信号機の設置方法とは?工事過程にも注目してみた!

   
 

我々の安全を守ってくれているのが信号ですが、そもそもどのようにして作られているのでしょうか?もし事故などで壊してしまうようなこともあれば弁償しなければならないのでお値段も気になります。

今回は、信号の設置方法について徹底解説します。

信号の工事とは?お値段にも注目!

信号の工事とはどのように行われるのでしょうか?お値段も一緒にお伝えしていきます。

設置方法

大まかな説明をすると、まずは交差点を掘削し、埋設管路やハンドホールを設置します、さらに信号機には通信や電力が必要になるため、そのケーブルの施設も必要になり、基礎工事や建柱、信号灯器の取り付けそして稼働となります。

以下に順序を追ってもう少し詳しく解説します。

1. 建柱工事

まずは穴を掘り信号機柱を立てます。固定するために穴に対してコンクリートを流し込んで安定させます。

2.ケーブルの設置

日本の場合は、基本的に地上にある電線からケーブルを架線することになるため、高所作業車が必要になります。信号柱間にケーブルを配線します。

3.端子箱の設置

端子箱を設置します。端子箱とは電気と信号を中継させるための役割を持っており電気配線の分離をさせるものです。各ケーブルの接続点は雨に影響を受けることもあるので、それを守る目的でも設置されます。

端子箱も一般的に高所作業車を利用して取り付けが行われます。ケーブルの配線は複雑になることもあるため、誤ってつないだりしないように注意を払わなければなりません

4.信号灯器の設置

いよいよ信号機の取り付けとなります。高所作業車やクレーン車などを使用し、設置場所に取り付けを実施します。すでに稼働している信号機の交換の場合は、交通誘導員などを連携して作業を行うのが一般的です。

5.信号制御器の取替

信号機の付替えの場合は、信号制御器の取替も行わなければなりません。制御器を取り替える最中はすべての信号機が消灯してしまうため、交通誘導員などと協力して交通整理をする必要があります。

信号機の価格とは?

信号機の価格は自治体によっても異なりますが、秋田では1基で約470万円程度とされています。押しボタン式信号機の場合でも約270万円とされているため、かなり高額であることは間違いありません。

事故などで信号機を破損させてしまうと、弁償請求される恐れもあるため注意しなければなりません。もちろん自動車保険に加入していれば対応してもらえるのが一般的ですが、自賠責保険のみだと当然補償されないので要注意です。

あなたの車のボディは水垢まみれではありませんか?

雨が多い季節だと、ボディが水垢まみれになることもあるでしょう。もちろん車がみすぼらしくなってしまうので、しっかりと対応したいところです。でも定期的に洗車できない方も多いでしょう。そこでおすすめしたいカーケアアイテムが「CarZoot ウォータースポット イオンデポジット除去 車 水垢 ウォータースポット除去」です。

綺麗に水垢を除去できるアイテムとして話題になっており、しかもプロの整備員も愛用しているほどです。市販製品の多くにはコンパウンドが含まれているため、愛車を傷つけてしまうことも珍しくありません。しかし、こちらのアイテムには含まれていないため、愛車を守りつつ水垢をボディからしっかりと除去できるわけです。

さらにセット品なので、施工に必要なものはすべて付帯しています。マニュアルもあるので、初めての方でも安心して施工できます。

以下に、当アイテムのセット内容およびアマゾンにおける販売価格をご紹介します。

  • セット内容:ウォータースポット除去剤、マイクロファイバータオル、ウォータースポット除菌シャンプー、専用布、手袋
  • アマゾン販売価格:2,890円(税込み、送料込み)
avatar
雨が降った後の窓ガラスは水垢が目立ってしまいます!

コーティングをしてきれいな状態を保ちましょう!

埼玉県でおすすめの運転体験が出来る施設はこちら!子供と一緒に行こう!前のページ

トラックドライバーにおすすめの車輪止め!安く販売している場所を紹介次のページ

関連記事

  1. デザイナーA

    車に水垢がついてしまった時は?おすすめクリーナーでお手軽除去!

    車に乗っていると、窓ガラスやボディにうろこ状の水垢や黒い線のような水…

  2. 記事

    熊本県でコロナ対策が万全のおすすめタクシー会社はこちら!

    火の国と呼ばれる熊本県。雄大な阿蘇の自然を味わったり、熊本城などの観…

  3. 記事

    マフラー交換なしで排気音変える2つの方法!

    皆さんが普段乗っている自動車。「排気音を変えたいな」と思ったことはな…

  4. 記事

    新潟県には大漁を狙える釣りスポットあり!車で遊びに行こっ!

    新潟県には大漁を狙える魅力的な釣りスポットがあります。家族で楽しむこ…

  5. 記事

    増えていく高齢者ドライバーの事故の特徴と対策法

    過疎化や高齢者社会が進むに連れ生活の足となっている車。主観的な部分が…

  6. デザイナーA

    普通のサングラスと何が違うの?運転用サングラスの特徴!

    運転用のサングラスの購入を考えているんだけど普通のサングラスとは何が…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    知的・発達障害者の公共交通の利用について
  2. 記事

    自動車ファン必見!日本の車関連番組オススメトップ4! 
  3. 記事

    車好きにおすすめ!絶対にハマる自動車アニメ3選
  4. 記事

    うどんもいいけど忘れずに!香川県の交通安全お守りと神社を3選紹介!
  5. 記事

    新車購入の参考に!トヨタ新型アクアのスペックをご紹介 
PAGE TOP