中古車カタログで見かける10・15モード燃費って何?

   
 

中古車カタログを見ていて燃費の欄に10.15燃費というワードを見かけたことは誰でもあると思います。燃費の基準のことを指しているのはなんとなくわかりますが具体的にどういった基準までは意識したことがある人は少ないのではないでしょうか?しかもこの燃費の欄、時とともに項目が増えていまして10.15燃費の他にJC08燃費WLTC燃費など現在3種類の燃費項目が中古車カタログに掲載されています。正直1つに統一してくれとうのが車好きな人間の本音ではありますがどういった基準なのかご紹介させていただきます。

10.15燃費モードとは何か?

燃費の概念は昔からあったが製造メーカーによってカタログ表示されている数値実際走行値の乖離が激しかったため、1973年当時の運輸省が市街地を想定した10項目の想定パターンをテスト検証し、さらに1991年に郊外の走行パターン15項目を追加して10・15モード燃費となった経緯があります。具体的な測定方法としては市街地の場合、車のアイドリング状態、時速20キロまでの加速、走行、停止また時速40キロまでの加速、走行、時速20キロまでの減速や停止があります。郊外になりますとアイドリング状態から50キロまでの加速、走行、停止、70キロまでの加速、走行、50キロまでなど多岐にわたります。

JC08モード燃費やWLTC燃費とはどう違う?

およそ20年近く10・15モード燃費がクルマの燃費性能をはかる物差しとして使われてきましたが、その間に車の燃費性能は排気ガスにおける環境問題も背景にありかなり改善され、10・15モードの走行状態と実際の数値の乖離が大きくなって行きました。新たに国土交通省によってJC08モードが制定され、2011年4月以降に販売する新車すべてのカタログにJC08モード燃費を記載することが義務づけられたのです。

大きな特色としてJC08モードはエンジンが温まった状態で試験をスタートします。その状態で想定されているのは市街地での走行、そして最高速度は80km/hの状態での燃費性能です。

最新の燃費基準WLTCとは?

WLTCモードは、国際連合欧州経済委員会(UNECE)の主導のもと、世界共通の排出ガス試験方法の作成を目的とした活動でした。今現在その活動状況が、どの程度進捗しているかの報告はありませんがしばらくはこのWLTC表示はなくなりません。車の排ガス規制は世界の環境問題として捉えられているということです。

WLTCモードでは、市街地、郊外、高速道路といった3つの走行状況を想定した燃費の平均値を出します。ちなみに想定されている高速道路での走行の最高速度は時速100km/hです。そしてJC08モードでは、エンジンがしっかり温まった状態でテストを行っていましたが、WLTCモードではエンジンが冷えた状態からスタートするテストのみになります

プロ並みのガラスコーティングを再現してみよう

燃費の性能は本当に上がりました。軽自動車ならリッター30キロ越えは当たり前になってきました。ガソリンタンクが小さくても長い距離を走れるようになったのはとてもいいことだと思います。環境にも優しいですし、電気自動車も今後増えていくでしょうからいかに地球の環境と共存できるかは車にとっては至上命題であることにはかわりありません。今後車の寿命も伸びていくことが予想されますので、いかに綺麗な状態を長く保てるかはカーオーナーにとってはかなり大事なテーマではないでしょうか?今回車の光沢を出すときにプロの施工会社にコーティングを依頼される方は多いと思いますが、ご自宅でもプロ並みの仕上がりを実現できるCarzootのガラスコーティング剤をご紹介します。

光沢アップとキズから愛車を守りたい方ならCarzootでOK。

Carzootのガラスコーティング剤の特色として、通常の9Hのガラス被膜コーティングと違い、クラック(ひび割れ)・ 剥がれが発生しないガラス被膜を形成し、キズからお車の塗装面を守り、長期間新車の輝きを保ち続けます。またプロが実際に施工している写真が、マニュアルに載っているので初めての方でも質の高い施工が可能です。長く愛車を綺麗に保ちたいかたには是非おすすめのガラスコーティング剤です

トルクコンバータってなに?車のあれこれ前のページ

高性能な車のブレーキに搭載されるベンチレーテッドディスクとは?次のページ

関連記事

  1. 記事

    気になるリアスポイラーとリアウィング。見た目や効果の違いを解説!

    この記事をご覧になられている方は、車が好きな方が多いと思います。車好…

  2. 記事

    【岩手県】県内でおすすめのトラック用品を扱うショップをご紹介!

    日本全国で活躍するトラック。その寿命は長く乗用車よりも遥かに距離を走…

  3. 記事

    長野県で温泉に行こう!コロナ対策をしたスポットを紹介!

    日本の中でも「山」のイメージが強いのが長野県。そんな長野県では日帰り…

  4. 記事

    ヤマハ発動機がかつてない高出力モーターを開発!どんな魅力があるのか?徹底解説!

    この度ヤマハ発動機は350kwクラスのモーターを新たに発表しました。…

  5. 記事

    外出しないで買い物しよう!妊婦・高齢者でも利用できる宅配サービスin岩手

    コロナ禍で外出を控えている間、食料品や日用品の買い物にも苦労した人も…

  6. 記事

    高出力のツインカムエンジンとは何?仕組みや特徴を知ろう!

    エンジンにはさまざまな特徴がありますが、高出力の象徴とされるのがツイ…

新着記事の一覧

  1. 自然豊かな高知県を車とキャンプで満喫しよう
  2. 車内をおしゃれにしたい女性向け!かわいいカー用品店のおすすめ…
  3. 効率的にワクチン接種!北海道にもワクチンバスが登場
  4. 【注目】トヨタの技術が生かされた足踏み式消毒スタンド「しょう…
  5. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  1. 記事

    大人の秘密基地が赤坂に誕生!
  2. 記事

    隣接県が陸上で接しない佐賀県の事故と事件
  3. 記事

    車で訪れてみませんか?2021年5月9日まで!道の駅 足柄・金太郎のふるさと、南…
  4. 記事

    トヨタが欧州でEVミニバンプロエースシティEVを2021年に販売開始!最新情報は…
  5. 記事

    パワフルな高級スポーツカーベントレー・フライングスパーとは
PAGE TOP