事故にあっても安心‼︎佐賀県の交通事故に相談できる弁護士・弁護士事務所とは

   
 

皆さんは車を運転していて事故を起こしてしまったり、巻き込まれた経験はありますか?

日頃から安全な運転を心がけていても、他の人の不注意・危険運転により事故に至ってしまうケースも少なくありません。

車の破損・ご自身の怪我等でお金が発生すると思いますが、納得の行く金額にならない事だってあります。

賠償額が妥当なものか悩んだ時に相談相手として、交通事故の案件に強い弁護士・弁護士事務所があるととても心強いです。

今回は佐賀県の交通事故の情報・佐賀県の交通事故に強い弁護士・弁護士事務所について紹介していきたいと思います。

佐賀県の交通事故情報

自分の住んでいる地域でどれくらいの頻度で交通事故が起きているのか気になりませんか?

ここでは佐賀県の交通事故の情報について紹介していきたいと思います。

交通事故数ワースト1

実は佐賀県、平成24年から5年連続で全国の交通事故数でワースト1を記録しています。

5年連続はかなりすごい記録です。

特に佐賀市においては、平成28年度の人身事故数の内35%が交通事故だと言う結果が出ています。交通事故は少しの油断や気の緩みから引き起こってしまう恐ろしいものなので、運転する際は気をつけていきたいです。

ワースト1を記録し続けた佐賀市は、脱ワースト1キャンペーンを発足し交通事故が少なくなる様に努めました。

脱ワースト1キャンペーンの内容と期間は?

交通事故数ワースト1を記録した佐賀市がいかにして脱却しようとしたのでしょうか。

追突事故防止のために「みっつの3」運動推進

こちらがメインの内容になっています。「みっつの3」では一体どんな内容の対策を行ったのでしょうか?

・3秒間の車間距離

こちらの対策は、渋滞等になった時のための後続車向けの対策となっています。

運転をしている時に気をつける点として、車間距離の問題があります。

ある程度の車間距離をとっていないと、前の車が急に停止したり動き出したりと言う突発的な動作に対応する事が難しくなってしまいます。

対応できないと、そのまま前の車にぶつかってしまい事故を引き起こしてしまいます。

前の車との距離をある程度取るために、3秒間の車間距離は安全を確保できる距離となります。

・3秒・30メートルルール(方向指示器)の徹底

交通事故に対してどの様なイメージを持っているでしょうか。

追突などは後続車のミスによって起こると言うイメージを持っている方もいるかもしれませんが、前の車が原因で起こる事だってあります。

前の車が急停止・直前でのウィンカーを出すといった物は、なかなか避ける事ができません。

そんな危険を防ぐためにこの3秒・30メートルルール(方向指示器)の徹底を対策としてあげたのです。

・「3分前の出発」

事故が起こりやすい時の心理状況に、焦りが多くの割合を占めています。

ギリギリに家を出発し、会社に遅れる心配をしながらの運転はいつもよりもスピードが出て、停止表示を見落とす事にもつながります。

事故を起こさないために、せめて3分前に家を出る習慣をつける事により事故は格段に減るでしょう。

これら3つのが、佐賀市が行った対策になります。

ではその結果、交通事故は減ったのでしょうか?

2019年の佐賀県の交通事故数は20年間で最も少ない、5040件でした。

上記で書いた対策等により少しずつ減ってきているのです。

佐賀県の交通事故に強い弁護士・弁護士事務所とは?

事故により発生するお金等に関する相談を身近にできる弁護士・弁護士事務所があるととても心強い物です。

ここでは、弁護士・弁護士事務所について紹介していきます。

①弁護士法人 響

1カ所目は弁護士法人 響になります。

こちらの弁護士事務所をおすすめする点は3つあります。

①24時間365日いつでも相談可能

②相談料・着手金が0円

③弁護士費用特約を活用

している点です。

①24時間365日いつでも相談可能

いつでも相談する事ができ、もしあなたが交通事故に遭った場合でも、電話ですぐに相談する事ができます。

早急な対応により、不安や恐怖を取り除く・保険会社との交渉を円滑に進める事ができるのです。

困ったことはすぐに解決できるに越したことはありません。

②相談料・着手金が0円

お金に困っていても、示談金を受け取った後に支払う事ができます。

更に賠償金の増額・被害者請求により、正式な後遺障害等級認定を期待できます。

事故によりあなたに障害が残ってしまった場合でも、障害の度合いに基づいた判断をしてもらえます。これらは弁護士だからできる交渉なのです。

③弁護士費用特約を活用

弁護士を活用するとお金が高くついてしまうと言う印象をお持ちではありませんか?

