭で説明されます。基本的な心構えを忘れないことが大事です。

煽り運転は厳罰強化へ

Generated by IJG JPEG Library

令和2年6月10日に煽り運転に対する罰則が創設されました。つい最近の出来事です。他の車両等の通行を妨害する目的で、急ブレーキ禁止違反や車間距離不保持等の違反を行うことは、厳正な取締りの対象となり、最大で懲役3年の刑に処せられることとなります。


また、煽り運転により著しい交通の危険を生じさせた場合は、最大で懲役5年の刑に処せられることとなり、煽り運転をした者は運転免許を取り消されることとなります。ものすごく厳しくなってます。摘発されたら一発で免許取り消しです。

マナーや交通ルールを守れない非常識な運転をする人が増えたということなんでしょうか?こんな法律を作らなければいけなくなってしまった世の中に胸が痛みます。

どうして煽り運転は起こるのか?

煽り運転をする加害者側の傾向として、加害者の9割以上が男性です。カッとしやすい性格の人がするのでしょうか?車に乗って人格が変わる人がいるそうですが非常に問題だと思います。

想像力のない人は乗ると周りに迷惑をかけるだけでなく人の命さえ奪う危険性もあるので事故歴がある人には精神鑑定もしっかりやって欲しいです

煽られている側も理由がわからないこともあるのでそれが一番怖いです。割り込みされるのが性格的に嫌いな人はいます。ですからよく相手の表情まで見ないといけません。

小さな誤解やちょっとした勘違いがドラブルの発端になる

夜間、信号待ちをしているときにヘッドライトの状態は消してはいけないのがルールですし、その方が安全です。市街地や夜間でも明るい都内ではロービームが推奨されています。

道路交通法では基本的に夜間走行において、ヘッドライトを『上向き(ハイビーム)』と定められています。

しかし、日本の道路事情、特に明るい市街地や都内では『下向き(ロービーム)』で走行しているクルマがほとんどで、『上向き(ハイビーム)』をしているクルマは迷惑な存在とされています。

ですのでドライバーは状況にあわせて臨機応変に対応しているのが現状です。ヘッドライトの使い方で煽り運転にまで発展することは稀すが、小さな意見の食い違いがトラブルの発端になることはあります

煽られないためには

煽る側がもちろん一番悪いのですが、普段から安全な速度・方法での運転を心掛け、十分な車間距離を保つとともに、不必要な急ブレーキや無理な進路変更等は絶対にやめましょう

特に高速道路は危険ですから三車線以上の道路では一番右の車線を通行してはいけない決まりとなっています、最も左側や中央の通行帯を走行することが大前提です。

車線変更するときは他に車がいないかしっかりバックミラー、目視確認を徹底することです。思いやり・ゆずり合いの気持ちを忘れないで運転することが大事だと思います。

ドライブレコーダーで監視

ドライブレコーダーをつける人は急激に増えました。加害者の煽り運転の証拠が残っていると事故が起こってしまった場合には損害保険の調査や裁判を有利に進めることができるので自分を守るという意味で高い効果があります。

鮮明な映像は客観的証拠能力が高いのでとてもおすすめです

CarZoot社のフロントガラスコーティング剤を使って安全運転を心がけよう

安全運転でイライラしないために窓ガラスを綺麗にしておきましょう。一事が万事です。普段から気にかけておくだけで余裕ができますのでフロントガラスやリヤウインドウを綺麗にしておくことをおすすめします。

雨の中、後方確認するときにはリヤワイパーを使いますが、セダンのような車は構造上付いてないこともあります。

普段からリアウインドウを専用のコーティング剤で施工しておくだけで撥水も全然違いますし、安全運転の質も上がります今回ご紹介するフッ素が入ったガラスコーティング剤はプロ仕様で効果が1年も持続するので耐久性がとてもあります。初心者でも簡単に使いこなせるので1度お試しあれ!!

avatar
あおり運転は危険だよ!

巻き込まれないためにも運転中は注意しておこう!

沖縄県のおすすめの宿3選と穴場スポット。今噂の「GO TOトラベルキャンペーン」とは?前のページ

故障の時にも安心!牽引ロープ5選次のページ

関連記事

  1. 記事

    100均のカー用品!ガチで選ぶならこれ!コスパ最強のおすすめ商品を紹介!

    普段車に乗っている人は、より快適な環境を作るために、カー用品を買うこ…

  2. 記事

    車が好きな学生におススメのアルバイトをいくつかご紹介します!

     学生の方、特にその中でも大学生の方はアルバイトをお探しの方も多いの…

  3. 記事

    山口県で食べられる美味しいラーメン屋を紹介!車で巡ろう!

    山口県は海の幸の宝庫で、ふぐやひらめといった水産物が有名です。水産物…

  4. 記事

    三重県で免許更新するなら1か所の免許センター!情報を紹介!

    三重県で免許更新したいけれど、いつ行けば良いか分からないという方もい…

  5. 記事

    愛媛県のSAでグルメを楽しもう!おすすめのSAを紹介!

    愛媛県に行きたいのだけどドライブ間に休める場所はあるのかな。愛媛県で…

  6. 記事

    サイレンはなってないときや回転灯が回ってない時は捕まらない?事実をまとめて紹介

    サイレンなしで赤色灯をつけて走っているパトカーを見ると、パトカーがど…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    車用の便利グッズとは?脱輪したときに使いたいアイテムと使用法 
  2. 記事

    海だけじゃない!デートにおすすめのドライブコースを5選紹介!~沖縄編~
  3. 記事

    SDカードって何?詳しく解説! 
  4. 記事

    緩まないベルトの構造が法令に違反となる4点式シートベルト
  5. 記事

    長野県から引っ越しに便利なレンターカーショップのおすすめ2選を紹介!
PAGE TOP