初めての人にも分かりやすく!タクシー配車アプリのお得な使い方を紹介

   
 

タクシーを呼ぶのに電話だけでなく、アプリでも呼べる時代になりました。携帯でタクシーを呼ぶことから支払いまでできるので、タクシーを利用する機会がある人は、アプリをひとつ入れておくと便利かもしれません。今回は、タクシーを呼ぶときにおすすめのアプリを3つを中心に紹介します。ぜひ参考にしてください。

おすすめアプリとタクシー呼ぶまでの流れ

初めてアプリを利用してタクシーを呼ぶとき、使い方が分からず少し不安なところもあるでしょう。おすすめアプリでタクシーを呼び、支払いまでする流れを知っておくと安心です。

DiDi(ディディ)

おすすめアプリのまずはじめにご紹介するのは、「DiDi」です。
配車プラットフォームとして、タクシーに「乗りたい」と「乗せたい」をアプリでマッチング。AI(人工知能)を活用した高度な分析・予測テクノロジーで、タクシー配車の最適化を実現し、今までにない移動体験を提供します。

STEP1.タクシーを呼ぶ

行先と乗車位置を入力するだけで、距離や交通状況をAIが考慮して最も早く到着できるタクシーを手配してくれます。


STEP2.乗る

ドライバーの位置や車両情報を確認できるので、スムーズにタクシーを利用できます。


STEP3.降りる

アプリに登録したクレジットカードやデビットカードで支払いができ、到着後タクシードライバーとやり取りせずに降車できます。感染症対策が叫ばれている中、便利なサービスといえましょう。

GO

JapanTaxiとMOVが一緒になったものです。

STEP1.乗車位置を指定する
「GO」アプリを開くと

アプリを開くと、現在地の地図が表示されます。地図を拡大してピンを乗車位置に移動して[ここで乗る]ボタンを押します。

STEP2.タクシーを呼ぶ


クーポンをご利用の場合はこの画面でクーポンを選択します。あとは[タクシーを呼ぶ]ボタンを押して、タクシーの配車依頼は完了です。配車依頼前にアプリ決済を設定、選択する必要があります。


STEP3.タクシーの到着を待つ
到着予定時間が表示されるので、待ち時間を自由に使えます。ドライバーと直接メッセージのやりとりもできるので万が一の場合も安心です。


STEP4.タクシーに乗る
タクシーが到着したら通知が届きます。あらかじめ降車位置を指定していれば乗車時に行き先を伝える必要もありません。


STEP5.タクシーから降りる
アプリ決済を使えば、車内での支払いなしに到着後すぐに降車できます。アプリ決済とは、お支払いから領収書管理までスマホひとつで完結する機能です。

GOアプリ決済

アプリ決済は、以下でご利用いただけるお支払い方法にて、降車時の車内でのお支払いとレシートの受け取りが不要になるサービスです。
いずれもお支払いには「GOへのアプリ決済登録」が必要となります。

・GOアプリからの配車による乗車料金のお支払い(旧ネット決済の操作方法と同様)配車依頼前の[決済方法(車内決済/アプリ決済)選択画面」選択画面]にて、「アプリ決済」を選択

アプリの操作方法とクーポンの使用方法

※流しのタクシーでのお支払いで利用された場合は、GOでお持ちのクーポンは使用できません。
※現在、アプリ決済でのお支払い方法は、クレジットカード、d払いのみです。
※あらかじめ、ご利用端末にGOアプリをダウンロードしておいてください。
※アプリ決済が何らかの原因【※1】で成功しない場合は、別途タクシー車内でお支払いをお願いする可能性があります。
 【※1】登録いただいたお支払い方法の残高不足や有効期限切れ、システム要因等

なお、クレジットカードによっては、システム上ご利用日から遅れて明細に掲載されることがございます。
ご利用についてご不明な点がある場合には、詳細を確認のうえカード会社にお問い合わせが必要かを確認させていただきますので、アプリ内[お問い合わせ]よりお問い合わせください。

GOのお得になる使い方

クーポンやサービスは、2021年2月28日まで「d払いでGO!」500ポイントがもらえるキャンペーンを実施しています。このキャンペーンは、1,000円以上の利用で株式会社NTTドコモのd払いで500ポイントが貰えるというキャンペーンです。ただし、この500ポイントには使用期間と用途が限られているので注意が必要です。
概要記載の対象条件を満たした「ドコモでご契約の携帯電話番号」又は「dアカウント®」に付与されます。

