初心者必見!和歌山県でおススメのキャンプ場を紹介!

   
 

自然を感じてレジャーも楽しむ方法にキャンプがあります。

しかし、キャンプ場というのは沢山あり何処に行けばいいのか分からなったり、決めきれないでいて行かなかったことありませんか?

今回はそんな方に向けて絶対に失敗しないキャンプ場の選び方と、お勧めのスポットをご紹介します!

キャンプ場の選び方

さて、お勧めのキャンプ場を見ていく前に肝心の選び方について見ていきましょう。これを見ておけば今後新しいキャンプ場をご自身で探す際に楽になります。

自宅から近い場所が便利

キャンプに慣れてる方もそうなのですが、特に初心者の方などは現地に到着してからの準備などで思わぬ時間を要します。

遠くのキャンプ場を選んでしまい移動で時間を使い、いざ現地に着くと設営に時間を取られてしまいのんびり出来なかったということもあります。

そうならないためにも、自宅から近いキャンプ場を選ぶ方がよいでしょう。

施設が綺麗な場所

自然を楽しむのだから多少のことはしょうがないと思っている方もいるかと思います。しかし、場所によっては手入れが行き届いていて過ごしやすいキャンプ場もあります。そういった場所を選ぶことによって、当日現場に着いたときにげんなりする事が無くなります。

オートサイトがあるキャンプ場

オートサイト→テントなどを設営できる場所に車が横付けできるサイト。

設営できる場所に車を停めて置ければ、荷物運びはもちろん、急な天候の変化にも対応できます。また、夜思ったより寒かった時に車の中に逃げ込むこともできます。このように、オートサイトは便利なことも多いのでキャンプ場選びの際は基準に入れてみてください。

※キャンプ場やサイトには車の進入が不可のところもありますので、予約の際にしっかりとチェックしておきましょう。

トイレ、お風呂の設備に注目

キャンプ場の多くは和式トイレが多く、昨今の人は慣れてない方も多くなってきました。特にお子さんをお連れの方は怖がってトイレに行けない、なども聞いたことがあります。

またキャンプ場には小スペースの簡易コイン式シャワーしかないところも少なくありません。夏場のキャンプでかいた汗をお風呂で流して帰りたいですよね?そんな方はゆったりとしたお風呂があるキャンプ場を選びましょう。

その他のポイント

・売店・レンタル品が充実している。

・スタッフが常駐している。

・コテージなどの宿泊施設がある。

などのポイントも抑えておくと、緊急の際にも慌てることなく楽しめます。

お勧めのキャンプ場5選

キャンプ場の選び方はご覧になったでしょか?

それではいよいよお勧めのキャンプ場を見ていきたいと思います。

今回は比較的どこからでもアクセスしやすいスポットを中心にご紹介させていただきます。

南紀串本リゾート大島

リゾート大島の最大の特徴は広大な敷地です。その敷地に広がる緑の芝生と、どこまでも続く青空と何度見ても飽きない絶景であることは間違いありません。

場内設備には露天風呂もあり、目の前には地平洋が広がり絶景を楽しむことができます。

カヤック体験やダイビングなど海を満喫できるアクティビティも用意されています。

公式ホームページはこちら↓↓↓

https://resortohshima.com/camp

【基本情報】

住所:和歌山県東牟婁郡串本町樫野1035-6
電話:0735-65-0840

グランパスinn白浜 オートキャンプ場

キャンプだけではなくBBQや温泉を楽しみたいならこちらがおすすめです。

BBQテラス・自家源泉の温泉施設も備えた複合アウトドア温泉リゾート。

広大な敷地には、キャンプサイト、3種のトレーラーハウス、ロッジ、パオ、さらにはホテル棟も完備されているので用途にあったアウトドアを楽しむことができます。

公式ホームページはこちら↓↓↓

http://www.grampus.biz/

【基本情報】

住所:和歌山県西牟婁郡白浜町2953-3グランパスinn白浜

電話:0739-42-2102

円満地公園オートキャンプ場

こちらのキャンプ場は、コテージやログハウスの宿泊施設も充実しています。さらに大部分がペット宿泊可能となっていて、さにはワンちゃんがノーリードで楽しめるドックフリーサイト(1区画)も人気です。

