助手席の人がハンドル操作をすることは違法なのか?徹底解説!

   
 

自動車を運転していて、急なアクシデントでドライバーが運転困難な状況になる事もあるでしょう。そういった時に、助手席の搭乗員がハンドル操作をしても大丈夫なのでしょうか?今回はその辺りの違法性について調べていきます!

助手席の人がハンドル操作をすることは違法なのか?

そもそも、助手席に乗っている人がハンドル操作をしても違法にはならないのでしょうか?答えは「グレーゾーン」です。つまり、法律上は、助手席に乗っている人がハンドル操作をすることに対し、具体的な記述はありません。ただし、悪ふざけでのハンドル操作は安全運転義務違反の対象になり、運転者が罰則を受けることになります。

とっさの判断で緊急時にハンドル操作をした場合

問題なのは、「ドライバーが病気などで運転不能状態になった時の対処」についてです。もし仮に、ドライバーが運転できない状態になっていて、助手席に乗っている搭乗者がハンドル操作をすることで、大きな事故を未然に防ぐことが出来たのであれば、「緊急危機回避」という物に該当し、運転者に罰則は与えられません。

どのタイミングで助手席からハンドル操作をするのか?というところが、違法と合法の大きな線引きになっているのです。

絶対にしてはいけないのは悪ふざけのハンドル操作

絶対にしてはいけないのが、「悪ふざけのハンドル操作」です。道路交通法では、「運転者は一人だけ」と定められています。もちろん「運転席も1点だけ」と定められているのです。つまり、1台の乗用車の中に、2か所の運転席があってはいけないことになっています。

そのため、悪ふざけで助手席の人がハンドル操作をすると、道路交通法に抵触します。助手席は運転者以外が乗る場所として、後部座席と同じ乗員用座席として扱われ、運転者の運転を補佐する助手としての立場は、法に規定されていません。助手席に乗っている人が、サポートするという規定はどこにもないのです。道路交通法は、あくまでも「交通の円滑化」を図る目的の法律なので、交通の円滑化を妨げるような行為には、必ず罰則が付いています。

もし、助手席の人がハンドル操作をして、人身事故を起こした場合、安全運転義務、過失運転致死傷の罪に「ドライバー」が問われることになります。非常に線引きの難しい問題ですが、助手席の人は基本的にハンドル操作をしないことをおすすめします。

多少の小傷ならCarZoot社の硬化型ガラスコーティング剤 『G’zero』プレミアムセット A-01で防ぐことが可能

というわけで、今回は助手席の人がハンドル操作をすることは違法行為なのか?という観点から記事を進めてきました。悪ふざけでのハンドル操作は非常に危険なので、絶対にやめましょう。

ただ、軽い事故に備えておすすめなのは、CarZoot社の硬化型ガラスコーティング剤 『G’zero』プレミアムセット A-01を使う事です。こちらの商品はアマゾンの新商品ランキングで1位になった事もある大人気商品になります。簡単に商品の特徴をまとめてみました。

・プロが実際に工場で使っているコーティング剤と同じ成分なので、プロ並みのガラスコーティングを手に入れられる

・下地処理からコーティングまでに必要な道具が、全てパッケージ化されているので、商品が届いたその日から施工を開始できる

・初心者でも簡単な4つの工程をこなすだけで、ムラの無いきれいなコーティングを得ることが出来る

・専門の業者に依頼すると10万円はかかる費用が、たったの3,980円で済んでしまう

このように、素晴らしい内容の商品になります。私もこの商品の愛用者ですが、強固なコーティングが長期間持続するので、非常に気に入っています。あなたも、もしもの事故に備えて、コーティングをしてみられてはいかがでしょうか?

世界最大級の施設「つくばラジコンパーク」が誕生 前のページ

映画「ブラックパンサー」に登場する車種について 次のページ

関連記事

  1. 記事

    大型トラックでの交通事故時に強い保険会社3選!

    トラックドライバーの皆さん、皆さんの自動車保険はどこまで補償してくれ…

  2. 記事

    京都府山科区で観光したい人におすすめの駐車場を4つ紹介!

    観光や旅先で見知らぬ土地に訪れた際に困ることといえば駐車場探しですよ…

  3. 記事

    サッカーが強い!静岡県でおすすめの道の駅を紹介!~2020年度~ 

    近年、ドライブの休憩所としてだけだはなく、お食事や温泉、ショ…

  4. 記事

    兵庫県でおすすめしたい!交通安全お守りと神社をまとめて3選紹介!

    車の運転をする人の多くは事故に遭いたくないですよね。そんな人…

  5. 記事

    新潟県には電気自動車用”充電スポット”は充実しているのか?

    「電気自動車」ここ最近になって街で見かけることが増えました。連続乗車…

  6. 記事

    ホイールにコーティングは必要なの?

    ホイールは汚れやすいので、メンテナンスの仕方が分からず悩む方が多いで…

新着記事の一覧

  1. 日本一のグループ数を持つSONYの電気自動車が公道で走行実験…
  2. 特設サイトも開設される3社共同のオートサロン
  3. 高級SUV車が推進される中で開発するトヨタセンチュリークロス…
  4. コロナで自宅で暇している人必見!」アニメ「頭文字D Firs…
  5. 不要な外出ができないこの時期だからこそアニメ「よろしくメカド…
  1. 記事

    北海道で日帰り温泉はどこがおすすめ?コロナ対策が万全なスポットを探してきました!…
  2. デザイナーB

    レクサスのエンブレムの意味とは?調べてみるとそこにはカッコいい理由があった!
  3. 記事

    ゼンリンが開始した「沖縄MaaS」とは何か?観光型MaaSの実証事業について解説…
  4. 記事

    優れた燃焼効率に車体の軽量化が売り!ヤマハMT-09、エンジンフレーム刷新が行わ…
  5. 記事

    ゆるゆりのかわいいグッズで車内を飾ろう!ゆるゆりのおすすめグッズを紹介!
PAGE TOP