中古車のタイミングベルトについて解説します

   
 

年代の古い中古車を見に行く時には、どのような所に注意して見ますか。走行距離や車検と保証の有無、事故車かどうかといった所だと思います。この他に、確認をしておいた方が良いのが、タイミングベルトの状態です。ここでは、年代の古い中古車のタイミングベルトをどうして確認しておいた方が良いのかの説明をしていきます。

中古車とタイミングベルト

大抵の年代の古い中古車のエンジンには、エンジンを動かすのに必要なタイミングベルトが付いています。タイミングベルトが切れてしまうとエンジンが止まってしまい、エンジンごと交換しなくてはならなくなります。

エンジンの交換は、大変難しく工賃だけで10万円以上かかり、新品のエンジンを50万円位の物を購入してしまうと更に工賃が高額になってしまうので中古車を購入した意味がなくなってしまいます。

そんなことにならないように年代の古い中古車の購入を考えている人は、タイミングベルトが交換してあるのかどうか知っておく必要があります。なぜ、年代の古い中古車だけに注意が必要かというと、新車の場合は、ほとんどの新車のエンジンに付いているのは廃車になるまで長く持つ「タイミングチェーン」が使用されており、余程のことが無い限り交換する必要が無いためです。

タイミングベルトの交換確認方法

タイミングベルトが交換さているのを確認するには、どうしたら良いのかというと、車検を受けた時に一緒に携行されてくる分解整備記録簿で確認をすることができます。

分解整備記録簿とは、文字通り分解して整備した結果が記入されているカルテのようなもので、問題がある部品があったのか無かったのかの確認や交換した部品が分かるようになっています。

読むのが面倒だという時には、エンジンルーム内やタイミングベルトカバーに交換日などが書かれたステッカーが貼られているので、そこから確認をしましょう。

タイミングベルトの役割

タイミングベルトの役割は、クランクシャフトとカムシャフトの回転の周期を合わせるということです。具体的にいうと、タイミングベルトは、エンジンのピストンの往復運動を回転運動に変えるクランクシャフトから動力を受け取って吸排気バルプを開閉させるカムシャフトを動かすというもので、車のエンジンには欠かせません。

タイミングベルトが壊れてしまいますと、車自体が動かなくなってしまい修理代を考えたら新たに車を購入した方が安く上がるという状況になってしまいます。

年代の古い中古車はオイル交換をまめにしよう

年代の古い中古車は、タイミングベルトを使っている場合が多く、劣化をしていくタイミングベルトの交換は国産の普通車なら10年または、10万kmの走行距離で交換をした方が良いとされていますが、エンジンオイルの交換を怠っていると10年を待たずに、早い時期でタイミングベルトが切れてしまう場合があります。

タイミングベルトは、車検で分解整備をしない限り普段はカバーがかけられているので劣化の確認をすることができません。タイミングベルトの劣化を防ぎ車の寿命を延ばすためにもまめにオイル交換をしましょう。

中古車を購入したら車内をキレイにしましょう

中古車を購入したら、車内を清掃してから乗るようにしましょう。CarZoot社のこれ1本で車内まるごと徹底クリーニングなら、内窓、シート、ダッシュボードなど車内の汚れをまるごと1本で掃除することができます。タバコのヤニ、ジュースなどをこぼした後の粘りのある汚れや長年の使用でなかなか取れない手垢などが付属のタオルにスプレーして拭くだけで、キレイに汚れを落とすことができます。

中古車は、誰が車内を触って乗ったのか分からないぶん不安があると思います。そんな不安を解消するためにも、CarZoot社のこれ1本で車内まるごとクリーナはおすすめです。なんといっても、プロが実店舗で使用しているということや、国内で研究開発され製造まで全てを行っているので安心安全に使用できるクリーナーであるというところがCarZoot社の強みです。

車内がキレイになった中古車に乗って気持ち良いドライブに出かけましょう。

和歌山県で釣り人をする人は必見!家族連れで車でもいける釣りスポットを紹介!前のページ

アイドリングストップ機能は使うべき?メリットとデメリットを正しく理解し快適なエコ運転を次のページ

関連記事

  1. 記事

    アジアンタイヤの性能はどうなのか?国産タイヤと比較して徹底解説!

    あなたの乗っている車のタイヤは国内メーカーのタイヤでしょうか?実は近…

  2. デザイナーB

    安く外食できる‼︎車でいける東京都対象店舗とは?

    皆さんはお得に利用できるクーポン等をつい後回しにしてしまって期限が切…

  3. 記事

    【女性が選ぶ!】ドライブで行きたい場所やシチュエーションベスト3 

    電車でどこかへ行ったり近場で過ごすのもいいですが、いつでも気軽に誘え…

  4. 記事

    ≪VWとUberがタッグを組んだサービスを開始≫EV車シェアサービスeゴルフで始動!

    フォルクスワーゲンはUberと締結して、Uberライドシェアサービス…

  5. 記事

    南国宮崎県でおすすめの安い代行運転業者をご紹介!

    九州の南東部に位置する宮崎県。プロ野球チームのキャンプ地になるほどの…

  6. 記事

    火の国熊本県で2021年トレンドになりそうなおすすめ道の駅を徹底解説!

    美味しい九州のグルメがギュッと詰まっているのが、熊本県の魅力。そんな…

新着記事の一覧

  1. 車内をおしゃれにしたい女性向け!かわいいカー用品店のおすすめ…
  2. 効率的にワクチン接種!北海道にもワクチンバスが登場
  3. 【注目】トヨタの技術が生かされた足踏み式消毒スタンド「しょう…
  4. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  5. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  1. 記事

    三重県のドッグラン3選と守るべきマナーとは?   
  2. 記事

    鹿児島県でイチオシ!カーポート業者を2選紹介!
  3. 記事

    トヨタのSUV車「ランドクルーザー」が2021年3月で販売中止?新型ランドクルー…
  4. 記事

    【遺跡の宝庫青森県!】ドライブで行けるインスタ映えスポットをご紹介
  5. 記事

    【車に翼を!】2021年レッドブルF1アンディ獲得に失敗
PAGE TOP