今や絶滅危惧種!文京区にセルフでできるコイン洗車場はなかった!今回は洗車場マナーをご紹介!

   
 

文京区でセルフタイプのコイン洗車場を探している方もいるのではありませんか?ネットなどを駆使して探してみましたが、一軒も見つかりませんでした。実はセルフ洗車場は少なくなりつつあるのです。

今回は、他の地域では時々見かけることもあるセルフ型のコイン洗車場におけるマナーについてお伝えします。ぜひじっくり読んでみてください。

洗車場のマナーを徹底解説します

セルフ洗車場には、あまり知られていないマナーも存在しています。利用経験が乏しい方も多く、何も知らずに利用していると他の方に迷惑をかけることも…。

ここでは、特に事前に把握しておきたいセルフ洗車場のマナーを3つご紹介します。

ゴミなどの取り扱い

セルフ洗車場では、様々なアイテムを使うことになります。拭き上げるクロスに、車を洗うカーシャンプー、ワックスやコーティング剤を使うこともあるでしょう。それらのアイテムを使ったあとに、しっかりと片付けを行っているでしょうか?その場に放置している方も少なくありません。

ゴミが放置されていると、管理している方の迷惑にもなります。さらに次に利用する方の迷惑になることも考えられます。見た目的な印象も悪くなり、そのコイン駐車場が避けられることにもなるでしょう。経営状況が悪くなり、撤退される恐れも…。

コイン洗車場利用中に発生したゴミについては、必ず片付けるようにしてください。家に持って帰るべきです。

洗車場オーナーに話を聞くと、実際に利用者のマナーが悪すぎて撤退したケースが少なくないことに気づきます。自分がもしオーナーだったら、と考えて利用しましょう。

洗車スペースに留まって拭き上げる

セルフ型のコイン洗車場はスペースも限られているため、多くの方が利用できません。週末の昼間などは多くの方が利用しにきていることもあるでしょう。そんな中、洗車が終わっているのにその場に留まってゆうゆうと拭き上げている方も少なくありません。

拭き上げる場合は、拭き上げるスペースが用意されていることもあるので、そちらで行い次の人が洗車できるように速やかに移動してください。

そもそもセルフ型洗車場は、いくつかのエリアに分かれており、それぞれのエリアの役割がはっきりとしていることが多いです。それらの場所を把握し、その上でそれぞれの場所を利用するのも大切なマナーになります。

高圧洗車機の水の飛び散りに注意

洗車スペースがいくつか用意されている洗車場であると、隣に高圧洗車機の水が飛び散ることも少なくありません。迷惑を掛ける事にもなりかねないので、隣で洗車している人がいたら、飛び散りにくいように、水圧等をコントロールしましょう。ちょっとした気遣いですが、トラブルを発生させないためにも大事な取り組みの一つになります。

ちなみに水が飛び散りやすいのがルーフを洗うときです。角度などにも気をつけて、隣の車等に引っかからないように考えながら行ってください。

ホイールが真っ黒なんて嫌じゃないですか?綺麗にできるクリーナー&コーティング剤をご紹介!

洗車時に見逃しがちなのがホイールでしょう。汚れがべっとりついているケースも珍しくありません。ホイールの掃除は水をかけるだけ、という方も実際に多いのです。

しかしホイールダストなどは、かなりべっとりと付着しているので水をかけるだけでは落ちないのが一般的。そこでCarZoot社のホイールクリーナーを利用しましょう。

CarZoot社のホイールクリーナーに関しては、「CarZoot ホイールコーティング ホイール コーティング ガラスコーティング 下地処理付き」といいアマゾンで販売されていて大人気です。多くの方が愛用しており、効果も折り紙付き。気になる方は、是非チェックしてみてください。

新宿区にはなし!?セルフでできる洗車場をまとめて調べてみました!大都会新宿に洗車場はあるのでしょうか?前のページ

台東区におすすめのセルフ型洗車場はなし!コイン洗車場の探し方教えます!次のページ

関連記事

  1. 記事

    V・ファーレン長崎本拠地近辺でおすすめの駐車場を紹介!

    皆さんはJリーグを見たことはありますでしょうか?今回はV・ファーレン…

  2. 記事

    富山県には注意が必要な事故多発スポットあり!特徴を把握して事故を防ごう!

    富山県では、交差点での事故が多いです。あらかじめ事故多発スポットの特…

  3. 記事

    自動車部品大手の曙ブレーキ工業に一体何が?認証の一部を取り消しへ!

     自動車メーカーに限らず、不正行為が原因で重い処分を受ける会社や企業…

  4. デザイナーB

    【知らなかった!】2つの意味があるエンブレムのヒュンダイの変化

    「ヒュンダイのエンブレムの変化がどうなってきているのか気になる。」…

  5. 記事

    【2021年度最新】 農作業などにオススメの軽トラックをご紹介!

    多くの人はクルマを趣味や移動手段として購入するので、スポーツカーや乗…

新着記事の一覧

  1. 効率的にワクチン接種!北海道にもワクチンバスが登場
  2. 【注目】トヨタの技術が生かされた足踏み式消毒スタンド「しょう…
  3. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  4. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  5. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  1. 記事

    宮妻峡・水沢もみじ谷は外せない!車で行ける!三重県のおすすめ紅葉狩りスポットをご…
  2. 記事

    ”オートバックスガイズ”とは 模範整備士への道
  3. 記事

    気になるリアスポイラーとリアウィング。見た目や効果の違いを解説!
  4. 記事

    横浜市の主要拠点・鶴見区にある月極駐車場
  5. 記事

    天然資源に溢れている国。ブルネイ・ダルサラーム交通系の遊園地と公園とは?
PAGE TOP