オートサイトは各サイトに電源と水道が完備されており、区画サイトには車がほぼ横付けできストレスを感じることなく自然を満喫できます。

公式ホームページはこちら↓↓↓

http://www.zc.ztv.ne.jp/enmanji/price.html

【基本情報】

住所:和歌山県東牟婁郡那智勝浦町大野216
電話:0735-56-0771

休暇村紀州加太

どこからでも紀淡海峡を眺めることができるロケーション満点のキャンプ場です。

季節ごとに変わる風景には一年中通いたくなる楽しみがあります。特に5月下旬にはキャンプ場の横を流れる阿振川で、ホタルを見ることもできます。

大人から子供まで楽しめるプール、「インフィニティ風呂」と呼ばれる紀淡海峡と湯面が一体化するという趣向を凝らした温泉もあり、アクティビティ施設共にも充実しています。

公式ホームページはこちら↓↓↓

https://www.qkamura.or.jp/kada/

【基本情報】

住所:和歌山市深山483
電話:073-459-0321

たまゆらの里

雨天でもコテージの屋根付きテラスでBBQを楽しむことができるこちらの施設は、アウトドア初心者の方や女子会などにもお勧めです。

3名様用和室タイプのミニログから6名様用の風呂付コテージなど、人数や用途に合わせてご利用いただけます。

周辺には天の川が見える大型望遠鏡を覗ける公開展望台がある「みさと天文台」など、レジャー帰りの観光にも困りません。

公式ホームページはこちら↓↓↓

https://www.tamayura-sato.com/

【基本情報】

住所:和歌山県海草郡紀美野町長谷宮705
電話:073-499-0613

まとめ

お気に入りのキャンプ場は見つかったでしょうか?

今回ご紹介させていただいたキャンプ場の他にも、まだまだ沢山のキャンプ場があります。キャンプ場選びのポイントを参考に、ご自身のニーズに合ったキャンプ場を探してみてください。素敵な思い出になることを願っております。

車内丸ごとクリーナー

プロもお店で使っている車内インテリアクリーナーです。窓やダッシュボードはもちろん、ジュースのねちゃねちゃ汚れ、たばこのヤニ汚れなどにも対応しておりこちら一本で車内はピカピカになります。これを機にピカピカにしませんか?

avatar
キャンプに行くなら混雑しないところを探そう!

自分の車で行くとドライブも楽しめるよ!

GOTOトラベルキャンペーンで絶対に車を使ったほうがお得な理由と福井県で押さえておくべき宿を紹介!前のページ

鹿児島県の運転免許センターの口コミを紹介!次のページ

関連記事

  1. 記事

    北海道の事故多発スポットをチェック!事前の注意を徹底し、事故を回避しよう!

    北海道では、様々な事故が発生しています。事故多発スポットの特徴を知る…

  2. 記事

    コロナの心配無用!岡山で利用するべきバス会社とは?

    コロナの影響で遠出は制限されていましたが、遠出の旅行へ行ける…

  3. 記事

    千葉県にある車で行ける!パワースポットをご紹介! 

    自粛をしていて気分が優れないという人は多いのではないでしょうか。そん…

  4. 記事

    もはや幻の車!?フォードエスケープについて知っているあなたは車通!

    日本では早々に生産が終了した世界初のハイブリット車だったフォ…

  5. 記事

    新型MINIシリーズにはさまざまな仕様が紹介!大型モニターやスマホが鍵になる

    かわいいデザインと小回りが効く運転のしやすさで国内でも人気なMINI…

新着記事の一覧

  1. 車内をおしゃれにしたい女性向け!かわいいカー用品店のおすすめ…
  2. 効率的にワクチン接種!北海道にもワクチンバスが登場
  3. 【注目】トヨタの技術が生かされた足踏み式消毒スタンド「しょう…
  4. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  5. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  1. 記事

    有明志布志道路が開通!詳細を解説
  2. 記事

    隣接県が陸上で接しない佐賀県の事故と事件
  3. 記事

    そのハンドル綺麗ですか?おすすめのお手入れ方法をご紹介!
  4. 未分類

    【比較してみた】ヘッドライトコーティングを施工したヘッドライトの3年後、していな…
  5. 記事

    【グルメ好き必見】ドライブで寄りたい岡山県のSAを紹介!
PAGE TOP