創業100周年を迎えた「シマノ」の次なる戦略は?自転車版「CASE」で市場創造

   
 

自転車や釣り具のパーツメーカーとして世界的に有名な「シマノ」が、2021年3月に操業100周年を迎えました。それを記念して、新たなコーポレートブランドロゴを発表し、100周年記念の特設サイトも開設しました。

100年も続いた老舗のシマノが、新型コロナウイルス終息後を見据えた長期戦略を考えているとのことで、いろいろと調べてみたことをお伝えします。

シマノの新たな100年のキーワードは「CASE」

「CASE」とは、Connected(コネクテッド)、Autonomous(自動運転)、Shared & Services(カーシェアリングとサービス)、Electric(電気自動車)の頭文字をとった造語で、自動車業界の技術革新を示す言葉です。

シマノは、現在流行している新型コロナウイルス感染症が終息したのち、自転車版「CASE」で市場創造することを長期戦略として考えています。

シマノがリリースしている自転車やリールには、すでに電動自転車や電動リールが存在しています。今後は自動運転、コネクティッド、シェアリングやサービスの分野で具体的な企業活動を行い、さらに100年、いやそれ以上続く強い企業として発展していくでしょう。

新たなコーポレートブランドロゴ

また、この100周年を機にコーポレートブランドロゴを刷新。「SHIMANO」の文字の下に引かれた3色のラインは、上からライトグリーン、ブルー、ディープブルーのトリコロールで、それぞれのカラーの意味は、大地・空・海とシマノの事業領域となる大自然をイメージしています。ちなみに、従来のロゴはシマノのプロダクトブランドロゴとなります。

シマノ100年の歴史

シマノは大阪府堺市堺区に本社があります。自転車部品と釣具の製造が主要な事業であり、アウトドアスポーツメーカーです。1921年2月に大阪堺の鉄工所職人だった島野庄三郎氏が28歳で創業した島野鐵工所がシマノの始まりです。

当時の自転車はフリーホイールというパーツを輸入に頼っていました。そこに目を付けた島野がフリーホイールの生産に着手し、1939年には工作機械200台、社員200名を抱える日本最大のフリーホイールメーカーにまで成長しました。

かつてはゴルフ用品やスノーボードのビンディングやブーツも製造販売していましたが、シマノの主要事業は自転車部品と釣具の製造であり、ロードバイク・マウンテンバイク・レース用自転車の機構部品としては世界最大となっています。

シマノは創業100周年を記念して、特設サイトを開設しています。そこでは、シマノが発展するきっかけとなった「シングルフリーホイール」をはじめとする自転車部品から、リールなどの釣り具など過去の100プロダクツの歴史が紹介されています。また、限定2,000冊の豪華なシマノオリジナル記念写真集も限定販売されています。

今後のシマノにも大いに期待

ひとつの会社が100年続くのはそう簡単ではありません。世の中の中小企業の8割以上は5年以内に倒産しているほどです。シマノは今でこそ大企業ですが、創業当初から大企業だったわけではありません。シマノが作り続けるモノが素晴らしいからこそ、100年も続けてこられたのだと思います。

今はコロナによって、多くの企業が苦しんでいます。それはシマノも同じでしょう。しかし、いつか終息したときのために今から新たな市場を創造しているシマノには大いに期待したいところです。

自転車もクルマも注意して安全運転を

シマノをはじめ多くのメーカーが製造する自転車は、免許がなくても年齢に関係なく誰でも手軽に乗れるところが良いところです。しかし、運転するということは免許が必要なクルマと同じです。くれぐれも安全運転を心がけてほしいと思います。

クルマを運転する時には、自転車の動きにも注意しましょう。自転車はスピードが出る乗り物なので、車道の端を走行していることが良くあります。左折での巻き込みや、追い越しによる接触などは特に気を付けて運転してほしいと思います。

そのためには視界の確保が大事です。ここでご紹介する「CarZoot」の油膜取りガラスクリーナーで、雨やヘッドライトでギラギラと光るウインドウをキレイにして、雨でも夜でも良好な視界を確保してくださいね。

上海モーターショーの主役は電動車両!注目の新型車を一挙ご紹介前のページ

トヨタ・クラウンクルーガーが世界初公開!高級セダンのクラウンがSUVとして上海モーターショーに登場次のページ

関連記事

  1. 記事

    車の雪下ろしにおすすめの商品とは?スノーブラシ・スクレーパーを冬に備えて購入しておきませんか?

    車の雪下ろしに必須なアイテムと言えば、スノーブラシ・スクレーパーがあ…

  2. 記事

    岐阜県総合医療センターに岐阜ダイハツがカーシェア用乗用車提供!詳細を解説

    岐阜県総合医療センターに岐阜ダイハツがカーシェア用乗用車提供するとい…

  3. 記事

    サンローカー渋谷を応援しよう!!オススメの駐車場と2021年に注目されている選手を紹介!!

    サンロッカー渋谷が試合をしている墨田区総合体育館の近くで駐車場を探し…

  4. 記事

    住友理工の改良型ガスケットが新型ミライに採用される!どんな意味があるの?

    今年の12月22日に住友理工が、トヨタ自動車の燃料電池自動車(FCV…

  5. 記事

    密をさけて車でドライブ!香川県でおすすめのゴルフ場を紹介!

    「密にならないよう車でゴルフ場にでかけたい」「香川県でおすす…

新着記事の一覧

  1. 福井県でおオススメ!車で行けるグランピング施設はどこ??
  2. 【福岡県】人気アニメとコラボイベント開催!花まつりや子供の日…
  3. 【高知県】切り絵の世界に踏み込もう!花まつりや子供の日の催し…
  4. 【愛媛県】全国のお肉が楽しめる!花まつりや子供の日の催し物を…
  5. 【香川県】高松城と夜桜のコラボ!花まつりや子供の日の催し物を…
  1. 記事

    NEXCO中日本が除雪車オペレーターを育成するシミュレーターを開発    
  2. 未分類

    ホイールコーティングのメリットを知っておこう!
  3. 記事

    青森県の第二みちのく有料道路 料金徴収期間が10年延長か!?
  4. 記事

    関西・近畿地方で消防官になりたい人必見!警察官になりたい人におすすめの専門学校を…
  5. 記事

    「ダイハツ・ムーヴ」のフルモデルチェンジは2月か!?最新情報を紹介
PAGE TOP