修理の見積もりをAIで!世界初の事故修理見積りを提供開始!概要とメリットについても紹介

   
 

世界で初めてAIによる事故修理見積りが2021年5月19日に開始されることになりました。その事故修理見積りができる「Espart Pro」は、なんと日本のコグニビジョンが開発したものです。

「Espart Pro」とはどのようなものなのでしょう。「Espart Pro」を提供するメリットについても紹介していきます。

「Espart Pro」とはどんなシステム?概要や今後の展望を紹介

「Espart Pro」とはどのようなシステムなのでしょう。概要を紹介します。

「Espart Pro」の概要

「Espart Pro」は、トヨタ自動車の協力のもとコグニビジョンが開発した事故車修理費の自動見積りソフトです。

事故車両の写真を Espart Pro に取り込むと、読み込んだ画像から修理箇所や損傷度合を判断し、見積りを出してくれます。現在、実施されている修理も積り対象はトヨタ車の17車種です。

気になる修理箇所のデータですが、コグニビジョンが40年もの間に、さまざまな場所から情報収集したものをはじめ、メーカー修理書・車両構造情報をもとに業界標準の指数で見積り金額を算出します。

コグニビジョンの今後の展望

コグニビジョンの今後の展望について紹介していきます。

損保会社と自動車修理工場の懸け橋に

損保会社と自動車修理工場の連携が難しいとされてきた事故車の修理に関して、「Espart Pro」を導入することで、連携をスムーズに行える架け橋の役割を果たそうとしています

損保会社と自動車修理工場がスムーズにいくことで、修理を出す側も安心して任せられます。

世界の自動車業界の発展

「Espart Pro」は世界初のシステムです。このシステムが全車種、世界への進出も視野に入れています。世界で自動見積りシステムが行われれば、世界で統一された修理基準となり、自動車業界の発展にもつながります

AIで事故修理見積り「Espart Pro」を行うメリットは?

AIで事故修理見積を提供するメリットはどのようなところにあるのでしょう。紹介していきます。

人件費の節約

1つ目のメリットは人件費の節約です。修理の見積もりは、きちんとした資格を取得した人でなければできません。そのた見積りがすぐに出来ず、効率が悪い状態が続いていました。

「Espart Pro」は、メーカー修理書と業界標準に沿って自動見積りを生成しますので、自動車修理未経験者でも見積りを作ることが可能です。自動車修理未経験者でも事故車両の写真を撮り、「Espart Pro」に読み込むことができれば作業できます

時間短縮

2つ目のメリットは、時間短縮です。修理の見積もりをして修理を依頼する際、点検に30分から1時間、その後、不具合の箇所を修理となると半日もしくは1日かかり、別の日に修理をする人も少なくありません。

また、事故車は、損保会社との連携が必要で、修理はもちろん保険料の手配にも時間がかかってしまいます。

今回、「Espart Pro」を導入することで、これまで修理の見積もりが簡単な修理の見積もりであれば5分で済みますので、見積りから損保会社への連絡、修理までの時間を短縮することができます

事故車を修理に出す側からしても、とても嬉しいサービスです。

同じ金額で修理ができる

細かな修理や高額な修理を依頼する際、点検する人によって修理金額に差が出る場合があります。人それぞれで基準が違うこともありますので、仕方がないのかもしれませんが、高額な修理の場合、費用を払う側からすれば安い方がいいと思うでしょう。

しかし、「Espart Pro」は、同じ基準で修理金額を出しますので、金額が変わることがありませんAIだったら修理金額に納得ができると言った人も多いでしょう。

人が見えない部分の損傷も分かる

最後に人が見えない部分の損傷も分かることです。人が事故車両の修理見積りを行うには、車を分解してみなければ分からない部分があります。

しかし、「Espart Pro」は、写真やこれまでのデータをもとに目に見えていない部分の損傷も分かりますので細かな修理も可能です。

コーティングした愛車を長持ちさせるアイテムがCarZoot社の硬化型ガラスコーティングキット『G’zeroPremium』

せっかく撥水コーティングしたのに、長持ちしないといった悩みを持つ人は少なくありません。何度もコーティングすると、費用も時間もかかってしまいます。
そんな人におすすめのアイテムがCarZoot社の硬化型ガラスコーティングキット『G’zeroPremium』です。

CarZoot社の硬化型ガラスコーティングキット『G’zeroPremium』は、CarZoot社をはじめ他の製品で施工したポリマー系コートやガラスコーティングした車に対応したメンテナンス剤で、艶と撥水力を向上させコーティングを長持ちさせることが可能です。

洗車後、固く絞った専用タオルにメンテナンス剤を吹き付けて、ボディに擦り込み、拭き上げをするだけで完成です。すべてのコーティング剤に対応した製品で、簡単にコーティング剤を長持ちできるおすすめのアイテムです。

「Espart Pro」は、現在、トヨタ17車種のみしか展開されていませんが、この見積りが成功すればさらに世界規模での需要が見込めます。今後のEspart Pro」のニュースが楽しみです。

フォードモーターの「マスタング・マッハE」が米大陸横断チャレンジを開始!「マスタング・マッハE」の魅力とチャレンジの詳細も紹介前のページ

茨城トヨタペットがふれあいグリーンキャンペーンを開催!開催の目的とは?茨城トヨペットの環境への取り組み次のページ

関連記事

  1. 記事

    予約注文開始!メルセデスベンツの新型電気自動車「EQA」について

    「メルセデスベンツの新型電気自動車EQAについて詳しく知りたい。」…

  2. 記事

    当たり屋ってまだいるの?最新の当たり屋情報をご紹介!これを読んで被害撲滅!

    あなたの周りには「当たり屋」という犯罪グループの被害に遭われた方はい…

  3. 記事

    スマートキー電波遮断ボックス…とは?

    新型コロナウイルス(武漢肺炎)の影響でやってきたのは何でしょうか。2…

  4. 記事

    極寒の北海道でおすすめしたい年越しそばが食べられるお店はここ!ドライブで行ってみよう!

    あなたは年末、どこでお蕎麦を食べられるおつもりでしょうか?日本の大み…

  5. 記事

    スズキクロスビーは車内空間が非常に広い!スズキクロスビーの特徴を紹介!

    スズキクロスビーは車内が広く、家族連れでも使いやすい車となっています…

  6. 記事

    【朝日新聞社とトヨタが強力タッグ】『トヨタ環境こどもプログラム(トンボ篇)』学習冊子を無料提供へ

    朝日新聞社とトヨタが強力タッグを組み、トヨタが作成した冊子を「トヨタ…

新着記事の一覧

  1. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  2. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  3. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  4. ホタルまつり!三重にある車で行けるホタルのおすすめスポットを…
  5. 愛知県おおすすめホタルスポットがここだ!車で行ける場所を集め…
  1. 記事

    トヨタ、ブレイドはどんな自動車なのか! 
  2. 記事

    杉並区で洗車するならこの方法、もしくはここに行けば大丈夫!という場所を紹介!
  3. 記事

    「新しい尺度。」カローラ アクシオの歴史とスペックを徹底的に調べてみた!
  4. 記事

    【鹿児島県の板金屋】プロが修理をしてくれるおすすめ店舗をご紹介
  5. 記事

    子供の就職祝いに車を買ってあげるなら、どんな車がおすすめ?
PAGE TOP