五輪優先道路、延期で期間変更に

   
 

2020年に開催予定であった東京五輪。
延期されたとはいえ、2021年も中国発祥の新型コロナウイルスの猛威は衰えていません。
2021年開催予定で、聖火リレーなども行われていますが、注目しているという人はもはやほぼ皆無です。
歴史上もっともむなしい五輪のために優先道路が設定されているのはご存じでしたか?

東京オリンピック関係者専用優先道路

円滑な五輪開催のために設定

東京オリンピック・パラリンピック2020の開催および運営を円滑なものにするため、出場者をはじめとした大会関係者専用や優先する道路を整備するために道路標識、区画線、道路標示に関する命令の一部が改正されました。

「TOKYO2020専用 ONLY」と表記された標識を設置するほか、「歩行者横断禁止」を表示する規制標識の「横断禁止」の文字を日本人以外にも伝わりやすいよう「わたるな」の文字を用いることができるようにするなど、いくつかの特殊なルールが設けられていました。

2020年7月1日に施行し、同年9月30日まで期間限定で設置する予定でした。
しかし皆さまもご存じのとおり、2020年の東京オリンピック・パラリンピックは延期になり、2021年に開催になりました。
2021年に開催される五輪専用の標識が2020年9月30日に撤去されてしまってはまるで意味をなしません。

東京2020オリンピック・パラリンピックの開催が2021年に延期されたことによって、2021年9月30日まで大会関係車両を専用・優先通行の対象に含む、専用・優先通行帯の規制標識・規制標示を設置することができることとする。と改訂しました。
まるまる1年延期されたかたちとなります。

五輪開催に関する世間の反応は?

2021年2月、同年の東京オリンピック・パラリンピック開催に対する国民の反対は、世論調査で8割を突破。
3月20日には東京五輪・パラリンピック大会組織委員会が、海外からの一般観客の受け入れを断念すると発表し、仏紙パリジャンも「主催者は世界中のスポーツファンの希望に終止符を打った」と報じるなど前向きな意見はあまりにも聞こえてきません。

もちろん出場選手にとっては、4年に1度の開催に向けて厳しいトレーニングや入念な調整を行った上で出場資格を勝ち取ったわけですから、それらは決して批判されるべきではありませんし、安易に中止中止というのは賢明ではありません。
しかし、今回ばかりは開幕に関して好意的な意見を集めるのは難しいでしょう。

状況の急激な好転は望むことはできないでしょうが、開催される日には少しでもいい状態になっていることを希望したいです。

あなたも感染対策を

いかがだったでしょうか?
今回は五輪優先道路の延期について紹介しました。
大事なのは感染を拡大させないこと、そしてあなた自身も感染しないこと。
さて、あなたの自動車は大丈夫ですか?
リモートワークで自動車の利用頻度が減ってにおいがこもっているなんてことはないでしょうか。

自動車のにおいケアにおすすめなのはCarZoot社から販売されている『ClearONEmist』です。
超音波を使ったミストの力でタバコ臭や嘔吐臭、ペット臭やアンモニア臭も徹底分解する最新の車内コーティングシステムを業界で初めて採用した商品です。

また、においのみならず菌やウイルスの除去もしてくれるので今のご時世にピッタリのアイテムと言えるでしょう!
商品名通りミストで車内に拡散するので、シートの隙間など細かいところまでケアしてくれる優等生です。
車内でシュッシュとスプレーするのではなく、スイッチを押して車内に設置するタイプですのでムラがでることもありません。

あなたも手に取ってその効果を体感してみませんか?

コムテック、新たなドラレコ発売!前のページ

日本経済に大打撃?いったいどんな問題が?次のページ

関連記事

  1. 記事

    【自家用車ブーム?】コロナ禍で自家用車の需要が増加の2021年

    「コロナ禍で自家用車の需要について詳しく知りたい。」「カーリ…

  2. 記事

    東京都で何を食べてみたい??おすすめグランピング!

    この記事では、家族でキャンプしようとしていて、グランピングに興味があ…

  3. 記事

    夏用ワイパーと冬用ワイパーは一体何が違う!素材や形状を徹底比較!

    「ワイパーには夏用と冬用があったの!?」「冬用ワイパーと夏用…

  4. 記事

    家族みんなで!静岡県でおすすめの山菜やタケノコ狩りのスポットを紹介

    当記事では、静岡県でおすすめの山菜狩りスポットやタケノコ狩りスポット…

  5. 記事

    【2021年最新ユース】静岡鉄道がトヨタ車販売3社を合併する理由とは?

    静岡鉄道がトヨタの販売事業を行っている3社を合併する、との情報が飛び…

  6. 記事

    揚貨装置運転士の受験資格や資格取得方法、メリットなどをまとめてみました

    揚貨装置運転士とパッと思い浮かぶかたは既にその仕事に従事されているか…

新着記事の一覧

  1. 福井県でおオススメ!車で行けるグランピング施設はどこ??
  2. 【福岡県】人気アニメとコラボイベント開催!花まつりや子供の日…
  3. 【高知県】切り絵の世界に踏み込もう!花まつりや子供の日の催し…
  4. 【愛媛県】全国のお肉が楽しめる!花まつりや子供の日の催し物を…
  5. 【香川県】高松城と夜桜のコラボ!花まつりや子供の日の催し物を…
  1. 記事

    輸入車ではトップクラスの燃費?クライスラーのイプシロンについて詳しく紹介
  2. 記事

    NTN とはどんなメーカー?トランスミッション用超低フリクションシール付玉軸受と…
  3. 未分類

    おすすめのアルミモールクリーナーはこちら!
  4. デザイナーA

    痛車にオススメなアニメキャラランキング6選! 
  5. 記事

    ハイマウントストップランプの交換時の取り付け方と保安基準について紹介!
PAGE TOP