千葉中央バスと鴨川シーワールドがセットチケットを発売!カピーナチケットって?

   
 

コロナ渦はまだまだ予断を許しませんが、予防接種の普及や各施設のコロナ対策の広まりで、少しづつお出かけができる雰囲気になってきました。

春の気候を感じながら、車でお出かけを計画している方もいらっしゃるのではないでしょうか。車でのお出かけもいいですが、たまには高速バスで少し遠出をしてみてはいかがでしょうか。

車だとドライバーはなかなか外の景色を楽しむことが出来ませんが、高速バスなら移動中ものんびりと雰囲気を楽しむことができますね。

この度、千葉中央バスと鴨川シーワールドが高速バスの往復に入館チケットがセットになった、「カピーナチケット」を発売しました。

今回はこの「カピーナチケット」の特徴や買い方についてまとめました。

カピーナチケットのデジタルチケットってどんなチケットなの?

2021年5月31日より、千葉中央バスは「カピーナー号」に専用アプリを導入することになりました。カピーナ号は千葉駅と鴨川シーワールドを結ぶ高速バスです。

またこの専用アプリ「RYDE PASS」の導入にあたり、高速バスチケットと鴨川シーワールドの入場券がセットになった「カピーナチケット」のデジタル版を発売開始します。

専用アプリからの購入で新たな顧客層をゲット!

今までも「カピーナチケット」は発売されていたものの、千葉駅前案内書もしくはセブンイレブンのみでしか購入できませんでした。今回発売されるデジタルチケットはWEB上で購入から決済まですべて完結できます。

千葉中央バスの担当者によると、「時間や場所を気にせず、気軽に購入できるようになります。ぜひ気軽に鴨川シーワールドへ来場してほしい」と呼び掛けています。

今回のデジタルチケット発売にあたり、今までとは違った顧客層の獲得を目指しています。

カピーナチケットのデジタルチケットの購入方法・価格

デジタルチケットの購入方法は、専用アプリ「RYDE PASS」をダウンロードすして、「カピーナチケット」と検索すると購入画面へと進めます。アプリのダウンロードは無料です。

高速バスと鴨川シーワールドの入場券を別々に購入した場合に比べ割引料金となっています。

  • 大人: 通常¥6,760→¥5,050
  • 中学生:通常¥5,560→¥4,250
  • 小人:通常¥3,600→¥2,730

有効期間は発売日より7日間です。

あらためて鴨川シーワールドの魅力をご紹介

千葉県の中でも人気の水族館、鴨川シーワールド。あらためてその魅力についてまとめました。

鴨川シーワールドは水の一生をテーマとして、そこで暮らすさまざまな生き物たちを、川の源流から北極・南極の海の世界まで、自然環境を再現した生活環境の中で展示しています。

イルカやシャチのパフォーマンス

鴨川シーワールドでは連日、たくさんのパフォーマンスが行われています。お馴染みのシャチやイルカ、アシカのパフォーマンスに加えて、珍しいベルーガのパフォーマンスも見ることが出来ます。

間近でみるパフォーマンスは、迫力満点です。

大人のナイトステイ

18歳以上の限定のスペシャルイベントです。大人の水族館体験ができます。ベルーガのおでこにタッチしながら写真撮影ができたり、夜の水族館体験ができるツアーなど、普段なかなか味わえない夜の水族館で楽しめます。

実施される日数が限定されてますので、事前にスケジュールをチェックしていきましょう

[CarZootプロ仕様]メッキモールのくすみを新車の輝きに戻す|メッキモール専用コーティングキット

最近はチケットもどんどんデジタル化していて便利になりました。車のメンテナンス用品も通販サイトで手軽にプロ仕様のレベルのものが手に入ります。

この「[CarZootプロ仕様]メッキモールのくすみを新車の輝きに戻す|メッキモール専用コーティングキット」はプロが実店舗で使用しているアルミモール用クリーナーです。

メアルミモールやドアモールのくすみや黄ばみを簡単に除去できるアルミモール専用のコンパウンド クリーナーと、美しい状態を維持するアルミモールコーティング剤がセットになっています。定期的に使用することで、綺麗な状態が続きます。

まとめ

今回は千葉中央バスと鴨川シーワールドが発売する「カピーナチケット」のデジタルチケットについてまとめました。

秋田自動車道の錦秋湖SAにとくとくが6月オープン!お店の魅力をご紹介前のページ

「ブレーキバイアス」はF1レースで重要!コントロールの詳細についても解説次のページ

関連記事

  1. 記事

    KERSはどうして無くなったの?さらに進化して登場した仕組みを解説!

    F1では「KERS」と呼ばれるシステムがかつてありました。今回の記事…

  2. 記事

    【京都府といえばスルッと KANSAI バスまつり】主な交通系イベントをご紹介!

    京都府で行われている主な交通系のイベントをご紹介します。最近…

  3. 記事

    車にも使われているばねの再大手ニッパツの現在までの動きとこれから

    世界的大規模な流行にまで発展したコロナウイルスは我々の生活様式を大き…

  4. 記事

    滋賀県でデートするなら琵琶湖大橋がおすすめ!雄大な自然に架かる橋でのんびりとデートを楽しもう

    デートスポットに迷う方は多いですよね。特に新型コロナウイルス感染症が…

  5. 記事

    米スバルで新型車アウトバックベースと判明3月30日発表予定

    スバルのレガシィアウトバックは日本でも人気ですがアメリカでとても高い…

  6. 記事

    クリスマス到来!女性好感度抜群の30代のドライブコーデ を紹介!

    冬はイベント事の多い季節。12月はクリスマス。少し遠出をして…

新着記事の一覧

  1. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  2. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  3. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  4. ホタルまつり!三重にある車で行けるホタルのおすすめスポットを…
  5. 愛知県おおすすめホタルスポットがここだ!車で行ける場所を集め…
  1. 記事

    ブリッツ・ランクルプラド用車高調キット「DAMPER ZZ-R」!先行予約スター…
  2. 記事

    トヨタ・スターレットが21年ぶりに復活!アフリカで販売予定
  3. 記事

    【販売中止】韓国の国民車、「ソナタ」の製造が中止。その理由とは?
  4. 記事

    気軽さが売り?株式会社エムモビリティのおすすめドライブレコーダーとは?
  5. 記事

    新型「日産・ノート」に搭載された新たな運転支援「ナビリング機能付プロパイロット」…
PAGE TOP