世界最速・世界最遅の車を調査!

   
 

日本は車の生産国として様々な車を世の中に送り出していますが、基本は人々の生活をよりよく・便利にしようというニーズにこたえた開発を軸としているので、個性的というよりかは大衆的な車が多いです。しかし、世界に目を向けると、ド派手だったり、私たちの心をワクワクさせてくれる個性的な車もあります。

今回は、様々な特徴の中から”スピード”に焦点を当て、世界最速・世界最遅の車を調査いたしましたので是非ご覧になってください。最速・最遅の定義は最高速度といたします。0-100m等の決められた区間の加速ではございませんのでご了承ください。

世界最速の車

ブガッティ シロン スーパースポーツ300+(時速490km/h)

スペック

  • 最大出力:1103kw(1500ps)6700rpm
  • 最高速度:490km/h
  • エンジン:W型16気筒/7993cc/クアッドターボ(4基のターボチャージャーを搭載)
  • 駆動方式:4WD
  • 重量:1995kg
  • 価格:5億円(予定)

私の調査では、こちらの”ブガッティ シロン スーパースポーツ300+”が世界最速車両であると確認しました。なんと時速490km/h、、、皆さんは想像できますか?私にはすごすぎて想像もできません。世界最高峰のモータースポーツF1の最高速度でも2005年ファン・パブロ・モントーヤ選手が記録した372.6km/hであるとされているので、それより100km/hも速いことになります。

最高速度を求めるため、大きなエンジンだけでなく空力を考慮したウイング・エアブレーキの排除、特注のサスペンションで低い車高なっています。

この記事を見てくださっている方なら”ブガッディ”というメーカーの名前は聞いたことがあると思います。実はあのフォルクスワーゲンの傘下になっているんです。とても深い歴史のあるメーカーで、はじまりはなんと1909年。スーパースポーツカーの製造や航空機エンジンの開発製造で得たノウハウを車に注ぎ込んできた結果、シロンを生み出しました。

世界最遅の車

クローラートランスポーター

スペック

  • 最大出力:2050kw(2750ps)×2
  • 最高速度:(ロケット搭載時)1.6km/h(非搭載時)3.2km/h
  • エンジン:V型16気筒ディーゼルエンジン×2
  • 重量:2,721t

私の調査では「クローラー・トランスポーター」というNASAのロケットを運ぶ車が最遅でした。なんとロケット搭載時で1.6km/h、、、成人男性の歩くスピードが4km/hだとされているのでかなり遅いですね。ちなみに添付動画はタイムラプスですからやっぱり遅いですね。

プロ仕様のガラスコーティングを紹介!CarZOOT”G’zero Premium”を紹介

コーティング専門店が採用しているガラスコーティング剤です。その特徴は、市販品には出せなかった驚異の持続力と圧倒的な艶です。無機質のガラス被膜を形成し、愛車の塗装を強力に保護してくれます。このキットを購入すると専用下地処理剤から専用スポンジ・ウエスまで付属しているので、無駄な出費がかかりません。

初心者だとムラになり失敗しやすいとされているガラスコーティングですが、付属のマニュアルとムラになりにくいように開発されています。また、完全国内開発・製造であるので品質も安心です。

この商品の詳細はこちら

まとめ

今回は世界最速・最遅の車を調査してきました。日々さらに優れた車が開発されており、技術の進歩は止まりません。もっと快適に速くといった目標をこれからも追い続けていただきたいです。そして、たくさんびっくりさせてほしいです。最後に紹介したCarZOOT”G’s Premium”も素晴らしい商品なのでぜひチェックしてください。

いまさら聞けない?車に乗るときに知っておきたいガソリンの違いを徹底解説 前のページ

【知らなかった?】車のサイドミラーがうろこ状になる原因と解消策!次のページ

関連記事

  1. 記事

    【革新的なEV用のインフラが誕生】イスラエルが新興道路にコイルを設置? いったいどのような試みなのか…

    既に電気自動車を使用している人ならなんとなく気が付いているかもしれま…

  2. 記事

    花粉対策にコーティング?

    今年も花粉の季節がやってきました。症状のひどい方の中には「杉の名前を…

  3. 記事

    東横インでキッチンカー営業中!大阪14店舗から全国へ

    新型コロナウイルスの感染拡大が起こってから既に1年以上が経過しました…

  4. 記事

    自動運転車の異常検知の特許をあいおいニッセイ同和損保と群馬大が取得  

    無人の自動運転によるバスの事故やトラブルに対してあいおいニッセイ同和…

  5. 記事

    【20周年】MINIは2030年頃までにフルEVブランドへ

    MINIは2021年4月26日、BMWグループの傘下に入って生まれた…

  6. 記事

    ホンダではこの車がおすすめ!2021年最新版の情報公開!

    車好きな方は気になってしょうがないのが新車情報です。そこで今回は日本…

新着記事の一覧

  1. 車内をおしゃれにしたい女性向け!かわいいカー用品店のおすすめ…
  2. 効率的にワクチン接種!北海道にもワクチンバスが登場
  3. 【注目】トヨタの技術が生かされた足踏み式消毒スタンド「しょう…
  4. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  5. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  1. デザイナーB

    【知らなきゃ損】マフラーを替えてオリジナル自動車にメーカー別解説yoko*
  2. 記事

    こんなにコスパのいい軽自動車があるのか?トヨタピクシス エポックの素晴らしさを解…
  3. 記事

    運転に最適なサングラス?オークリーの2021年おすすめのサングラスとは?
  4. 記事

    臨時便の試験運行を経て導入される三重交通・神都ライナー
  5. 記事

    【自動車保険の見直し】コロナ禍にコストを見直そう2021年保険について解説
PAGE TOP