事故多発スポットあり!青森県での交通安全の注意点を紹介!

   
 

青森県で安全に運転するためには、事故多発スポットを把握しておくことが大切です。青森県の事故多発スポットをご紹介しますので、安全運転のためにもチェックしてみてください。

青森県で注意して欲しい事故多発スポットを紹介

青森県で注意して欲しい事故多発スポットをご紹介します。青森県で運転する機会のある方は、参考にしてみてください。

旭ヶ丘団地入口交差点

住所:八戸市大字新井田字小久保尻1番地67

交差点の形状:四差路(十字)交差点

交差点の特徴が事故発生のヒントに!

旭ヶ丘団地入口交差点は、交差点の前後やその近くが坂という特徴があります。また、カーブもあり、見通しの悪さから事故が発生するケースがあります。

旭ヶ丘団地入口交差点は、朝の出勤時間や夕の帰宅時間に渋滞します。

旭ヶ丘団地入口交差点の事故発生状況をチェックしよう

旭ヶ丘団地入口交差点では、6件程度の事故が発生しています。いずれも軽症事故です。事故当事者はすべて64歳以下となっており、若い人の事故が多くなっています。

前方の安全を確認しておらず、ブレーキを踏むタイミングが遅れたことによる衝突事故が発生しています。交差点では、車間距離を取り、安全を確認して走行する必要があるでしょう。

また、対向車との衝突事故が発生しています。対向車には気づていましたが、右折が間に合うと判断したことが原因です。交通量が多い交差点では右折時の衝突事故が発生しやすいので、信号を守って右折する必要があるでしょう。

左右の安全確認を十分に行わないまま右折して歩行者と衝突したという事故が発生しています。周囲の安全は常にチェックすることが大切です。

中央インター前交差点

住所:青森市大字浜田字豊田181番地3

交差点の形状:六差路交差点

交差点の特徴が事故発生のヒントに!

中央インター前交差点は、青森自動車道によって南北に分離され六差路となっています。交差点自体は広いですが、見通しは非常に悪いです。

また、渋滞していることが非常に多いので、事故が発生しやすくなっています。

中央インター前交差点の事故発生状況をチェックしよう

中央インター前交差点では6件程度事故が発生しており、いずれも軽症です。事故の当事者は6件とも64歳以下であり、若い人の事故が多いです。

具体的には、前方の確認をしないことによる追突事故が発生しています。車間距離をあけ、周囲の安全には常に気をつける必要があるでしょう。

信号の確認不足による追突事故が発生しています。交差点では特に信号を守ることが大切です。

前田交差点

住所:八戸市大字長苗代字前田29番地1

交差点の形状:四差路(十字)交差点

交差点の特徴が事故発生のヒントに!

前田交差点には、大規模店舗が密集しています。そのため、交通量が非常に多いです。時間帯に関わらず、渋滞が発生しています。

前田交差点の事故発生状況をチェックしよう

前田交差点では5件程度事故が発生しており、いずれも軽症です。事故の当事者は、4件が64歳以下、1件が65歳〜74歳となっています。

前田交差点の路面が凍結しており、ブレーキ操作が十分にできず、衝突したという事故が発生しています。路面が凍結していると、ブレーキがききにくくなるので、車間距離を取る、周囲の安全の確認を徹底するなどの対処が必要です。

直進車と右折車が衝突する事故が発生しています。各自、進路に集中しており、対向車を確認できていなかったことが原因です。交差点では、対向車の確認も必須となるでしょう。

交差点左折の際の事故が発生してます。安全確認が十分にできなかったことが原因です。交差点では安全確認をするようにしましょう。

[CarZootプロ仕様]【新感覚!育てるコーティングキット】施工のたびに輝きが増す驚きの艶と撥水性コート『育艶-IKUTSUYA』

青森県の事故多発スポットを把握し、事故を未然に防ぎましょう。

ところで、車の状態はいかがでしょうか。

[CarZootプロ仕様]【新感覚!育てるコーティングキット】施工のたびに輝きが増す驚きの艶と撥水性コート『育艶-IKUTSUYA』」で車をピカピカにできます。

使うたびに艶が出るのが魅力です。ぜひ、参考にしてみてください。

北海道の事故多発スポットをチェック!事前の注意を徹底し、事故を回避しよう!前のページ

岩手県では重傷事故が発生!事故多発スポットをチェックし安全運転につなげよう!次のページ

関連記事

  1. 記事

    センコーとウィラーエクスプレスが独自の物流サービスを展開!どんな内容なのか?

    この度、物流サービスを展開する「センコー」はウィラーエクスプレスと共…

  2. 記事

    爆走兄弟レッツ&ゴーのおすすめグッズを5選紹介!子供のプレゼントにもいい! 

    コロコロコミックで掲載された「爆走兄弟レッツ&ゴー」は男の子…

  3. 記事

    みつばコミュニティが「ドライブチャート」のトライアルを開始

    ドライブチャートって知っていますか?AI技術を用いたドライブ…

  4. 記事

    アウディSQ5販売中止から復活

    Sport Utility Vehicleとして開発されたアウディQ…

  5. 記事

    いま中古車市場が熱い!?岩手県でおすすめのショップは!?

    2020年中ごろから発祥の中国以外でも猛威を奮っている新型コロナウイ…

  6. 記事

    2022年フォーミュラEの参戦枠をマクラーレンがゲット!詳細を解説

    2022年フォーミュラEの参戦枠をマクラーレンがゲットしたことが話題…

新着記事の一覧

  1. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  2. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  3. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  4. ホタルまつり!三重にある車で行けるホタルのおすすめスポットを…
  5. 愛知県おおすすめホタルスポットがここだ!車で行ける場所を集め…
  1. デザイナーB

    クライスラー歴代社長が行ったこととは?今後のクライスラーはどうなるのか?
  2. 記事

    非常駐車帯の意味と利用の仕方を説明します
  3. 記事

    ホイールコーティングは必要か?
  4. 記事

    認知度が高いキャラクター熊本県のご当地グッズ
  5. 記事

    【2021】知る人ぞ知る人気アニメ「マクロスフロンティア」からおすすめのカーグッ…
PAGE TOP