世界のトヨタが出がけた最高傑作!セリカXXのスペックについて解説!

   
 

現在第7シリーズまであるセリカですが、やはり車好きなら初代と2代目について知りたい人が多いと思います。というのも初代と2代目はトヨタ自動車が世界に通用する車を作る!という信念で当時の最高技術を終結させたものだったからです。そこで今回の記事では、初代と2代目のスペックについて紹介していきます。

1、初代セリカXXについて紹介

初代セリカXX(A40/A50型)はいつ出てきたのか?

初代セリカはトヨタ自動車が北米に事業拡大するにあたって目玉となる商品として開発した車になります。

1978年に北米市場に登場し、セリカの上級モデルでした。

初代セリカのスペックとは?

初代セリカは4M-EU型6気筒エンジンを搭載していました。さらにオーバードライブ付きのオートマチックトランスミッションを装備したことで、6気筒との相性抜群だったことから高い人気がありました。

スポーツカーとして売り出した商品でしたが、シボレーモンツアのような高級グランドツアラーモデルとして人気に火が付きました。

初代セリカのキャッチコピーとは?

この頃のセリカのキャッチコピーは「SUPER GRANTURISMO」というものです。

この時には、高級志向をコンセプトにしていたためこのキャッチコピーとなっています。

初代セリカのライバルとは?

セリカを販売していた当時は、日産自動車がライバルでした。日産自動車のフェアレディZが特に人気を二分しており、そこに勝つために2代目セリカが誕生することになったのです。

2、人気を博して世界に認められた2代目セリカを紹介

2代目セリカ(MA60)は世界に認められた車!

日産自動車のフェアレディZの対抗馬として発売されたのが2代目セリカです。

2代目セリカのモットーは「世界の若者が求めるリアル・スポーツカー」となっていました。

2代目はなんと宣伝のためにイギリスに送られ、そこで宣伝用の広告撮影を行ったんです。

またこの車について時のF1の神様と言われていたチャップマンが「Congratulations TOYOTA!」と褒め言葉を残しています。

F1の神様にこれほどまで褒められた2代目セリカはどんな車だったのか紹介します。

2代目セリカのスペックを紹介

空気抵抗を極限まで減少するようにデザインされたことで有名です。空気抵抗を表す数値であるCdが当時の世界トップクラスであるCd=0.35でした。

ボディサイズは全長4660mmという大型となっていますがこれにも理由があります。

大型エンジン(5M-GEU型6気筒DOHC2.8リッターエンジン)を搭載するためにあえてボディも大きくしていました。

2代目セリカのパワーユニットを紹介

・1G-GEU型(レーザーα・ツインカム24バルブ)

直列6気筒DOCH1998ccのエンジンによる最高出力は160ps/6400rpm、最大トルクは18.5kgm/5200rpmとなっています。

またこのエンジンは吸排気が2個ずつバルブを持っており4バルブエンジンとなっています。

高回転・高出力の機能に加えて低速性能も持っており使い勝手も良い仕様となっているのです。さらにエンジンの可能部位の摩擦を極力軽減できるデザインになっているのでエンジンレスポンスが高くなっています。

・5M-GEU型

直列6気筒DOHC2759ccであり、最高出力170ps/5600rpm、最大トルク24.0kgm/4400rpmのエンジンとなっています。

つまりトルク重視の低中速域で走る際に操作性が良好な、少し大人しいエンジンユニットです。また燃費の高さも目を引くところになります。

2代目セリカは「程よい操縦性とサスペンション性能」が抜群!

トヨタのCMでお馴染みのキャッチフレーズである「fun to drive」を体現したドライビング性能を持っているのがセリカです。

エンジン回転感応型パワーステアリングは、ロックトゥーロックが約3回転の専用ステアリングギアボックスに繋がれていて、シャープなハンドリングを生み出しています。

さらに四輪独立サスペンションは、日産自動車のソアラと同じものを使っていますが、2代目セリカの方が硬いセッティングとなっています。

このようなセッティングになっていることで、高速走行時のリアの足回りの路面追従性が大幅に向上しているのです。

他にもブレーキシステムもサーボ付き4輪ベンチレーテッドディスクブレーキにより耐フェード性能が高くなっています。

コロナ対策を行えるアイテム[CarZootプロ仕様]車内コーティングシステム『ClearONE.mist』

車のクリーナーでオススメしたいのが、[CarZootプロ仕様]【専用噴霧器で車内全体を徹底消臭・除菌】最新の車内コーティングシステム『ClearONE.mist』です。Amazonで購入でき、特徴としては以下の通りになります。

・【業界初】超音波を使ったミストの力でタバコ臭や嘔吐臭、ペット臭やアンモニア臭も徹底分解する最新の車内コーティングシステム

・ミスト状の薬液なのでスプレーでは届かなかった部分にも行き渡らせ効果を発揮(エアコンライン・シートの隙間・細かい部分) 

・空間に浮遊する、ウイルス・菌・ニオイを徹底除去。あらゆるウイルスなどの予防のため病院や不特定多数が利用する飛行機・公共交通などでも用いられている

・スイッチを入れて置いておくだけなので手間いらず。一度の使用で必要な薬液は5滴ほどなので何度も使えてコストパフォーマンスが高い。また普段は加湿器としても使用できる。

・洗車専門店やコーティングショップなどで実際に施工メニューとしてプロが使っているケミカルです。

これは、Amazonで参考価格が4,280円となっています。

これから外出の際、コロナウイルスを気にせず安全に車を利用したい方にぜひ利用してほしいアイテムになります。

気になった方は、ぜひ購入してください。

スイフトスポーツは走行性能が高い!快適に車を使いたい方におすすめ!前のページ

世界のシボレーから発売された「シボレーソニック」が着目されている特徴とは?次のページ

関連記事

  1. 記事

    【車愛のある方へ!】今年発表された自己再生タイヤについて徹底解説!

    「自己再生タイヤって最近よく耳にするけどどんなものなのか知りたい。」…

  2. 記事

    【2021年春最新版】おすすめのドライブレコーダー3選

    皆さんは、車にドライブレコーダーをつけていますか?万が一の事故に備え…

  3. 記事

    愛媛県ならここ!窓ガラスのコーティングにオススメの専門店2選!

    大事な愛車、購入時にコーティングはしてあるけど、ピカピカの状態を維持…

  4. 記事

    【和歌山県紀の川市】バンドー化学が災害時の協定を締結

    近年、全国各地で自然災害が発生しており、日々の生活を不安に感じている…

  5. 記事

    【滋賀県】車で少し出た帰りに寄れるおすすめ駄菓子屋さんを紹介

    滋賀県に多くの観光スポットや名物が存在しますが、懐かしさを感じられる…

  6. 記事

    カーポート素材の選び方。あなたに合った素材を見つけよう!

    自宅にカーポートを設置したいと考えるときに気にしたいのが、その素材選…

新着記事の一覧

  1. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  2. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  3. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  4. ホタルまつり!三重にある車で行けるホタルのおすすめスポットを…
  5. 愛知県おおすすめホタルスポットがここだ!車で行ける場所を集め…
  1. 未分類

    車検が通らないのはヘッドライトの黄ばみが原因!
  2. 記事

    静岡のおすすめSNS映えスポットはどこ?
  3. 記事

    三菱自動車の新会長は誰になる?6月から正式に就任する新会長は何者か?
  4. 記事

    山形県で激熱の中古車ショップは?
  5. 記事

    カフェ好きにおすすめしたい!ドライブで行く、千葉の話題の可愛いフォトジェニックカ…
PAGE TOP