何故ガソリンスタンドの床は傾いている?床が傾いている理由を徹底解説

   
 

ガソリンスタンドの床は必ず傾いています。ガソリンスタンドの床が傾いているのには理由があります。ガソリンスタンドの床には、安全性上に配慮がされているのです。床が傾いている理由についてご紹介しますので、興味のある方はチェックしてみてください。

ガソリンスタンドの床は傾いている!

気付かない人も多いかもしれないですが、ガソリンスタンドの床は傾いています。また、道路も傾いています。道路が傾いている理由は、水捌けを良くするためです。水捌けを良くし、車両の通行の安全を確保できます。さらに、道路を傾けることで、歩行者への水はねを防ぐこともできます。

道路が傾いている理由は分かりやすいですが、ガソリンスタンドの床が傾いている理由は予想がつかないという方もいるでしょう。

ガソリンスタンドの床が傾いている理由

ガソリンスタンドの床は必ず傾いています。というのも、ガソリンスタンドの床が傾いているのは、法律で定められているためなのです。

ガソリンスタンドの床の規定されているのは、消防法の危険物の規制に関する部分です。

ガソリンスタンドの床は、灯油やガソリンが浸透しないように傾いています。さらに、給油エリアのまわりには、排水溝が設置されています。そして、排水溝は周囲より低くなっているのです。排水溝を周囲より低くすることで、こぼれたガソリンを排水溝に流しこむことができます。また、給油エリアにガソリンが充満していると危険なので、それを防ぐ目的もあります。

ガソリンスタンドの床を傾けることで引火防止が可能

ガソリンは、エンジンなどの熱源により引火するというのはもちろんですが、静電気などの影響で爆発するリスクもあります。

ガソリンスタンドの床を傾け、排水溝に流しますが、排水溝に流れたガソリンは下水には流しません。地下の貯蔵庫に保管し、環境汚染を配慮して、専門業者に処分を依頼します。

充電スタンドや水素ステーションの床についても見てみよう

ガソリンスタンドの床は傾いていますが、充電スタンドや水素ステーションの床がどうなっているか気になる方もいるでしょう。燃料としては、ガソリンのみならず、電気や水素などがありますが、これらの充電スタンドの床は傾いていません。

傾けないことが良いとされています。充電スタンドでは、床を傾けず、しっかり固定するのが良いのです。床が傾いていると、自然災害などが発生した際に、転倒するリスクがあります。

水素ステーションの床に関しては、傾斜に関する決まりはないですが、通気が非常に重要です。面積の3%に相当する広さの開口部を設置することが規定されています。水素ガスが滞留することを防ぐためです。

床の構造には理由があるので、知っておくと面白いでしょう。

[CarZootプロ仕様]【新感覚!育てるコーティングキット】施工のたびに輝きが増す驚きの艶と撥水性コート『育艶-IKUTSUYA』

ガソリンスタンドの床が傾いている理由がわかると面白いでしょう。ところで、車の状態はいかがでしょうか。

[CarZootプロ仕様]【新感覚!育てるコーティングキット】施工のたびに輝きが増す驚きの艶と撥水性コート『育艶-IKUTSUYA』」は車をピカピカにしたい方におすすめです。

・使うたびに艶が出るのが魅力

・汚れが付きにくくなるのでメンテナンスが楽

・塗りムラが生じにくく、誰でもきれいに仕上げられる

施工するたびに艶が出るので大人気の商品です。車のコーティングをすることで、メンテナンスが非常に楽になります。車のメンテナンスについても、定期的に見直すようにしましょう。正しくメンテナンスすることで、長期間快適に車を使用できるようになります。

avatar
車のメンテナンスを怠っていませんか!

きれいな状態を保てるようにコーティングなど対策しましょう!

昔の車は錆びやすい理由は何?今の車が錆びにくい理由も解説!前のページ

スマホでもオービスの位置が把握できる!オービスについて徹底解説!次のページ

関連記事

  1. 記事

    サイドブレーキの引きってどれくらい?甘い?引きすぎもNG? 

    自動車を停車するとき、忘れてはならないのがサイドブレーキ。どの程度調…

  2. 記事

    あのドラマやMVも!ロケ地を車でめぐる旅~宮崎県~ 

    「ドラマのロケ地について知りたい」「MVに映っている場所の詳…

  3. 記事

    親水性のコーティング剤を比較!車のコーティング剤「ゼロウォーター」の評判は?

    皆さんはそもそもコーティング剤を使っていますでしょうか?コーティング…

  4. 記事

    ローバーのおすすめ車種一覧!当時の動画と共にご紹介! 2020年度版

    イギリスを代表する自動車メーカーの「ローバー」現在、その名を冠した自…

  5. 記事

    愛媛の神秘 車で巡るパワースポット3選

    愛媛県は中予、東予、南予の3つのエリアに分けることができ、それぞれに…

  6. 記事

    車のヘッドライトの汚れだけじゃない!コーティングもしてくれるクリーナーとは? 

    仕事などで日々忙しく、車のケアをおろそかにしていると車がひどく汚れて…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    車を盗まれた時のために備えておくのが重要!車両保険について徹底解説!
  2. 記事

    LEDライトは他のライトと違うのか?走りやすさなど徹底解説!
  3. 未分類

    ブレーキダストがつきにくくなるホイールコーティング3選
  4. 記事

    いつも綺麗にピカピカに島根のトラック洗車場を紹介!
  5. 記事

    車道に駐車中の自転車や原付が衝突事故の原因になった場合!過失割合など詳しく解説
PAGE TOP