八代城がおすすめ!熊本県のインスタ映えする城跡遺跡を車でめぐろう!

   
 

歴史が好きな方も多いでしょう。特にお城については人気スポットでもあり、観光もできるので大きな人気となっています。インスタ映えするお城巡りをしたい、と考えている方も多いのではありませんか?

今回は、熊本県のおすすめのお城をご紹介します。車で行けるところなので、ドライブがてらに行ってみてはいかがでしょうか?

熊本県のインスタ映えする城跡遺跡がここだ!

熊本県のインスタ映えする城跡を2つご紹介します。八代市と宇土市にあるお城なので、近場の方は必見です!

八代城

もともと八代市には麦島城というお城がありました。しかし1619年の大地震で崩壊したため、八代城が新たに築かれる事になったのです。かなり本格的なお城であり、現在はありませんが、当時は4層5階の大天守があり、2層2階の小天守、そして7棟もの櫓を備えていました。以後1870年に廃城されるまで存続したのです。

ちなみに1672年に雷で大天守が焼失しています。

現在は市民公園として整備されており、残っているのは天守台や本丸跡、石垣や堀などです。桜の名所でもあるため、春のインスタ映えスポットとして大きな注目を集めています。

駐車場は20台分あるので、桜のシーズン以外であれば特に問題なく停められるはずです

  • 住所:熊本県八代市松江城町他
  • アクセス:九州道・八代ICより国道3号線経由6㎞ほど

宇土城

加藤清正のライバルとして知られる小西行長の居城であり、関ケ原で負けて処刑された後は清正所有となります。清正が1611年に死去すると、破却されました。

ちなみに熊本城にある宇土櫓は、ウド上から移築されたもの、といった説もありましたが現在では否定されています。現在は建物跡や横堀、城門などの一部の移行が復元整備されています。見どころは石垣や堀などです。

駐車場は2箇所あり、中世宇土城駐車場は数台程度です。近世宇土城駐車場は10台以上が停められるので、あわせて20台程度であれば駐車できます。

  • 住所:熊本県宇土市古城町
  • アクセス:九州自動車道松橋ICから約10分、 JR宇土駅から車で約10分

あなたの車の窓ガラスの撥水力は大丈夫ですか?

ドライブで観光に行くのであれば、前もって確認しておきたいのが窓ガラスでしょう。コーティングしていないと撥水力が落ち込んでしまい、雨が降っている時の運転が怖くなることも考えられます。事故を誘発することだって考えられるので、早急に対処しなければなりません。

しかしコーティングの中には粗悪なものもあり、すぐに撥水しなくなるものもあるのです。そこでおすすめしたいのが「CarZoot 車 ガラス 撥水 コーティング ウィンドウ フロントガラス 窓ガラス コート フッ素」です。コーティング剤であり、しかも高寿命であるので、コストパフォーマンスにも優れています!

プロ仕様の溶剤が使われており、強力なフッ素加工がされているのです。さらに撥水コーティングに必要不可欠である油膜除去剤やスポンジ、さらにはクロスも含まれている施工キットです。こちらを購入するだけで、施工に必要なすべてが揃うので大きな人気を集めています。ちなみにコーティングの寿命は、なんと1年程度とされているのです。年に1回の施工で済むので、高頻度コーティングするような煩わしさはありません。

自分で窓ガラスのコーティングをしたことがない、という方も多いでしょう。そんな方にも安心です。写真付きの施工マニュアルが付属しているので、初めての方でも全く問題ありません。

価格は税込み2,980円でアマゾンにて販売されています。送料はかからないので、価格的にも問題ありません。しかも国産なので、お買い得と言っても良いでしょう!

玖島城へ行こう!インスタ映えする長崎県の古城・遺跡を車で巡りませんか?前のページ

府内城がおすすめ!大分県のインスタ映えするおすすめ古城遺跡をご紹介!次のページ

関連記事

  1. 記事

    【車愛のある方へ!】今年発表された自己再生タイヤについて徹底解説!

    「自己再生タイヤって最近よく耳にするけどどんなものなのか知りたい。」…

  2. 記事

    トヨタ ノアは機能性が充実しているのが魅力!トヨタ ノアのスペックを徹底解説!

    トヨタ ノアは機能性が非常に充実しています。トヨタ ノアの特徴やスペ…

  3. 記事

    高知県のおすすめSAを紹介!グルメ好きの人や休憩をしたい人必見!

    高知県にドライブに行きたいのだけど、途中休憩できるスポットはないのか…

  4. 記事

    今さら聞けない?タクシーのワンメーター、値段と距離は?

    皆さまは普段さまざまな方法で移動します。中には「私はタクシーをよく使…

  5. 記事

    販売開始から10年・販売終了から5年!ルクラとは何だったのか?

    軽自動車が新車販売台数の1位に輝いた2015年から現在まで軽自動車の…

  6. 記事

    エレガントさとスポーティーが魅力!マクラーレン540Cの凄さを解説!

    あなたは「マクラーレン540C」という車にどんな印象をお持ちでしょう…

新着記事の一覧

  1. [2021]車中泊におすすめな燃費の良い車種をご紹介!
  2. 【2021年最新版】車中泊におすすめ車種をご紹介!
  3. 【2021】おすすめしたい車中泊に便利な電気毛布をご紹介!
  4. 車中泊で快適に過ごせる最新断熱マットやシートをご紹介 !
  5. トヨタが2022年に超小型「シーポッド」を限定販売!シーポッ…
  1. 記事

    鳥取県の元気をもらえるパワースポットまとめて紹介!
  2. 記事

    沖縄県でガス欠のピンチ!24時間営業のガソリンスタンドをご紹介!
  3. 記事

    自然を満喫できる!京都のハイキングスポットをご紹介
  4. 記事

    【知っておこう】BMWがドイツ本社でEV組み立てを開始について
  5. 記事

    ブラウブリッツ秋田を現地で応援しよう!スタジアム周辺で安いおすすめ駐車場を紹介!…
PAGE TOP