この弁護士費用特約というのは、自動車保険・傷害保険の特約により弁護士費用特約がついている時があります。

弁護士の費用は特約の範囲内で賄われる事がほとんどなので、保険内容を確認してみると気軽に弁護士を頼る事ができるかもしれません。

②九州鳥栖・芯鋭法律事務所

2カ所目は九州鳥栖・芯鋭法律事務所になります。

こちらの法律事務所のおすすめポイントはまず、初回の相談が無料というところです。

更には、

①休業損害・逸失利益算定への対応

②弁護士費用特約の活用

という点が挙げられます。

①休業損害・逸失利益算定への対応

こちらの事務所は、積極的に事故現場まで足を運び現場の状態を細かくリサーチしてくれます。

あなたが交通事故に遭い働く事ができない期間の補償等についても、しっかりとした補償額を提示してくれます。

何か困った事があったらまずこちらに連絡して見ましょう。

②弁護士費用特約の活用

こちらの法律事務所でも弁護士費用特約を使用する事ができます。

そのため、弁護士利用の費用をかなり安く済ませる事ができますし、ほとんどの事故は弁護士費用特約の範囲内の金額で賄う事ができます。

弁護士の費用が高くなるというイメージだけで利用しないのは、大変もったいないので積極的に相談して見ましょう。

またこちらの事務所には、車を3台程停められる駐車場があり、鳥栖ICからも10分程で着くので車で行きやすいのもおすすめのポイントです。

まとめ

今回は交通事故に遭った時に相談できる佐賀県のおすすめの法律事務所について紹介しました。

交通事故等で困った時はすぐに弁護士に相談してみましょう。

プロが実際に使っているガラスコーティング剤になります。

おすすめポイントは脅威の持続力です。他では出す事ができない持続力と艶を実現し、キズから愛車を守る事ができます。

金額は3890円です。1度使用されてみてはいかがでしょうか?

スバルの名車VIVIOはどんなところが魅力なのか?前のページ

なぜ弁護士に頼るの?長崎県の車で行きやすく交通事故に強い弁護士事務所とは?次のページ

関連記事

  1. 記事

    LG化学とSKソリューションが和解?提訴から和解までを分かりやすく解説!!

    韓国の車載電池大手である「LG化学」が同業者の「SKイノベーション」…

  2. 記事

    パイオニアがEXPO2021に出展したビーグルアシストとは一体どんなシステムなのか?徹底紹介!

    この度、音響メーカーであるパイオニアはビーグルアシストという運輸・交…

  3. 記事

    BMWの新型EVクーペのi4の最終デザインが見えてきた!スペックも明らかに!

    BMWの新型EVクーペの情報が入ってきました。最終デザインと思われる…

  4. 記事

    ルノーの小型SUVキガー、ティザーイメージ公開!

    2021年もこの間元日だと思ったらもう1月が終わろうとしています。新…

  5. 記事

    スバルの代表車!スバル レガシーツーリングワゴンの特徴とは?

    スバルを代表する車といえば、レガシーツーリングワゴンを外せないでしょ…

新着記事の一覧

  1. 車内をおしゃれにしたい女性向け!かわいいカー用品店のおすすめ…
  2. 効率的にワクチン接種!北海道にもワクチンバスが登場
  3. 【注目】トヨタの技術が生かされた足踏み式消毒スタンド「しょう…
  4. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  5. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  1. 記事

    燃費性能に優れた横浜ゴムのタイヤ!トヨタが誇る低燃費車のアクアに使用される!
  2. 記事

    【物寂】「本田技研」とはお別れか… 宇都宮ライトレールの停留場名とは
  3. 記事

    千葉で起こった平成の大きな事故(野田市の飲酒運転死亡事故、館山市の高齢ドライバー…
  4. 記事

    ランドローバーで2021年に買うべき車はこちら!おすすめの車種をいくつかご紹介!…
  5. 記事

    線路の上を走る車がある?軌陸車の役割をご紹介 
PAGE TOP