中古車のタイミングベルトについて解説します

   
 

年代の古い中古車を見に行く時には、どのような所に注意して見ますか。走行距離や車検と保証の有無、事故車かどうかといった所だと思います。この他に、確認をしておいた方が良いのが、タイミングベルトの状態です。ここでは、年代の古い中古車のタイミングベルトをどうして確認しておいた方が良いのかの説明をしていきます。

中古車とタイミングベルト

大抵の年代の古い中古車のエンジンには、エンジンを動かすのに必要なタイミングベルトが付いています。タイミングベルトが切れてしまうとエンジンが止まってしまい、エンジンごと交換しなくてはならなくなります。

エンジンの交換は、大変難しく工賃だけで10万円以上かかり、新品のエンジンを50万円位の物を購入してしまうと更に工賃が高額になってしまうので中古車を購入した意味がなくなってしまいます。

そんなことにならないように年代の古い中古車の購入を考えている人は、タイミングベルトが交換してあるのかどうか知っておく必要があります。なぜ、年代の古い中古車だけに注意が必要かというと、新車の場合は、ほとんどの新車のエンジンに付いているのは廃車になるまで長く持つ「タイミングチェーン」が使用されており、余程のことが無い限り交換する必要が無いためです。

タイミングベルトの交換確認方法

タイミングベルトが交換さているのを確認するには、どうしたら良いのかというと、車検を受けた時に一緒に携行されてくる分解整備記録簿で確認をすることができます。

分解整備記録簿とは、文字通り分解して整備した結果が記入されているカルテのようなもので、問題がある部品があったのか無かったのかの確認や交換した部品が分かるようになっています。

読むのが面倒だという時には、エンジンルーム内やタイミングベルトカバーに交換日などが書かれたステッカーが貼られているので、そこから確認をしましょう。

タイミングベルトの役割

タイミングベルトの役割は、クランクシャフトとカムシャフトの回転の周期を合わせるということです。具体的にいうと、タイミングベルトは、エンジンのピストンの往復運動を回転運動に変えるクランクシャフトから動力を受け取って吸排気バルプを開閉させるカムシャフトを動かすというもので、車のエンジンには欠かせません。

タイミングベルトが壊れてしまいますと、車自体が動かなくなってしまい修理代を考えたら新たに車を購入した方が安く上がるという状況になってしまいます。

年代の古い中古車はオイル交換をまめにしよう

年代の古い中古車は、タイミングベルトを使っている場合が多く、劣化をしていくタイミングベルトの交換は国産の普通車なら10年または、10万kmの走行距離で交換をした方が良いとされていますが、エンジンオイルの交換を怠っていると10年を待たずに、早い時期でタイミングベルトが切れてしまう場合があります。

タイミングベルトは、車検で分解整備をしない限り普段はカバーがかけられているので劣化の確認をすることができません。タイミングベルトの劣化を防ぎ車の寿命を延ばすためにもまめにオイル交換をしましょう。

中古車を購入したら車内をキレイにしましょう

中古車を購入したら、車内を清掃してから乗るようにしましょう。CarZoot社のこれ1本で車内まるごと徹底クリーニングなら、内窓、シート、ダッシュボードなど車内の汚れをまるごと1本で掃除することができます。タバコのヤニ、ジュースなどをこぼした後の粘りのある汚れや長年の使用でなかなか取れない手垢などが付属のタオルにスプレーして拭くだけで、キレイに汚れを落とすことができます。

中古車は、誰が車内を触って乗ったのか分からないぶん不安があると思います。そんな不安を解消するためにも、CarZoot社のこれ1本で車内まるごとクリーナはおすすめです。なんといっても、プロが実店舗で使用しているということや、国内で研究開発され製造まで全てを行っているので安心安全に使用できるクリーナーであるというところがCarZoot社の強みです。

車内がキレイになった中古車に乗って気持ち良いドライブに出かけましょう。

avatar
中古車は安くて購入しやすいよ!

購入したら必ずメンテナンスをしておこう!

和歌山県で釣り人をする人は必見!家族連れで車でもいける釣りスポットを紹介!前のページ

アイドリングストップ機能は使うべき?メリットとデメリットを正しく理解し快適なエコ運転を次のページ

関連記事

  1. 記事

    BMWが限定車を発売!日本では7台限定のX7!どんな車か徹底調査!

    ドイツの高級車メーカーBMWはこの秋オンライン販売限定でX7エディシ…

  2. 記事

    北海道のラーメン屋に車でアクセスしよう!おすすめのお店を紹介!

    北海道といえばラーメンをイメージする人は多いです。北海道には、地元の…

  3. 記事

    駐車場の経営って難しい?土地を駐車場にするメリットとデメリット 

    ご家族や親せきから託された土地の使い道に悩んでいることはありますか?…

  4. 記事

    大人の男の無邪気な遊び アメリカンスタイルのハイエース用ホイール「DAYTONAS-RS」

    ハイエースの定番アルミホイールといえばハイエース専用ブランドの”ロー…

  5. 記事

    兵庫県は免許センターが充実!それぞれの情報を紹介!

    免許更新する際は、事前に免許センターの情報をキャッチしておくとスムー…

  6. 記事

    自動車の内気循環は長時間は危険? 

    皆さんが自動車を運転するとき、空調を利用することは多いと思います。空…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    密にならない!埼玉県内の車で行けるおすすめゴルフ場を集めてみました!
  2. 記事

    車を使う人が増えている緊急事態宣言解除後の移動手段の変化
  3. 記事

    ポルシェにオススメのホイールコーティング剤3選
  4. ボディコーティング

    ガラスコーティングとガラス系コーティングの違いとは?見分け方と選ぶ際のポイント!…
  5. 記事

    サガン鳥栖本拠地周辺で安くおすすめの駐車場って、どんなところがある?
PAGE TOP