初心者でも安心‼︎セルフガソリンスタンドでの給油の仕方  

   
 

新しく免許を取得し、ガソリンを入れに行った時にこんな体験をしたことはありませんか?

「どうやって操作していいかわからない」「給油口はどっちにあるっけ?」などの体験があると思います。自分自身もそのようなことがあり、混乱したことがあります。

今回は、自動車学校でも教えてくれないセルフガソリンスタンドでのガソリンの入れ方を書いていきます。

セルフガソリンスタンドに行くメリットとは?

セルフガソリンスタンドに行くメリットとはまず何があると思いますか?

普通の接客してくれるガソリンスタンドもあり、どちらにいこうともできること,目的は変わりません。それなのにセルフガソリンスタンドに行く人がいるのでしょうか?

そのメリットは、①店員と話す必要がない ②価格が少しやすく設定されている

この2点が考えられます。

①店員と話す必要がない

これにメリットを感じる人は多いのではないでしょうか?入店する時にされる誘導・ガソリンをどれくらい入れたらいいか伝える時など、あまり店員とコミュニケーションをとりたくない人には苦痛に感じることだと思います。ましてや運転初心者の方だと、運転に気を使うためあんまり焦らせないでくれと思うかもしれません。セルフガソリンスタンドだと、自分のペースでガソリンを入れることができ支払いまで落ち着いて行うことができます。あのプレッシャーのかかるオーライオーライもありません。

コミュニケーションを極力とりたくなく、自分のペースで行い人は迷わずセルフガソリンスタンドを利用してください。

②価格が少しやすく設定されている

驚く程金額に差がある店舗はあまりないかもしれませんが、基本的にガソリンの価格が安く設定されているところが多いです。そのため、フルサービスのガソリンスタンドが近くにあっても、少し離れたセルフガソリンスタンドに行く人も少なくないのではないでしょうか?

車は所持しているだけでも、色々とお金がかかるものなので少しでも金額が安いガソリンスタンドに行くのは節約するにおいていいのではないでしょうか?

これらがメリットになります。

では、逆にフルサービスのガソリンスタンドのメリットとはなんでしょうか?

①窓を拭いてくれる ②タイヤの空気圧を見てくれる

この2つが主なメリットだと思います。

①窓を拭いてくれる

窓を拭くのは自分では中々めんどくさいと思います。時間もかかり、ガソリンスタンドでやってもらうのではやはり差が出ます。窓を頻繁にきれいにしたい人はよくフルサービスのガソリンスタンドを利用するのではないでしょうか?

ですが、窓を拭いてくれる店員さんの技量は丁寧さにも差があります。それでも家に帰って行うより手間がかかりません。

②タイヤの空気圧を見てくれる

タイヤの空気圧も自分で確認することができますが、先ほどと同じように手間がかかり手も汚れます。フルサービスのガソリンスタンドに行けば、ガソリンを入れてくれるついでに見てくれるので、時間がかかっても10分位内で終わります。

家に帰って二度手間になるのを避けたい人は、一緒に行ってもらいましょう。

セルフガソリンスタンドでのコツ

セルフガソリンスタンドとフルサービスのガソリンスタンドのメリットについて書きました。

ここではセルフガソリンスタンドでのコツや、操作などを記載します。

①給油口を開ける

これはどのガソリンスタンドでも行いますが、まずは給油口を開けます。そのためには、給油口を開けるレバーの位置を把握しておく必要があります。大体運転席の右下のほうにあると思うので、確認してください。間違えてバンパーのところを開けてしまうと恥ずかしい気持ちになります。

②支払いしガソリンを入れる

種類は軽油・レギュラー・ハイオクがあると思いますが、自分の持っている車にはどれを入れたらいいのか確認してください。誤って違う種類のものを入れると故障の原因になります。

ガソリンを入れる時に何リットルが選ぶと思います。給油開始したら、選択したリットルまでずっとノズルを押しておいて大丈夫です。自然と止まるようになっています。

大体のお店は先に支払いをしてから、給油を行うと思うのでお釣りはとり忘れないようにしてください。

③給油口を閉める

給油口をしっかり閉めないと、ガソリンがこぼれて事故につながってしまいます。そのため、最後まで気を抜かないようにしてください。

大体の操作を書きましたが、注意点としては操作中は携帯・喫煙は控えること。ガソリンがこぼれないようにすると言うことです。

携帯の電気でも火災につながる可能性があり、タバコは絶対だめです。ガソリンが溢れないようにすることもじこを防ぐためには重要です。

まとめ

セルフガソリンスタンドでどのように操作を行えばいいか記載しました。まだセルフで入れたことないよと言う人は、参考にしてみてください。

ヘッドライトの黄ばみ・くすみを簡単に除去できる専用クリーナーと汚れにくくするコーティング剤がセットになっているのでいつまでも綺麗な状態が続きます。

avatar
セルフでガソリンを給油してみよう!

ひと手間かけるだけでお得に入れられるよ!

外国からの訪問者が日本で車の運転をする為に必要な手続き、免許をご紹介!前のページ

近畿地方でおすすめ!カーポート業者&お店をまとめて紹介! 次のページ

関連記事

  1. 記事

    九州 福岡で代行サービスを探す!安心価格 クルマ代行サービス 9選!

    飲んだら乗るな!乗るなら飲むな!古くから言われ続けてきたこの…

  2. 記事

    意外と知られていないアバウトなガソリンの計り方

    ドライバーが給油のタイミングを見ているスピードメーター。ガソリンの残…

  3. 記事

    岩手県で涼しくなれる心霊スポットを紹介!

    蒸し暑い夏に涼しくなりたい時に肝試しに誘われるはありませんか。肝試し…

  4. 記事

    奈良県のインスタ映えスポットへ車で行ってみよう!

    奈良は観光客が多いイメージがありますが、意外と穴場の観光地は知られて…

  5. 記事

    沖縄県の青い空の下で楽しめるゴーカート施設

    沖縄県では、子供でも乗車できる本格的にドライブ体験できるゴーカート施…

  6. 記事

    危険すぎる煽り運転、なぜ起こるのか?

    近年の日本国内における煽り運転に関する摘発件数は1万5000件程度で…

新着記事の一覧

  1. 福島県の警察マスコットキャラクターは福にちなんだキャラクター…
  2. かわいいルリちゃんが、栃木県の警察マスコットキャラクター!そ…
  3. 【青森県警察】アンナちゃんと他にも沢山!大人気なキャラばかり…
  4. 秋田県の警察マスコットキャラクターまもるくんなどなど、一挙ご…
  5. カモンくんは山形県の警察人気のマスコットキャラクター!特徴を…
  1. 記事

    兵庫県の秘密のカフェを紹介!ドライブにもおすすめカフェ選
  2. 記事

    ルーフボックスはカーポートに吊るして保管しよう! 
  3. 記事

    カーポートが自然災害で倒壊した時に適応する保険はあるの?備えは?
  4. 記事

    香川県は車でキャンプを楽しもう!
  5. 記事

    愛知県の車で行けるインスタ映えスポットを伝授!
PAGE TOP