初心者必見!間違いやすい車の標識がこれだ!

   
 

道路標識の数は膨大です。特に注意してほしいのが似通ったものであり、間違えてしまうと重大な事故に発展する恐れもあります。

今回は、間違いやすい車の標識をいくつかご紹介します。珍しい標識についても紹介するので、標識に注目している方は必見です!

間違いやすい車の標識3選!

間違いやすい車の標識を3つご紹介します。

幅員減少と車線数減少

ひし形の標識であり、黄色いところまで一緒です。幅員減少は前方で道幅が狭くなることを指しているものであり、車線数減少は前方で車線数が減ることを指しています。

標識としては意味合いも似通っています。道が狭くなることを指しているのですが、幅員減少については車線数が減らない状態で狭くなるので注意してください。

車両通行止めと駐車禁止

赤い丸に赤の斜線が入っているところまでは一緒です。駐車禁止については、指定された時間のおよび○の中の色が青になっています。

車両通行止めは原付きや軽車両も含めて車は通行できません。一方の駐車禁止は、車の駐車を禁止しているものです。意味合いとしては全く異なるものなので、事前に把握しておく必要があります。

左折可と一方通行(左のみ)

左側に向けて矢印が向けられている標識です。左折可については白地の看板であり、一方通行に関しては青地の看板です。色で見分ける必要があるので、覚えましょう。

左折可については、信号に関わらず左折が行えることを指しています。一方通行に関しては、矢印の向きの方にしか通行できません。逆に進行してしまうと逆走することになるので注意しましょう。

 珍しい標識5選!

なかなか見かけない珍しい標識について5つご紹介します。

猫は全国各地様々な地域で飼われているわけですが、猫注意の標識があるのは全国にたったの2箇所とされています。野良猫が多い地域なのか飼い猫が多い地域なのかは不明です。もしかしたら、過去に猫を避けようとした車が事故を起こしたことがあるのかもしれません。

落氷注意

滝などの近くを走行する道路に表示されることがあります。北海道の国道336号線にあることで知られており、その近くにはフンベの滝があります。冬になると凍結することでも知られており、道路に落ちてくることもあるため、その注意喚起のために存在している標識なのです。

イノシシ

野生動物としては鹿や猿などは多くいますが、イノシシについても山などに多く生息しています。そのイノシシの多発地域などで見かけられるのが、イノシシ関連の動物注意標識です。特に関西圏から九州にかけての地域で見かけることが多い標識とされています。

大人のイノシシとなると、それなりの体重にもなるため高速で衝突すると大きな事故にもなりかねません。よって事故を防ぐためにもイノシシの生息地域に設置されることがあるわけです。

クマ

全国各地に点在しているのが、クマの標識です。特に東北などに多く存在していることで知られており、クマの生息地域の近くの道路に設置されています。

地域によってはクマの種類分けが行われている例もあり、ツキノワグマであったりヒグマが描かれているケースもあります。

リス

動物系の標識の一つですが、小動物が掲載されるケースも珍しくありません。その一つがリスです。

北海道や静岡県にあることで知られていますが、数はそれほど多くなくレア度が高い標識としても知られています。小動物ではありますが避けようとして事故にあうケースも考えられます。標識がある地域のそばでは運転に気をつけましょう。

まとめ

間違いやすい車の標識および珍しい標識についてお伝えしました。

特に間違えやすい標識に関しては、全く別物として理解してしまうと極めて危険です。今回紹介した3つについては、この機会に把握しておきましょう。

珍しい標識もご紹介しました。他にも多数の標識があるので、気になる方はぜひ調べてみてください。特に動物系の標識は数が多いので、探してみるのも楽しいものです。

avatar
本日のおすすめはこちら

侵入者を遮断!!カーポートの電動ゲートで車だけじゃない 防犯には最適!前のページ

山梨県で窓ガラスのコーティングにしてくれるお店はどこ? おすすめのお店を3選紹介!次のページ

関連記事

  1. 記事

    クローズドコクピットにするとF1ドライバーは安全に走行できる!徹底解説!

    F1では「クローズドコクピット」というデザインも存在します。今回の記…

  2. 記事

    美しい「レユニオン島」をレンタカーでめぐる【2021年最新版】

    レユニオン島ってご存じですか。マダガスカルに近い、とても小さな島です…

  3. 記事

    コロナ収束で行きたい!憧れの北欧スウェーデンの歴史を辿る世界遺産巡り

    スウェーデンと言えば、どんな国を思い浮かべるでしょうか。オシャレな北…

  4. 記事

    日産 エルグランドは安全性能の高さが魅力!スペックや特徴をチェック!

    日産 エルグランドは安全性能が高いので、安全性重視の方におすすめです…

  5. 記事

    日本人レーサーと外人レーサーってどう違う?技術が異なる理由も解説

    日本人レーサーと外人レーサーはそれぞれ違った特徴があります。日本で実…

  6. 記事

    【2020~2021年OPEN】岡山県のNewオシャレカフェを紹介!高級モンブランや果物たっぷりパフ…

    岡山県には大自然の神秘や絶景が見られるドライブスポットが数多くありま…

新着記事の一覧

  1. 車内をおしゃれにしたい女性向け!かわいいカー用品店のおすすめ…
  2. 効率的にワクチン接種!北海道にもワクチンバスが登場
  3. 【注目】トヨタの技術が生かされた足踏み式消毒スタンド「しょう…
  4. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  5. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  1. 記事

    【初の首位】GMが自動運転の試験走行距離で年間100km超を記録!自動運転技術の…
  2. 記事

    車で出かけよう!コロナ禍でも行けるお花見スポットin秋田【2021年度版】
  3. 記事

    ブリスターフェンダーって?工賃や施工方法など紹介
  4. 記事

    観音崎京急ホテルのシーサイドドッグラン観音崎が新しくオープン
  5. 記事

    ナルケ自動車が地元の自治体にアルトを寄贈!どうして寄贈したのか徹底解説!
PAGE TOP