事前に把握しておこう!豪雪地帯の高速道路の注意点をご紹介!

   
 

車で旅行を考えている方も多いでしょう。中には、豪雪地帯へ向かう方も居るのではありませんか?雪の多い道路を通る時には注意しなければならないことも少なくありません。特に慣れていない方は事故を起こしやすいのです。

今回は、豪雪地帯の高速道路の注意点についてご紹介します。

豪雪地帯の高速道路の注意点を確認しよう

豪雪地帯の高速道路には度のような注意点があるのでしょうか?危険な時間帯や場所等もお教えするので、ご確認いただけたら幸いです。

朝晩の時間帯が要注意

豪雪地帯の高速道路で危険なのが、朝と晩の時間帯です。昼間に関しては、日差し等があるとある程度雪も溶けるのでスリップ等のリスクは低減します。しかし朝と晩は冷え込むため、雪が凍結しスリップするようなことも考えられます。また気温が下がるため、雪も積もりやすくもなるのです。

雪道に慣れていない方は、朝晩の運転をなるべく控えましょう。

橋の上・トンネルの入口に注意せよ

橋の上であるとかトンネルの出入り口に関しては、他の場所取りも気温が低くなる傾向にあります。路面が滑りやすくなり、スリップ事故が多発する場所でもあるのです。

橋の上やトンネルを走行するときは、手前から若干でもスピードを落としましょう

固まった雪やシャーベットが危険!

路面の雪の状態も確認しておくのがおすすめです。積もった新雪が踏み固められてできる圧雪路に関しては、冬用のタイヤであれば特に問題なく走行できます。もちろん滑りやすいのですが、スピードを落とせば十分に対応できるはずです。

一方で完全に固まってしまった雪であるとかジャーベット上になっている雪はハンドルが取られやすいのです。スリップしてガードレールへ一直線と行った最悪の状況も考えられます。路面状況によっては、より慎重に運転してください。

また路面を見ると白いわけではなく黒くなっているので、安心しきって運転すると痛い目にあうこともあります。雪が一旦溶けてその上で凍ると、路面は白い状態ではなくアスファルトの黒い状態になります。いわゆるアイスバーンと呼ばれる凍結路になるため、冬用タイヤだったとしても全くグリップしないことも考えられます。金属製のチェーンでもつるつる滑り、まともな走行ができないことも…。

路面の状況を確認して、危ないと思ったらスピードを落として徐行状態での運転も検討すべきです。周辺の車の流れも気になるところですが、空いているのであれば徐行を優先させましょう。

雪に関する警戒標識なども高速道路に掲げられていることがあります。それらの標識もしっかりと把握する余裕を持った運転を実施してください。特に雪道に慣れていない方は、前もって天気情報を確認し、雪がたくさん降りそうな場合には該当の時間帯を避けるなどしてください。

新品同様!タイヤの色がくすんできたら、タイヤワックスで復活させましょう!

タイヤは時間が経つと徐々に新品時の艶が失われます。黒々としていたタイヤがグレーになり始めている方も多いのではありませんか?タイヤの状態が悪くなると、ひび割れが発生することもあるため、交換等を検討される方も居るでしょう。しかし、ちょっと状態が悪くなってきたからといって、そのたびに交換していたらいくらあっても足りません。

そこで利用してほしいのが、CarZoot社のタイヤワックスです。タイヤに塗り込むだけで、黒々とした艶が復活!しかもコーティング効果もあるため、状態を維持してくれるのです。一般的なタイヤワックスとは異なり、シリコンベースの溶剤を使っているところにも注目。ゴムとの相性も良いため、安心して利用できるのです。

CarZoot タイヤ ワックス 艶出し クリーナー コーティング ワックス 車」はアマゾンで販売中であり、価格は税込みで1,790円です。耐久性もあるためコスパにも優れています。お買い得商品なので、タイヤの状態にお悩みの方は要チェックです。

大雪が降って車を動かせない!その場に放置することに…そんな時の対処法とは?前のページ

危ない雪ってどんな雪!?車の運転に影響が出る雪道を徹底解説!次のページ

関連記事

  1. 記事

    軽トラックに荷物を高く積むには幌を取り付けるのがおすすめ!取り付けるメリットとデメリットを紹介

    軽トラックは荷台があるので、野菜を運んだり引っ越しの時にモ非常に役に…

  2. 記事

    車用語には和製英語がたくさん!海外で通用しない言葉とは?

    もともとは海外から入ってきた車は、部品や用語がカタカナで表されること…

  3. 記事

    和歌山県でカーセキュリティが取り付けられるお店はこちら!おすすめ店を紹介!

    あなたは自分の愛車が車上荒らしや盗難などの被害に遭う事を意識されたこ…

  4. 記事

    長崎県の温泉を堪能しよう!自動車で行ける温泉ベスト3をご紹介

    今年の夏はまさにうだるような暑さという表現がぴったりの猛暑でした。9…

  5. 記事

    MAZDA(マツダ)2020年春夏モデルのカーナビを紹介!

    MAZDA(マツダ)の車を買う時に悩むのがカーナビ。「純正か…

  6. 記事

    トヨタ・タンドラはフリーウェイでも乗り心地が抜群

    トヨタ・モーター・ノース・アメリカが販売しているトヨタ・タンドラ。小…

新着記事の一覧

  1. 【最新情報】2021年2月に発売予定のオススメ国産車を一挙紹…
  2. 【箱根】交通情報の一元化とは?オススメスポットも紹介! 
  3. くつろぎに行きたい仙台泉プレミアム・アウトレット
  4. クーパーをこの世に生み出した「ジョン・クーパー」とはどのよう…
  5. 1日じゃ足りない楽しさ?佐野プレミアムアウトレットの魅力をご…
  1. 記事

    ポンテアックのエンブレムには、どんな意味が込められているか?
  2. デザイナーB

    ドライブデートはコーデで決まる女性が着てほしい50代男性の秋服をピックアップ!
  3. 記事

    危ない雪ってどんな雪!?車の運転に影響が出る雪道を徹底解説!
  4. 記事

    群馬のトラック運ちゃんにオススメ!洗車場を紹介!
  5. 記事

    デートにおすすめ!山梨のデートコースを4つ紹介!
PAGE TOP