■進呈時期
2021年3月末以降順次

■進呈ポイント種別
dポイント(期間・用途限定)

■進呈ポイントの有効期限
ポイント進呈日から3ヶ月間利用可能


流しのタクシー乗車で「アプリ決済」をご利用いただけるエリアを確認する必要があります。また車両によっては、d払い決済に対応していない場合もございます。
「GO」アプリ対象車両でも、「GO」アプリ決済を行わず、後部座席のタブレット端末から「d払い(バーコード)」でお支払いされた場合はキャンペーン対象外となているので注意しましょう。

Uber Taxi(ウーバータクシー)

2020年7月に始まったサービスの、Uber TaxiはあのUber Eats でお馴染みのタクシーの配車アプリです。このUber Taxiは、タクシーを手配するものです。ただし、Uberのタクシーはライドシェアというような、一般ドライバーの運転する車に乗車します。好みの車種を指定できるところも大きなポイントです。

STEP1.配車を依頼する

アプリを開き「行き先は?」という欄に目的地を入力します。乗車位置と行き先が正しく表示されたら、「Uber Taxi」を選択します。マッチングが完了すると、車両の詳細が案内されます。

STEP2.タクシーに乗る

アプリ内で走行中の情報を友人や家族とシェアできます。

STEP3.タクシーを降りる

降車時の決済はアプリに事前に登録した、クレジットカードやデビットカードで支払えるので、到着後はすぐの降車できます。さらに、Uber Taxiは料金の見積もりができるので、事前に大まかな金額が分かるので安心して乗車できます。

まとめ

今回はタクシーを手配するアプリを3つ紹介しました。どちらも決済までスムーズにタクシーを利用できることが分かりました。ただし、事前にクレジットカードやデビットカードの情報を登録する必要があることに気を付けましょう。

福島県浪江町が水素を活用したまちづくりを推進中!住友商事との連携に注目集まる!前のページ

テスラロードスターの新型|2022年から生産の見通しとは次のページ

関連記事

  1. 記事

    【安くても700万越え!】アルピーヌの車って知ってる? ~具体的な車種も紹介~

     皆さん『アルピーヌ』って何だと思いますか? 『アルピーヌ』…

  2. 記事

    岡部のおすすめの観光スポットとは?【21番目 】岡部を徹底解説!

    東海道57次の21番目に当たる「岡部」。今は藤枝市に合併されましたが…

  3. 記事

    「ハッチ・ワーク」が空き駐車場を自転車置き場に!空間を有効活用して利便性アップ

    自転車を利用する人が増加傾向で駐輪場の不足が課題となっています。一方…

  4. 記事

    東南アジアの物流革命 パイオニアのテレマティクスサービスとは 

    テレマティクスとは、自動車やトラックなどの走向データなどを管理者がリ…

  5. 記事

    ダブルウィッシュボーンサスペンションはどんな構造をしているのか?

    「自分のくるまのサスペンションにダブルウィッシュボーンを使ってみたい…

  6. 記事

    山形県で年末を過ごそう!年越しそばを食べるならこのお店に車で行くのがGOOD!

    あなたは2020年の年末をどのように過ごそうか決められているでしょう…

新着記事の一覧

  1. 「スズキ・エブリイワゴン」人気の理由は?中古市場価格はどうな…
  2. 中古車市場で人気の高い「ダイハツ・タント」の中古市場価格は?…
  3. 今でもブーム!長年人気のミニバンからオススメ車種をご紹介!
  4. 2021年夏デビュー!?次期型「VW・ゴルフRヴァリアント」…
  5. 2021年最新!農業にオススメの軽トラックをまとめて紹介
  1. 記事

    札幌ドームでコンサドーレを応援しよう!おすすめ駐車場を紹介!
  2. 記事

    福島県で年越しそばを食べるならここ!ドライブしながらこのお蕎麦屋さんに行こう!
  3. 記事

    高知県では2020年自動運転実証実験あり!車関連の2020年の出来事を紹介!
  4. 記事

    スカイラインGT-Rなどの旧車が異常な価格高騰!どうして?理由を解説します!
  5. 記事

    不要な外出ができないこの時期だからこそアニメ「よろしくメカドック」を全話見よう
PAGE TOP