交通事故で意識不明!?もしもの時のためにAEDの動かし方を理解しておこう!

   
 

交通事故などで同乗者が意識不明になることもあります。パニックを起こして何もしない、といった状況にもなりかねません。そこで事前に把握しておきたいのがAEDの動かし方です。

今回は、もしものときに備えてAEDの動かし方について詳しく解説します。ぜひじっくり読んでみてください。

AEDを使うと生存率がアップするってホント!?

本当です。

総務省消防局より、救急車の到着前にAEDを含めた救命措置をとることで生存率が約4.7倍に高まることが明らかにされました。そもそも救急車の到着までには10分程度かかるとされており、その間に何も処置しなければ当然命のリスクは高まります。心肺停止になってから除細動を開始するまでの時間が1分遅れるごとに、生存リスクが10%弱低下するとも言われています。

状況に合わせてAEDを使うことができれば、事故による死亡者を大いに減らせる可能性があるわけです。

AEDの使い方

心肺停止した人の生存率をアップさせるAEDですが、実際にどのような使い方があるのでしょうか?こちらではAEDの利用手順を解説します。それほど難しいものではないので肩の力を抜いて読んでください。

電源を入れる

まずは心肺停止であることを確認してください。意識があるのか呼吸があるのかをチェックし、双方がなければAEDを利用します。

AEDには複数の種類があるため、電源の入れ方は異なります。ボタンを押して電源を入れるタイプもあれば、蓋を開けると自動的に電源が入るタイプもあるのです。

除細動パッドを付ける

音声ガイドがあると思うので、その内容に従って除細動パッドを胸に貼り付けます。貼り付ける場所についてもAEDのから指示されるので従ってください。ちなみに貼り付ける場所は右胸のやや上、および左胸のやや下(左脇腹)です。

旨が濡れているとパットが貼れない恐れがあるので、しっかりと拭いてから取り付けるようにしましょう。

電気ショックを与える

あとはAEDが自動的に診断してくれます。電気ショックが不要な場合はそのままでOKですし、必要な場合はボタンを押して電気ショックを与えます。

以上がAEDの利用方法です。特に難しいところはないので、安心した方も多いのでは有りませんか?最近では心臓震とうとよばれる症状でAEDを利用するケースも珍しく有りません。心臓収縮などの特定のタイミングで旨に衝撃が加わると、心臓が痙攣し停止してしまうのです。AEDによる処置が適切とされているので、心臓震とうの経験がある方はAEDを持ち歩くのも一つの方法です。

価格は?

価格.comの情報を参考にすると、安いものでも20万円以上はします。高いものになると50万円前後するものもあるため、安いものでは有りません。また機械なので、いざ使ってみると壊れていることもあります。購入した場合は、6ヶ月や1年に1回などの定期的な点検をしましょう。

事故を起こさないためにもライトの黄ばみを除去しよう

大きな事故が起きがちなのが視界の悪い夜です。交通車をはねてしまうこともあるでしょう。夜間だとスピードを出しているので、大きな衝撃が加わる事故も起きやすいです。

事故を起こさないようにするためには、ライトの性能も極めて重要です。特にライトが黄ばんでいると、明るさにも影響を与える可能性があるため要注意です。

そこでおすすめしたいのが「CarZoot ヘッドライト 黄ばみ くすみ 黄ばみ取り カバー 車 ライト くすみ 汚れ」です。ライトの黄ばみとりであり、透明感をもたらしてくれるすぐれものです。くすみも取り除け、さらにコーティング剤がセットになっているので、汚れにくい状態を維持できる点にも注目でしょう。

アマゾンで販売されており、税込み3,680円です。送料はかかりません。

ちなみにコーティング剤は5分程度放置して拭き取るだけなので、それほど時間はかかりません。使い勝手が良いのも、こちらのアイテムがおすすめな理由の一つです。

あなたの車のエンジンは縦置き?横置き?それぞれのメリットを徹底調査前のページ

車の交通事故に役立つ!AEDの設置場所と値段とは?次のページ

関連記事

  1. 記事

    HID本丸の特徴と取付交換キット

    愛車を持っている人は、カー用品店に足を運んだり、インターネッ…

  2. 記事

    家族以外の身近な存在シボレー・カマロ

    アメリカ合衆国・ゼネラルモーターズが生産販売しているシボレー・カマロ…

  3. 記事

    自動車マニアから知られているスポーツカーTVR・タスカン

    小さな業者から始まり、車のボディを架装し製造を行なっていたTVRは、…

  4. 記事

    道路工事の時間は法律で決まっている?

    年度末になるとあちこちで道路工事をしているのを見かけますよね。深夜で…

  5. 記事

    鹿児島県からの引っ越しにはどれくらいかかるの?相場とオススメ業者をご紹介!

    新しい人生のスタートとなるお引越し。鹿児島県からお引越しをする際、ど…

  6. 記事

    【車好きなら持っておきたい!】オシャレな車検証入れを3つ紹介!

    車検証入れはただ車検証を入れるだけではもったいないです。…

新着記事の一覧

  1. 効率的にワクチン接種!北海道にもワクチンバスが登場
  2. 【注目】トヨタの技術が生かされた足踏み式消毒スタンド「しょう…
  3. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  4. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  5. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  1. 記事

    ラゲージランプの交換方法を徹底解説!役割も明らかに!
  2. 記事

    日本と外国の駐車は逆!どうして違うのかを詳しく解説 
  3. 未分類

    効果的な油膜の除去方法とは?フロントガラスに付着する原因も合わせて紹介!
  4. 記事

    2021年!コロナ禍でもおススメできるドライブデートコース@沖縄中部
  5. 記事

    【クルマで行こう!】福島県内でおすすめのボルダリング施設をご案内!
PAGE TOP