先行予約での購入必須!スバル新型レヴォーグ 

   
 

2020年10月15日発売予定のスバルの新型レヴォーグは、かつてないほどのフルモデルチェンジでSUBARUファンでなくても気になる存在となって注目を集めています。すでに先行予約が始まっている新型レヴォーグは、どのような仕様になっているか紹介します。

SUBARUの未来 新型レヴォーグ

「より遠くまで、より早く、より快適に、より安全に」、SUBARU社の「こだわり」の先にある未来を具現化した新世代SUBARUの第一弾であるレヴォーグはどのような進化をとげているのでしょうか。

BOLDERデザイン

画像

SUBARUのデザインソロフィーである「Dynamic×Solid」を骨格に、新たなコンセプト「BOLDER」を採用したレヴォーグのボディは、一目で見てSUBARU車とわかるデザインをベースに、更に躍動感を感じさせてくれます。ユーザーの生活をよりアクティブにしてくれる雰囲気をもつボディデザインは、新たなフィールドで走らせたくなる気持ちを沸き立たせてくれます。

新型「アイサイトX」とインテリアデザイン

SUBARUの運転支援システム「アイサイト」は360度センシングによって、あらゆる角度の情報を解析し安全運転をサポートします。出会い頭の衝突回避には、ブレーキ制御だけでなくステアリングの制御をあわせて行うことで事故回避をアシストします。

新たに開発された高度運転支援システム「アイサイトX」は、最先端の安全テクノロジーを搭載。3D高精度地図データとGPS、準天頂衛星「みちびき」の位置情報を組み合わせることで、運転支援機能を大きく拡張しました。渋滞時の一定条件下でハンドルから手を離しても走行できるハンズオフアシスト機能や、カーブや料金所の手前で減速したりウインカー制御するなどの運転支援も行うことができます。

また、運転席はデジタルコクピットを採用し、先進的なデザインをもつステアリングやパネルになっています。さらに、11.6インチの大画面のセンターインフォメーションディスプレイには、ナビやエアコン操作など様々な機能にアクセスできます。

プロドライバーも絶賛する新型レヴォーグ。先行展示イベントも各地で行っているので、まずはお近くのディーラーへ足を運んでみて、新型レヴォーグの革新性を確かめることをおすすめします。

ドライブにはピカピカのボディで

画像

cポリマー系コーティングキット『G’Polymer Neo』

[CarZootプロ仕様]ポリマー系コーティングキット『G’Polymer Neo』の特徴は以下の通りです。

【概要】塗るだけの簡単施工でツヤと撥水力を発揮するコーティング剤。1本塗るだけで3年間ワックスの必要がありません。安心の30日間保証つき。

【価格】amazon.co.jpでの価格2,780円(税込み)

大事に乗りたい新車のボディはいつまでもピカピカに輝いてほしいものです。しかし、ワックスがけは面倒で、持続効果も期待できません。本製品はワックスがけが苦手な人にもおすすめできる商品です。

カーナビまわりもスッキリ おすすめのダッシュボードクリーナー

画像

[CarZoot]ダッシュボードクリーナー「Interior Cleaner」

[CarZoot]ダッシュボードクリーナー「Interior Cleaner」の特徴は以下の通りです。

【概要】スプレー式の車内用ダッシュボードクリーナーです。内窓やシート、マット、ドアなど車内全体の素材に対応できます。飲食物やタバコの汚れ、手垢などの気になる部分にスプレーして拭くだけで簡単にキレイにできます。万が一、効果を実感できなかった場合は30日間全額返金の保証(手順通りに施工したか確認した後の対応になります)があります。

【価格】amazon.co.jpでの価格2,480円(税込み)

いくら最新式のカーナビを実装しても、まわりのダッシュボードが汚れていては同乗者もがっかりです。専用タオルが付属しているので、商品が届いたのちに即使用することができます。内装をきれいにして車内を快適空間に演出できる、おすすめの商品です。

avatar
持続力の高いコーティング剤を使いましょう!

金額もお手軽で使いやすい!

沖縄県の青い空の下で楽しめるゴーカート施設前のページ

高級車にも使われているブレーキメーカー「ブレンボ」の魅力と歴史とは?次のページ

関連記事

  1. 記事

    子育てママに!使い勝手がいい車を3選紹介!

    子育て中のママに必要な車はどのような車なのでしょうか。ここでは、なに…

  2. 記事

    同じじゃないの?ディーゼルとグリーンディーゼルの違いを徹底比較!

    車にも様々な種類があります。ガソリンエンジン車やハイブリッド車などな…

  3. 記事

    あなたの車 マダニだらけじゃありませんか?フロアマットの正しい洗い方を紹介します!

    自分ではいつもピカピカにしているつもりの愛車。自動車はどんな…

  4. 記事

    【最新版】車で香川県に行こう!おすすめインスタ映えスポットを5選紹介!

    仕事で疲れた体を景色を見ることで、癒したい投稿を紹介して注目したいと…

  5. 未分類

    肝試しの魅力とは?車で行ける長崎県の心霊スポット3選

    皆さんは今年の夏に肝試しをやりましたか?子供の時にやったことがあると…

  6. 記事

    いつの時代もあこがれの先端を行く ランボルギーニ シアン ロードスター

    ランボルギーニ社は2020年7月8日、同社初となるハイブリッドスーパ…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 未分類

    おすすめのヘッドライトクリーナー!黄ばみを防ぐ方法を伝授!
  2. 記事

    クルマでGO!福島でおススメパワースポット3選
  3. 記事

    カー用品のおすすめをジャンル別にご紹介!人気のお店2選!
  4. 記事

    車でデートに行こう!京都のおすすめコースを4選紹介!
  5. デザイナーA

    清水エスパルスサポーターにおすすめの安い駐車場を紹介!
PAGE TOP